2017年4月6日 更新

桜の名所としても有名!京都で唯一弁天様をお祀りする「辨財天長建寺」

中書島から徒歩数分、酒蔵が立ち並ぶ景色がステキなエリアにある「辨財天長建寺」をご紹介ます。桜の名所としても知られて、立派な糸桜やソメイヨシノを楽しむことができます。

桜の名所としても知られる長建寺

 (76905)

京阪中書島駅から徒歩数分の場所に位置する「辨財天長建寺(べんざいてんちょうけんじ)」をご紹介します。伏見の酒蔵の近くでもあり、月桂冠大倉記念館の裏あたりといった方がわかりやすいかもしれませんね。
 (76916)

創建は1600年ごろと歴史のあるお寺です。御本尊が弁財天なのですが京都では唯一。
おみくじがよくあたると評判ですが、桜の名所ともしてもよく知られています。
境内はこの通り、春には桜のトンネルが!
 (76907)

弁天様は、音楽をもって救う女神とされており、福徳・知恵・財宝をもたらす七福神のひとつとして、多くの信仰を集めています。

こちらが本殿になります。古銭型のお守りは「宝貝守り」は江戸時代から伝えられています。
 (76909)

立派な糸桜も有名で、この桜をお目当てにこの日も多くの参拝客が訪れていました。
まるで桜のシャワーのようです。
 (76908)

糸桜はすぐ近くの場所にもう1本植えられています。こちらは少し背が低いので、さほど迫力はありませんが、美しいことに変わりありません。

酒蔵が立ち並ぶ景色がいいエリアもすぐなので伏見観光の際には長建寺にも寄ってみてください。

辨財天長建寺 クチコミ情報

辨財天長建寺 基本情報

名称: 辨財天長建寺
住所:京都市伏見区東柳町511
電話番号:075-611-1039
拝観時間:9:00~16:00

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン