2017年12月15日 更新

東洞院六角「洛甘舎」和のテイストを盛り込んだケーキが美味しい!【和スイーツ】

甘いものは定期的に食べたくなりますよね~(^^)東洞院六角にある洗練されたパティスリー「洛甘舎」へ行っていってきました!

気持ちよく和スイーツを選べる

 (108606)

洗練された雰囲気のお店で、パッと目を引きます。高級感ありますね!ジュエリー屋さんかな?と思うほどです。
おしゃれかつ解放感のある店内は、白を基調としたモダンな印象です。イートインはなく、テイクアウト専門です。季節柄、ハロウィンを意識したディスプレイも見られます♪
 (108607)

ショーケースには、美しいケーキが並んでいます!

洛甘舎のケーキは、和とのコラボレーションをコンセプトにされて作られています。和の素材や季節のフルーツを使ったケーキやスイーツで、どれもとてもおいしそう(*^_^*)
 (108608)

醤油やきなこ、お餅などの和素材が使われていて、洋菓子としてアレンジされています♪和素材の美味しさを前面にひきたたせるため、全体的に優しく上品な甘さです(^^)
 (108609)

こちらのお花が飾られているのは、ネーミングは「和心(わこ)」といって、とても可愛らしいですね。ゆずムースにガナッシュ・小豆を加え、日本酒でアクセントを付けた和と洋がコラボレーションしたタルトです。
 (108610)

シュークリームもおすすめ

 (108611)

洛甘シューは定番のカスタードに、黒胡麻、きなこがあります。
 (108612)

シュー生地はサクサクで食べごたえがあって、クリームもたくさん入っています(*^_^*)
濃厚なクリームがたまりません!
 (108613)

シューと黒胡麻ってどんな感じでしょ?シュー生地にも、中のクリームにも黒胡麻が使用されていますよ。こちらも甘さ控えめで、じっくりと素材のおいしさを味わっていただきたい一品です♪
 (108614)

焼き菓子もありますので、和で京都らしい品ぞろえは手土産などにぴったりではないでしょうか(*^_^*)

洛甘舎への口コミ

洛甘舎 基本情報

名称:洛甘舎
住所:京都市中京区三文字町227-1 藤六ビル 1F
電話番号:075-708-3213
営業時間:
平日・日曜 11:00-20:00 / 金曜・土曜 11:00-20:30
定休日:水曜日
関連URL: http://rakkansha.jp/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都パティスリーのトップランナー「パティスリー・エス」☆「素敵な日常」を演出します♡【四条烏丸】

京都パティスリーのトップランナー「パティスリー・エス」☆「素敵な日常」を演出します♡【四条烏丸】

京都のケーキ・スイーツの人気ランキングでは常にトップを争う人気店「パティスリー・エス」☆イートインもできる店内は、意外なほど気取らない、日常使いもできる気楽さが素敵でした☆
路地奥のスイーツ庭園★サロン ド テ エム エス アッシュ 【市役所裏】

路地奥のスイーツ庭園★サロン ド テ エム エス アッシュ 【市役所裏】

ながい路地を進むと現れる、異国情緒に満ちた洋の庭園。お伽話に迷い込んだ非日常的な空間で堪能したい秀逸スイーツ。
ここでイートインしてみませんか?とってもお洒落で格好良いですよ!♡注目度抜群(笑)【円町】ショコラ

ここでイートインしてみませんか?とってもお洒落で格好良いですよ!♡注目度抜群(笑)【円町】ショコラ

超ミニマムなイートインスペースのあるケーキ屋さん☆ハマる人はハマる!☆このスペースで「イートイン」という発想自体が素敵です
【京都かき氷めぐり】抹茶好きは食べるべき!濃い!!江戸時代創業の老舗茶舗の抹茶かき氷☆「丸久小山園」

【京都かき氷めぐり】抹茶好きは食べるべき!濃い!!江戸時代創業の老舗茶舗の抹茶かき氷☆「丸久小山園」

地下鉄烏丸御池駅から西へ。西洞院にある、江戸時代創業の宇治茶の老舗の茶房。夏期限定メニューの抹茶かき氷は驚くほどの抹茶感。祇園祭の合間に行ってきました。
【京都名水めぐり】祇園祭期間中のみ開放される名水!オフィス街の隠れた井戸☆「御手洗井」

【京都名水めぐり】祇園祭期間中のみ開放される名水!オフィス街の隠れた井戸☆「御手洗井」

烏丸通りにある井戸。普段は閉ざされた状態になっていますが、この祇園祭期間中は開放していて、名水がいただけるというもの。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー