2021年3月12日 更新

【御所南】サクッと朝バールでテンポの良い1日を☆「punteggiatura(プンテッジャトゥーラ)」

昨年12月にオープンした御所南のbar(バール)「punteggiatura(プンテッジャトゥーラ)」☆見た目がというよりイタリアンな雰囲気を味わえます☆軽い朝食やカフェタイムを優雅に過ごせます♪

日常に素敵なアクセントを

 (202700)

「punteggiatura(プンテッジャトゥーラ)」
イタリア語で『句読点』という意味だそうです。

イタリアでのbar(バール)は日常に寄り添った存在であり、1日を一つの文に例えるとバールで過ごす時間は一つの句読点という考えで付けられた店名。

句読点が無くても文章は成立しますが、句読点でアクセントを付ける事によって文章自体がより生きたものなりますね。

朝起きて軽い朝食でひと息。
仕事の合間にエスプレッソでひと息。
そうした日常にアクセントを付ける事で、1日がより充実した楽しいものになるでしょう。

この素敵なコンセプトと店名の由来を聞いただけで、きっと素敵なお店だろうと思ってしまいますね。

略して「プンテ」でお願いします☆

 (202701)

常時用意されているのは「コルネット」。
いわゆるクロワッサンですね。

お店で毎朝焼かれるバターの風味豊かな密度のあるコルネット。
その都度リベイクしていただけます。

本場イタリアでは甘みが加えられますが、程よい自然な甘さにアレンジされています。
 (202707)

カプチーノをいただきました。

淹れたてはてんこ盛りのクレマ。
これも砂糖入れて飲むのがイタリア流ですが、そのままでちょうど良いミルクの甘みとエスプレッソの苦み。
美味しいです!
 (202702)

その日によってのメニューがいろいろとありそうですね。

こういうお店は一見で行くより通える環境かどうかで楽しみ方が決まると思います。
 (202703)

 (202792)

どれか一つにチョコレート入りが混じってるそうです。
自分で選んで当りかどうか。
こういうちょっとしたお遊びが格好いいですね。
 (202706)

 (202704)

前はカウンターのみのお寿司屋さんだったそうです。

まさにカウンターで楽しむべきバールだからこそ、ピッタリの場所にオープンされましたね。
 (202791)

基本スタンディングですが、ハイチェアもあります。

気軽に通うならスタンディングがおすすめですね。
 (202705)

店舗 基本情報

■店舗名     punteggiatura(プンテッジャトゥーラ)

■住所      京都市中京区楠町616-2

■営業時間    7:00-20:00

■定休日     不定休

■詳細ページ   https://www.instagram.com/punteggiatura.jp/


※ 2021年3月11日現在、コロナ禍により変則的な営業形態になっています。
  ご訪問の折にはホームページ等のご確認をお願いします。
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事