2017年7月10日 更新

祇園祭もいいけどデヴィッド・ボウイもね♡「DAVID BOWIE by MICK ROCK (デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック)」開催中【7/17まで】

「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」と言われたデヴィッド・ボウイ。岡崎の蔦屋書店での企画展や京都みなみ会館で映画が上映されるなど市内で盛り上がりを見せていますが、7/17までホテルアンテルーム京都のギャラリー9.5で写真展示が行われています。

今見ても斬新!いろんなボウイが楽しめます

 (86280)

 (86299)

この度、ホテルアンテルーム京都では、2017年6月17日(土)から2017年7月17日(月祝)まで、ミック・ロックによるデヴィッド・ボウイ写真展、「DAVID BOWIE by MICK ROCK」を開催致します。

日本初となるデヴィッド・ボウイ作品に特化した写真展として今年2月に東京原宿VACANTで開催され、大きな話題を呼んだ「DAVID BOWIE by MICK ROCK」の巡回展となる本展では、ジギー・スターダスト時代のボウイに密着し、そのグラマラスな姿と時代を写し出したミック・ロックによる『スペース・オディティ』のジャケット写真などのアイコニックなイメージに加え、世界初公開となった写真も多く含む構成で、約50点を展示いたします。
東京で開催され大きな話題を呼んだ写真展が京都でも。祇園祭で盛り上がる京都ですが、この夏はデヴィッド・ボウイでも盛り上がっていますよ!
 (86281)

 (86298)

ミック・ロックが捉えた様々な表情を見せるボウイの写真と共に、2002年にMilk Studiosで行われたミックとボウイの最後のフォトセッションを記録した映像も世界初公開。同時代を過ごしたふたりの奇才が果たした奇跡のコラボレーションを総括する。
入ってすぐのギャラリーから客室のエントランスに至るまで、壁に埋め尽くされたデヴィット・ボウイ。あんなボウイにこんなボウイで、ボウイの世界観が堪能できますよ。
 (86283)

 (86284)

今見ても斬新でオシャレでイカしてますよね。
これら展示作品は全て、ミック・ロックの直筆サインとエディション・ナンバー入りで希望のサイズを指定して購入する事が可能だそうですよ。

グッズの販売やコンセプトルーム、特別メニューも!

 (86285)

 (86286)

またフロント横の物販スペースでは展示にちなんだグッズの販売も行われており、購入する事が可能。
iPhoneケースとかめっちゃオシャレですよね。部屋に服に雑貨に、いつでもボウイと一緒♡
 (85896)

そして写真展の世界観に浸れる「デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック コンセプトルーム」が登場で、宿泊が可能です。
「アーティストの友人の家」をイメージしてデザインされているそうで、サイケでファンキーだけど何かかわいい!気になる方はぜひお問い合わせを。
 (86297)

 (86287)

 (86288)

その他アンテルームバーでは、企画に合わせた特別メニューも展開中。
「Ziggy Stardust」と名付けられたスペシャルドリンクは、見た目も涼しげでおいしそう。
カクテルの他ノンアルコールでも作っていただけるので、お酒が飲めない人も味わう事ができます。
ちなみに左の赤いのはノンアルコール。どちらもアイスが乗っていてとてもおいしかったです。

没後もなお我々を魅了してやまないデヴィット・ボウイ。
企画展で、ボウイの圧倒的で力強い存在感にどっぷり酔いしれてみてくださいね。

DAVID BOWIE by MICK ROCK on Instagram

EVENT DATA

開催日時 : 6月17日(土)〜7月17日(祝・月)12:00〜19:00
開催場所 :ホテルアンテルーム京都内「ギャラリー9.5」(京都市南区東九条明田町7番)
電話:075-681-5656
入場無料・鑑賞自由
アクセス:JR京都駅八条口より 徒歩15分/市営地下鉄烏丸線 九条駅より 徒歩8分

www.hotel-anteroom.com
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス

オススメの記事