2019年9月13日 更新

圧倒的なつけ麺がうまい!丹波口「あいつのラーメン かたぐるま」【あっぱれの暖簾分け店】

丹波口、中央市場の近くにある行列のラーメン店「あいつのラーメン かたぐるま」のご紹介です。

あの行列店の味を京都市内

「あいつのラーメン かたぐるま」は、常に大行列の城陽 にある人気ラーメン店 「俺のラーメン あっぱれ屋」の唯一の暖簾分け店です。

市内中心部から城陽は少し遠いのですが、丹波口ならまだ身近に感じます。あっぱれほど、並びも厳しくはないのでオススメです。

中央市場が近いということもあり、10時半開店なのも地味にうれしいポイントです。
 (16674)

マンションの1階にあり、隣は一軒家です。
バイクや自転車でお越しの方は、マンションの裏手に駐輪場がありますので、そちらにとめてください。
 (16677)

駐車場と駐輪場の案内です。駐車場もすぐ近く5台分用意されているのでうれしいですね。

ただ、最近はかなりの人気店になり駐車場争奪戦も繰り広げられるようになりました。

つけ麺は限定20食!食らうべし!

 (163314)

かたぐるまも食券制に変更。目玉はやっぱり限定20食のつけ麺。残っているうちは、つけ麺を頼んでしまいます。
麺の量は並、大、特大(3玉)を選べるのが最高に魅力的です。
昼営業は塩味、夜営業は醤油味に。
 (16682)

このクリーミーなつけ汁。クリーミーなのに濃厚でクセになります。

もちろんパストラミ風レアチャーシューも抜群においしく、厚みもあり食べ応えもあります。チューシュー増しもオススメです!レアチャーシューは最近のトレンドですね。
 (16684)

見てください、この麺の量!特大!!3玉分です、最高です。

自家製の平打ち麺はもっちもちで、スープに絡みまくりです。小麦の香りもナイス!
 (16686)

ちなみに、つけ麺の特大にチャーシューをトッピングすると、こんなビジュアルに(笑)

この迫力、たまりません。もちろんすべて美味しい!

麺を食べ終わったら、スープ割を頼みましょう!店員さんがポットをもってきてくれます。
ガッツリ麺を食べた後は、あっさりスープ割を頂いて、ごちそうさまでした。

濃厚な濁とんラーメン!

 (163310)

限定のつけ麺が売り切れだったときのオススメはこちら「濁とんシリーズ」
昼営業は塩、夜営業は醤油に。
こちらは、塩のスペシャル(1,000円)
スペシャルだと、全体的に具材がボリュームアップになります。
これだけトッピングがあると満足度高いです。
 (163311)

濃厚なスープをたっぷり絡み合ったプリプリの麺は絶品。
箸が止まらない美味しさ。
トッピングの具材との相性もピッタリです。
 (163309)

味変には少し珍しい2種類のこしょうオイル。ぼくは初めて見ました。

なかなか「俺のラーメン あっぱれ屋」に足を運べないので、
どうしてもあのラーメンが食べたいときは、丹波口の「あいつのラーメン かたぐるま」までぜひ!

あいつのラーメン かたぐるま クチコミ情報

あいつのラーメン かたぐるま 店舗情報

店名:あいつのラーメン かたぐるま
住所:京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアンズ青山 1F
営業時間:10:30~14:00 / 18:00~22:30
定休日:定休日なし 年末年始、臨時休業等は、ブログを確認ください。
店舗ページ: https://ameblo.jp/kataguruma0615/
近隣の駐車場:https://www.kyotopublic.or.jp/
 (163308)

濁とん塩チャーシューメンが気になるのですが、どうしても限定20食のつけ麺がある内は、つけ麺を頼んでしまいます。
麺の量は、特大’(3玉)を選べるのが最高に魅力的です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン