2018年11月16日 更新

丸亀製麺 トリドールの新業態は"肉食堂"「肉のヤマキ商店」が京都に初上陸!!

丸亀製麺のトリドールが手掛ける肉食堂「肉のヤマキ商店」が伏見の一号線沿いにオープン!昼は焼肉定食やどんぶり、夜は鉄板ホルモン焼きやすき焼きがいただけます!

トリドールの新業態は肉食堂!!

 (138480)

伏見区の下鳥羽、一号線沿い、突如現れた「肉のヤマキ商店」。工事中から気になっていたので早速行ってみました。9月にオープンした新店です。
昼はお手軽な焼肉定食やどんぶりがいただけて、夜は鉄板ホルモン焼きやすき焼きがいただけるお店。
またテイクアウト用のお弁当や総菜なども販売されています。
 (138481)

名物はこちらの鉄板ホルモン焼き。
お肉の種類も多く、赤身やカルビ、ハラミなども追加できます。

昼と夜では、営業スタイルが全然違うので、ある意味二毛作営業ですね。
 (138482)

店内は広く、まさに食堂といった感じ。
テーブルにはガスコンロが備え付けられています。

ガッツリいきたい鉄板ホルモン焼きと〆のそば

 (138483)

今回は名物の鉄板ホルモン盛りに!
もりもりのホルモンは500g、もやしもたっぷりです。
ボールに入れて、がさっと出されます。
これだけボリュームがあって1,490円はお得ですね!
 (138485)

鉄板ホルモン焼きの食べ方は、メニュー表の中に詳しく書かれているので参考にしてください。

まずはシャキシャキのもやしを鉄板にのせて火をいれていきます。
 (138486)

鉄板は角度がつけられていて、ホルモンの余計な脂が流れていくようになっています。
上流の方でホルモンを焼いていきます。
途中、もやしが少し肉のタレや脂を吸い、より美味しくなります。
 (138487)

適度にホルモンをひっくり返しながら、焼いていきます。
タレも少し焦げてきて、ギトギトした感じになってきましたね。
いや~、最高です(笑) 香ばしい香りも広がり、めっちゃ美味しいそう。
 (138488)

焼けたホルモンともやしを別添えのタレにつけていただきます!
 (138489)

プリプリのホルモンに、シャキシャキのもやし、濃厚なタレが絡みあって美味しい。
ビールやごはんがめっちゃすすむやつです(笑)
なかなかジャンキーでクセになる味で。
 (138490)

鉄板はこんな感じで角度がつけられています。
よく見ると鉄板の台の部分や五徳も特殊な形ですね。
オーダーでしょうか。
 (138491)

鉄板ホルモン焼きの〆には、このそばのセット(490円)が絶対オススメ!ホルモン焼きと〆のそばは、対として考えてもらった方がいいと思います(笑)

太麺のそば、キャベツ、もやし、生卵、ネギがセットになっています。
 (138492)

〆のそばを注文すると鉄板を交換してくれます。

では、そばとお野菜を焼いていきます。
 (138493)

そばやお野菜に火が入ったら、タレをかけて味付けをします。
このようにテリがでてきたら、完成は間近です。
 (138494)

そばの中央に、たまごポケットを作り、生たまごをおとして、ねぎを振りかけたら、〆の焼きそばの出来上がりです。
タレが少し焦げた香りがたまりません。
 (138496)

黄身を崩して、そばとよく混ぜていただいてください。
太麺なので食べ応えあり、またシャキシャキのお野菜がいいアクセントに。
濃厚なタレには、たまごが絡んでまろやかに。
美味しい、よき〆になりました。
 (138497)

ちなみにすき焼きメニューはこんな感じ。
1人前は990円からと、かなりお手頃な価格設定です。
アテになりそうな一品メニューもありました。

全然聞いたことなかったのに、ロードサイドに大型店舗なので、大手なのかなと調べてみて行きついたのは、丸亀製麺やとん一、天ぷら まきのなどの飲食店を運営するトリドール。確かに、牛肉はこれまで手付かずの領域だったので、これは期待ですね。

ランチもお値打ちですし、お弁当もあります。ガッツリといきたいとき、ぜひ寄ってみてください。

クチコミでの評判

店舗情報

店名:肉のヤマキ商店 京都伏見店
住所:京都市伏見区下鳥羽西芹川町22
電話番号:075-611-5515
営業時間:11:00~15:00(L.O) / 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン