2019年5月2日 更新

出町柳商店街にある大人の隠れ家居酒屋「八百屋」【京都】

仕入れたばかりの新鮮な刺身やお肉、こだわりの日本酒が揃う、アットホームなお店です

出町柳商店街の近くにある、小粋な個人店

出町座で映画を見た後に、ごはん食べるところ探していたところ
出町柳商店街の脇にある小さなお店を発見。店の前に酒瓶がたくさん
並んでおり、いかにもな雰囲気。
意を決してのれんをくぐってみると、とても素敵なお店でした。
 (151028)

最初の一品は、八寸。ここからすでにハイレベル。
茶碗蒸し、タコのあえもの、春キャベツ、貝の煮物、真ん中にあるのがカツオの酒盗。
基本濃いめの味付けで、酒のあてにピッタリ!
特に、酒盗が濃厚で奥深く、これだけで永遠に飲んでしまいそう...
一杯目の生は一瞬でなくなったので、次は日本酒へ。
 (151032)

辛口とオーダーし、お店の方のオススメを、グラスで。
あまり聞いたことがないような銘柄も、メニューに記載ないものもある様子。
どちらも飲みやすく、さりげなくやわらぎ水も出てきます。

後ろの席のお客さんとお店の方の会話で「いいお酒は悪い酔いしませんものね」
という話も耳に入ってきて、本当に厳選したいいものを置いてるんだなあと改めて実感。
刺身盛り合わせ

刺身盛り合わせ

旬のホタルイカ、カツオなど、入っているということで迷うので盛り合わせにしてもらい。
醤油が2皿、ポン酢が1皿。醤油はワサビと、しょうがと、別々に使ってくださいという心配り。
ホタルイカの刺し

ホタルイカの刺し

ちょっと写真がピンボケですが... 軟骨も気にならないくらい、チュルっといけちゃいます。
臭みも全くなく、とても新鮮!
ファイブと、まんさくの花

ファイブと、まんさくの花

日本酒をおかわり。
そして、一品物をいくつか頼み、締めは"究極の卵かけごはん"
なんと、醤油を「かけない」んです。

究極のTKG(たまごかけごはん)

 (151040)

 (151042)

 (151041)

醤油ではなく、塩昆布を載せて、いただきます。
これはもう、たまごかけご飯の概念が変わりましたね。
醤油なくても、塩昆布と卵本来のほんのりした甘さが絶妙にマッチし
漬物やおすましがさらに引き立ててくれます。

いや~ほんとにいいお店というのは、お値段も少々張りますが、接客もさりげなく丁寧で
本当に気持ちよく、楽しく食事ができます。ぜひまた足を運びたいと思います。
今度は鯛のお頭のアラ煮にチャレンジしよう。

基本情報

■店舗名 八百屋

■住所 〒602-0826 京都府京都市上京区寺町通今出川上る東入上る三栄町59

■電話番号 075-252-0108

■営業時間 17:30~24:00

■定休日 木曜・不定休

■禁煙・喫煙 喫煙OK

■駐車場 無
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ココロ踊らされるアプローチ♡鴨川のほとりに隠れ家カフェ「蒼々として」オープン!【出町柳】

ココロ踊らされるアプローチ♡鴨川のほとりに隠れ家カフェ「蒼々として」オープン!【出町柳】

看板が無かったらまず通らない路地☆素敵な隠れ家的カフェがまた一つ5/2オープンしました☆表通りからお店へと近づくワクワク感が凄い(^^)たどり着いたお店は期待以上の素敵さでした♡
芝生スペースもある居心地抜群の居酒屋!〆には玉子かけゴハンが最高!木屋町の「ここでのめ!」

芝生スペースもある居心地抜群の居酒屋!〆には玉子かけゴハンが最高!木屋町の「ここでのめ!」

木屋町のど真ん中、看板もでていない、居心地のいい居酒屋さんを見つけました、「ここでのめ!」です。
知る人ぞ知る音響空間★「名曲喫茶 柳月堂(りゅうげつどう)」【出町柳】

知る人ぞ知る音響空間★「名曲喫茶 柳月堂(りゅうげつどう)」【出町柳】

出町柳駅すぐ、60年以上の時を重ねた知る人ぞ知る名曲喫茶。一見、堅物な雰囲気ですがパンの持ち込みもできる柔軟さ、駅前にて贅沢なオーケストラ空間を堪能。
地下へ降りるとそこは...隠れ家的居酒屋さんが  「ばくばくの小路」【祇園・花見小路】

地下へ降りるとそこは...隠れ家的居酒屋さんが 「ばくばくの小路」【祇園・花見小路】

祇園・花見小路にある大人の隠れ家的な名店 「ばくばくの小路」

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

T.Yamada T.Yamada