2016年3月13日 更新

旬の素材と日本酒をカウンター6席の限られた空間で「仁和加」(御所南)

軽く食べてお酒を呑めるところを探していて、今回チョイスしたのは6席しかない小料理屋、仁和加(にわか)。某グルメサイトには投稿NGなお店。

もう開店後1年経過ほどらしい。前も和食店だったように記憶。
 (22171)

玄関を入ると、たたきのど真ん中に角型の火鉢に炭がいこっていて、びっくりしました。確かにカウンターのみ6席のみというミニマムスペースだ
 (22172)

カウンターを挟んだ向かいの壁に大きな黒板メニュー。品数はごらんのような状態で、1人でやっておられるとは思えないほど種類豊富。
 (22173)

スタートには芋焼酎お湯割り(池の露)

旬の素材を丁寧に

 (22174)

初めはお決まりのお通しが出てくる。胡麻豆腐とくみ上げ湯葉のあんかけ。押さえたダシでほんわり、ほっこりと。ちゅるるんとした湯葉の歯ごたえも楽しい。
 (22175)

こちらもお通し。奥右手は緑大豆の山椒煮。左は剣先イカと菜の花の黄身酢和え。手前は可愛らしい鯖寿司。日本酒に合うお料理という方向性は明確。
 (22176)

今度はもう少し骨太のがっしりしたのを、とお願いしたら出てきた愛知は長珍酒造の純米吟醸五百万石60ささにごり生なり。火入れしていない微発泡系。ちょこっとツンツン、ミルキーな香り。。旨口ですなぁ。
 (22177)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都市役所近く 京料理とフレンチの美しいコラボレーション!「龍のひげ」 【創作料理】

京都市役所近く 京料理とフレンチの美しいコラボレーション!「龍のひげ」 【創作料理】

三条河原町・ロイヤルホテルの北側の細い通りにある、京会席とフレンチを融合したお料理がいただける「龍のひげ」に行ってきました。
【新店】1月オープン!京都市役所地下街ゼスト御池に呑兵衛大歓喜の角打ち!!「京の酒処1038」

【新店】1月オープン!京都市役所地下街ゼスト御池に呑兵衛大歓喜の角打ち!!「京の酒処1038」

地下鉄・京都市役所前の地下街ゼスト御池に1月14日オープン。老舗酒店が営む角打ち、日本酒スタンドバー。ゼストの営業時間に沿って、朝からお酒が楽しめ、呑兵衛大歓喜すること間違いナシ。
【2018京都イルミネーション】早くもクリスマスツリー登場!歌舞伎・高麗屋三代襲名展示も☆「京都ホテルオークラ」

【2018京都イルミネーション】早くもクリスマスツリー登場!歌舞伎・高麗屋三代襲名展示も☆「京都ホテルオークラ」

京都市役所前にある京都ホテルオークラ。毎年街の風景に同化しつつ、通勤帰りの人や買い物客の目を楽しませてくれる、冬の風物詩イルミネーション。今年は歌舞伎・高麗屋三代襲名もあり、館内に展示も。
【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

京都発酵食品めぐり、今回は丸太町通りにある行列必至の京料理店。発酵食品である漬物のお茶漬けがここの名物。
八ツ橋などの和素材を使った日本のイタリア料理「Fudo(フウド)」【京都】

八ツ橋などの和素材を使った日本のイタリア料理「Fudo(フウド)」【京都】

京都市役所から西に、御池通沿いのビルの地下1F物件という隠れ家感のあるイタリアン「Fudo(フウド)」なり。若きシェフが和素材をふんだんに使ったイタリアンにチャレンジされています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。