2017年5月9日 更新

ご飯がすすみすぎるご飯のお供たち!中書島駅前「伏水きたせ昆布老舗」

京阪 中書島駅前にある老舗の昆布専門的「伏水きたせ昆布老舗」です。お出汁用の昆布はもちろん、昆布を使ったご飯のお供も販売されており、お土産にもピッタリです。関テレ、朝の人気番組オススメ3でも紹介された一品です。

中書島駅前、老舗の昆布専門店

 (75539)

京阪 中書島駅前の商店街にある老舗「伏水きたせ昆布」さんです。実は100年以上続く老舗で、昆布とお出汁にこだわったお店です。先日、隣に飲食店もオープンされました。お昼は、昆布だしを使ったお茶漬けが頂ける「だしカフェ」、夜はおばんざいや日本酒も頂ける「だしバー」のスタイルで営業されています。
5月9日、関西テレビ、朝の人気番組「よーいドン!」のオススメ3で紹介されて頂きました。
 (75540)

店内からはレトロな雰囲気が漂います。時計やレジがいい味を出しています。

元は丹波橋で創業し、納屋町商店街にも出店されていましたが、こちらに店舗に統合されました。
 (75541)

こだわりの昆布はこのようにボックスに入れられ販売されています。
この昆布でお出汁をとって、味噌汁やお鍋をしたら最高に美味しいんだろうなぁ。

ご飯がすすみすぎるご飯のお供たち

 (75542)

ご飯のお供にピッタリな昆布やしぐれ煮もあり、ご家庭用はちょっとしたお土産にもオススメです。
いずれもオリジナルの一品!これは迷いますね^^
 (75543)

坂本龍馬にちなんだカツオと昆布の龍馬しぐれと辛子昆布を買って帰りました。

龍馬しぐれはしっとりとしていてカツオと昆布の旨味がたっぷり。胡麻の風味と食感もよく、ご飯がめっちゃすすみます。
 (79914)

辛子昆布は昆布の旨味の中にピリっとした唐辛子がよきアクセントになっています。ご飯はもちろんですが、チビチビと日本酒のアテにもピッタリです。

お出汁用の昆布だけではなく、ご飯のお供も販売されているので伏見散策の際に、また寄ってみてください。

京伏見きたせ昆布 クチコミ情報

京伏見きたせ昆布 店舗情報

店名:京伏見きたせ昆布
住所: 京都市伏見区南新地4−52
電話番号: 075-601-4528
営業時間:午前10時 ~ 午後 6時
定休日:火曜日
店舗Twitter: https://twitter.com/workshop_KON
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

創業100年の昆布屋こだわりの"お出汁"をカフェ&バルスタイルで「おこぶ北淸(きたせ)」

創業100年の昆布屋こだわりの"お出汁"をカフェ&バルスタイルで「おこぶ北淸(きたせ)」

京都・伏見の中書島にオープンしたお出汁にこだわったおばんざいを頂ける「おこぶ北淸(きたせ)」です。昼はカフェ、夜はバルスタイルで気軽に立ち寄れるお店です。
こんな分厚いチヂミははじめて!伏見 中書島駅前の「緑豆ちぢみ 紗蘭 (さらん)」

こんな分厚いチヂミははじめて!伏見 中書島駅前の「緑豆ちぢみ 紗蘭 (さらん)」

伏見区の中書島駅前、「緑豆ちぢみ 紗蘭 (さらん)」で旨辛ランチ、韓国冷麺やチゲ鍋もあります!
昭和喫茶を改装した日本酒カフェ「Sake cafe 楓(fu)」京阪中書島駅徒歩1分

昭和喫茶を改装した日本酒カフェ「Sake cafe 楓(fu)」京阪中書島駅徒歩1分

伏見区の京阪中書島駅から徒歩1分、昭和喫茶を改装した日本酒カフェ「Sake cafe 楓(fu)」なり。
【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門の居酒屋。多彩なメニューをアテに自慢の日本酒を堪能できる人気店。平日行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

伏見名水スタンプラリー最終ポイント。中書島、十石舟乗船場スグの場所にある、京都唯一弁財天が本尊のお寺。そこに湧く名水『閼伽水(あかすい)』は伏見の良質な名水と同じ水脈。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン