2016年12月10日 更新

いつ食べてもやっぱり美味しい老舗の名物ハンバーグ!京の百年洋食「キャピタル東洋亭本店」【京都北山】

おおきに〜豆はなどす☆創業1897年の100年以上続く京都老舗洋食店。老若男女みんな大好きな名物ハンバーグが大人気のお店。休日には閑静な北山にある本店でも行列を作るほど。

北山通りにある洋館の老舗洋食レストラン

 (65079)

北山界隈に野暮用があり、平日のランチ時。いつも土日に来ることが多く、その時は大抵行列をつくっている老舗洋食店「キャピタル東洋亭本店」。いつもは京都駅の支店を利用することが多いんですが、今回は本店でランチすることに。

こちらのお店は創業1897年。もともとは河原町にあったお店。1966年にこちらの北山に移転。地下鉄に乗っていて、北山駅に近づくと「京の百年洋食・キャピタル東洋亭~」とアナウンスまで入る有名店(笑)
 (65080)

もう最初から食べるものは決まってますが。一応チェック。けっこうバリエーションあり。
 (65081)

ケーキも。
 (65082)

入ってすぐ。ケーキ、意外とバリエーションあるんですね~
 (65083)

そして、そういう季節ですね。こちらはおせちも手がけていて、けっこう有名ですよね。こんなオードブル系のおせちもいいかもなぁ~といつも思いつつ。

ハンバーグ以外も充実

 (65084)

オープンキッチンで、ピザはここで生地伸ばして自家製釜で焼き立てを。ピザ食べたことないけど、いいかもなぁ
 (65085)

奥にはグリルスペース。ジュージュー焼いてます。
 (65087)

入り口にもトマトの入った箱が山積みになってましたが、こちらの冷蔵ケースにはもう一つのこちらの看板メニュー・丸ごとトマトサラダが待機中。トマトさまさま的扱い(笑)
 (65119)

わりと広いです。カジュアルな雰囲気。この日は平日の昼間でわりと年配の客が多かったです。全席禁煙。
 (65088)

で、見晴らしのいい窓際の席へ。テラス席もあります。向かいが植物園なんで借景にもなりますね。
 (65089)

で、改めてメニューチェック。
 (65090)

もう、東洋亭ハンバーグ一択なんですが(笑)
 (65091)

こんなランチ限定メニューが他にも。

で、当然というかいつもの東洋亭ハンバーグとサラダとライスのつくセット1320円を注文。こればっかり(笑)でも、周り見渡すと、9割くらいの客はハンバーグ注文。

丸ごとトマトサラダももう一つの看板メニュー

 (65092)

程なくしてこちらが。もう一つの看板メニュー・丸ごとトマトサラダ。熊本八代産トマトが丸ごとドカン!と。
 (65093)

湯むきしたトマトにツナサラダ、朝作りのドレッシングがかかっています。割ってみると、ホントに丸ごと(笑)よく冷えていて、水々しいトマト。
 (65094)

そして、その後を追ってハンバーグ登場。熱々の鉄板の上にパンパンに膨らんだアルミ箔の包み。この演出がまた食欲をそそるんですよね。
 (65095)

で、ナイフ・フォークで包みを破ると、大量の湯気とともにハンバーグが。スマホレンズ、何度ふきなおして画像押さえたことか(笑)

デミグラスソースもマグマのようにグツグツと音を立てています。
 (65096)

おきまりのぱっかーん画。つーか、まだグツグツとソースのマグマこぶ。で、肉汁が一気にソースに流れだす。

ハフハフしながら一口。あーこんな大人の味だったっけ?ハンバーグ。久々に食べたが美味いじゃないか!予想をいい意味で裏切るほどに。ハンバーグに入っているスパイスがとても玄人っぽい味。そして、デミグラスソースも甘味より旨味、コクがリッチすぎるほど濃縮。これはお酒も欲しくなるな。

パンバーグ以外に、マッシュルーム、いんげん、牛すね肉も入りそれがまた旨味プラスアルファ。
 (65097)

付け合せはシンプルに、ベークドポテトとクレソン。ベークドポテトはジャガイモ1個丸ごと焼いて、切れ目にはたっぷりのバター。外側の皮は香ばしく、中はホクホク。いい!
 (65098)

今回はライスをチョイスしました。おかわり自由。パンだと、この店の並びにあるブリアンさんのパンになります。
 (65099)

パンだったら残ったデミグラスソースを拭って食べるんでしょうけど、ライスだったんでスプーンで集めてハッシュドビーフ風に。めちゃウマいですこれ(笑)とにかく、ソースがかなりリッチ。さすが百年洋食!個人店でこの値段でここまではできないだろな。これぞ老舗の誇る味。間違いありませんよ(笑)

ヨ~イヤサ~♪

キャピタル東洋亭本店 への口コミ

キャピタル東洋亭本店 基本情報

住所:京都市 北区上賀茂岩ケ垣内町28−3
電話番号:075-722-2121
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
関連サイト:http://www.touyoutei.co.jp/
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな