2016年7月8日 更新

岩倉*カフェと器と教室の融合「HOTOKI(ホトキ)」待望のランチスタート【10食限定】

先日ご紹介した器のお店「HOTOKI」がいよいよリニューアル。ランチが始まりましたので訪問してきました。

以前ご紹介した通り、カフェが全面リニューアルしランチもスタート。
河原町三条の人気店、obaseが監修と聞けば、嫌でも興味津々です(笑)。

オシャレに魅力的なメニューに様変わり!

 (43171)

和菓子店青洋のお菓子がついた抹茶やケーキなど、以前からのメニューは据え置かれ、ランチやアルコールにアテがプラス。
ランチのobase以外に、コーヒーは大山崎coffee roasters、カクテルはnokishitaが採用されるなど、今京都で注目のショップが協力されています。
 (43170)

 (43172)

現在は8月末までの(予定)鮎のペーストが塗られた「鮎のピザトースト」がランチメニュー。
この先季節ごとに内容を変えられたりメニューが増えるそうなので、今後の展開もかなり楽しみなところです。

器も素敵!貴重な10食限定ランチ

 (43173)

こちらがランチ第一弾のメニュー。
底に敷かれた黒いのが鮎のペーストですが、鮎の香りがきちんとするのに魚臭くなくさっぱりしています。
そして新鮮野菜とともにピザ風にアレンジされていて、とても食べやすい。
パンもサクサクで歯ごたえがよくて食べごたえ充分。
パンにまさかの鮎のペーストを塗るという、ありそうでなかった独創的なトーストメニュー。
今流行の”スモーブロー”ちっくなおしゃれな感じにもワクワクしますよね。
 (43174)

添えられた野菜は、大原産の新鮮野菜のサラダ。キュウリとみょうがという季節らしい内容が、夏バテしそうなカラダに染みてゆきます。
みょうがはそのまま、キュウリもあえて乱切りというかぶつ切りされていて、キュウリならではのシャキシャキ食感が楽しめて絶品!
野菜そのものの味が味わえるようにか、あっさり味のドレッシングもおいしかったです。

また食材が映える、カラーリングにサイズ感にシンプルなデザインはさすがトキノハ!
これほどまでにおいしく見えるとはさすがです。
 (43175)

ドリンクセットにしたので、チョイスはもちろん大山崎コーヒー!
程よい酸味と苦味がトーストと相性がよかったです。
コーヒーカップはHOTOKI(お父さん)作で独創性あるデザインで映えていい感じ。
ゆくゆくは自分好みの器を選び、ドリンクがいただけるようになるとの事。それはそれでかなり迷いそうですが、器ショップならではのはからいが嬉しく楽しみです。

こうして食事が添えられると、実際購入してからの使いみちがよりイメージできていいですね。
持ってみると案外軽く使い勝手いいですし、和食や紅茶もいい感じで馴染みそう。
こうして提供される器はすべて販売されているので、気に入ったらいろいろお話聞いてアドバイスを受けて、自宅で大事に使ってみてください。

HOTOKI on Instagram

SHOP DATA

住所:京都市左京区岩倉西五田町17-2
電話:075-781-1353
営業時間:ショップ・10時〜20時/カフェ・11時〜20時
定休日:水曜日
アクセス:市営地下鉄烏丸線 国際会館駅下車 徒歩約7分

H.P:http://hotoki.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/hotoki.jp/?fref=ts
Instagram:https://www.instagram.com/hotoki_kyoto/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス