2019年2月28日 更新

【京都桂】こんなん初めて!進化系タマゴサンドのモーニング!!CPよしの人気カフェ「クローバー」

おおきに~豆はなどす☆桂にある朝から人気のカフェ。お目当てはCP最強のモーニング。そして、タマゴサンドもこのお店ならではのオリジナリティが。

駐車場はいっぱいで客足は絶えることなく

 (65356)

この界隈は疎いほうなんですが、以前一度このお店にモーニング食べに来ることがあって。で、ちょっと面白いタマゴサンドだったな、と思い出して再訪。
 (65355)

こんな大きな一軒家というか洋館というか。そして、駐車場もそこそこ広いんですが日曜朝8時でほぼ満車。前来たときもそうでしたが、人気店。
 (65357)

わりと広々とした店内。禁煙ということで2階へ。お姫様の邸宅的らせん階段を登って。
 (65358)

で、2階はゆったりスペースでちょっとしたサロン風。ソファーもクッションがふかふかでゆったり長居できる雰囲気。テラス席もあり。

人気のモーニングメニュー

 (65359)

こちらは好きなドリンク類にトーストやらサラダを選んで会計合算スタイル。いろいろとカスタマイズできます。
 (65360)

サンドイッチもレギュラーサイズとハーフサイズあり。
 (65361)

そして、ドリンク類。

今回はタマゴ、ハムのミックスサンドのハーフ150円とカフェラテ440円で590円のセットを注文。
 (65362)

で、まずカフェラテがきました。けっこうたっぷりとあります。香りたかく美味しいです。
 (65363)

タマゴとハムのミックスサンドのハーフサイズ。これでハーフ?てくらいのボリューム。トーストもかなり分厚く、フードは全般ボリューミー。
 (65365)

友人が注文したタマゴサンド。キュウリが入っています。タマゴはよくある関西風厚焼き玉子なんですが・・・
 (65366)

異物混入や蟻が入ってるわけではありませんよ(笑)
この玉子に入っている黒のプツプツ、ひじきです。目立ちます。そして、薄くスライスされたハム3枚。食べてみると、べつにひじき煮的和風味がする、とかそんな感じでもなく、あくまでも玉子焼きの味。でも、こんなふうにひじきが入っていると、なんだか栄養的にバランスがとれてる感がします。

私もこれまで、いろんな厚焼き系タマゴサンド食べてきましたが、こういうタイプはここしか知りません。
 (65367)

何気にパンがふわふわモチモチで美味しいですここ。で、うれしいことに耳付き。だから余計ボリューム感。
人気なのがわかる満足度高いモーニング。CPいいです。進化系タマゴサンドといってもいいですね。

ヨ~イヤサ~♪

クローバー への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都モーニングめぐり】老舗珈琲店仕込みの正統派!7時からオープンで朝カレーもあり〼「やまもと喫茶」

【京都モーニングめぐり】老舗珈琲店仕込みの正統派!7時からオープンで朝カレーもあり〼「やまもと喫茶」

おおにき~豆はなどす☆祇園白川にもほど近い場所にある正統派喫茶店。朝7時から営業していて、メニューバリエーションも豊富。朝活観光の合間にモーニングをいただきました。
【祇園】朝カレーもある充実のモーニングメニュー!京都老舗珈琲店仕込みの正統派「やまもと喫茶」

【祇園】朝カレーもある充実のモーニングメニュー!京都老舗珈琲店仕込みの正統派「やまもと喫茶」

おおきに~豆はなどす☆こちらも人気の喫茶店。老舗珈琲専門店「前田珈琲」で修行されたご店主のお店。
【保存版】京都オススメのふわふわ厚焼き系たまごサンド!伝説の名店の味から舞妓さん御用達店まで☆【厳選8店】

【保存版】京都オススメのふわふわ厚焼き系たまごサンド!伝説の名店の味から舞妓さん御用達店まで☆【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆おそらくキョウトピライターの中で誰よりもタマゴサンドを愛し、そして誰よりもタマゴサンドを食べている私がオススメする、ふわふわタマゴサンドの名店を集めてみました。
和風の絶品タマゴサンド☆喫茶アマゾン【京阪七条】

和風の絶品タマゴサンド☆喫茶アマゾン【京阪七条】

京都の喫茶文化を支える骨太メニュー『タマゴサンド』其々個性がありますが、巷で噂のエッジの効いたタマゴサンドは正に絶品。自家焙煎珈琲コーヒーと共に頂きたい。
【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

おおきに~豆はなどす☆二条城エリアにある有名すぎるカフェ。惜しまれつつ閉店した老舗洋食店「コロナ」。その有名すぎる名物メニューの玉子サンドを直伝で継承したお店でいつも超人気。この日はランチには遅い時間帯にたまたま空席あり、入店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな