2017年5月29日 更新

大食いチャレンジ系な方々に人気なお店!淀の「お食事処 味平」

伏見区・淀にあるボリューム満点のうどんや丼ぶりが人気の「お食事処 味平」なり。

地元人気も高い食事処

 (81770)

お店の名前は味平、ボリューム大!なうどんや蕎麦、丼物などで特に大食いチャレンジ系な方々に人気なお店。
府道15号線、淀際目の交差点を西に50m、というところ。交差点近くに「テクノパン」があるので、お土産&目印にどうぞ。
 (81771)

まだカウンター席8席は空席。小上がりテーブル席が4×3、2人テーブル1かな・・・全体像つかめず。2人テーブルに。はっきり言ってかなり辺鄙でこんなところにお客さんなんて集まるのかよ!と思ったのですが、12:00には満席になるのですなあ。皆さん、よくご存じなようで。
 (81772)

メニューの一部。小盛り、というのは、普通の食欲の人用という明示。基本、普通盛りメニューは¥800~¥1000前後なのですが、それが通常のお店の1.5倍量から2倍!という方針のお店なのだ。最高価格は天ざる大盛り¥1900なり。メニューに小さく「2人前」の表示があるのだが、それに騙されると大変なことに! ・・・・というわけで、今回は、大人しく小盛りをお願いする。

普通の食欲の方には小盛りサイズに

 (81773)

まずは、黄金カレー丼の小盛り&辛口で¥700なり。 小盛りでも開口部20cm超!の大きなどんぶりで出てくるのがたまりませんなあ。劇辛2倍が+¥50、3倍が+¥100のようですが、多分私は3倍でも、なんら問題なさそうな予感なまろやかさ。玉子のせいかな。。
 (81774)

きつね用に甘辛く煮つけたあげさんと白ネギを刻んで具にしている感じで、程よく甘みが乗って辛くてまったりで!という構成になっているのですな。小盛りでもご飯量は200gは楽々OVER!だと思いますので、糖質制限系な方は心して注文してください!
 (81775)

で、さらに天丼小!が登場。だははは、どのあたりが小なのか聞いてみたい¥750なり。
 (81776)

普通エビ2!のはずなのですが、手違いなのか結構しっかりなエビが3!に、ちくわ、ナス、カボチャという構成。どんぶりはちょっと固めのご飯が吉!だと思うのですが、つゆだくなのに、ごはん柔らか目なのでちょっと悩ましい気分に。ボリュームは、まあこのコストではありえない一品だと思います。

10才若ければ天ざる大盛り¥1900なんぞ、おやつ代わりに食ってやるぜ!なのですが小盛りですっかりノックダウンなり(汗汗)。いやー、チャレンジャー求む!なお店ですな。我々も次回は、おなかをすかせて肉カレーうどん狙いでぜひ!

お食事処 味平 店舗情報

店名:お食事処 味平
住所:京都市伏見区淀際目町235-8
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:30 
定休日:月曜日
TEL:075-631-6755

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カツオが効いたとろ~~り和風カレーうどんが絶品!通し営業で重宝します「辨慶うどん 淀店」

カツオが効いたとろ~~り和風カレーうどんが絶品!通し営業で重宝します「辨慶うどん 淀店」

伏見区の淀にある「辨慶うどん 淀店」でカレーうどんを頂いてきました。
ホッとする美味しさのふんわり玉子の天津飯!淀駅前の街の中華料理店!「呑龍」

ホッとする美味しさのふんわり玉子の天津飯!淀駅前の街の中華料理店!「呑龍」

淀駅前にある中華料理店「呑龍」にお邪魔しました。ランチはボリューム満点で、今回は天津飯を頂いてきました。
【京都イタリアンめぐり】驚愕のメガ盛りと豪快さ!手打ちパスタ必食!!大食いさん必見の人気店「大扇食堂」

【京都イタリアンめぐり】驚愕のメガ盛りと豪快さ!手打ちパスタ必食!!大食いさん必見の人気店「大扇食堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は伏見・淀にある人気イタリアン。四条烏丸のボリューミーイタリアンとして有名なお店のオーナーシェフが数年前こちら淀に移転オープン。
【京都マニアック通り】平安京の大動脈・朱雀大路があった南北を走る通り☆「千本通」後編

【京都マニアック通り】平安京の大動脈・朱雀大路があった南北を走る通り☆「千本通」後編

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は市内南北を走る古い歴史ある通り。そして、かつて平安京の中央道・朱雀大路をも含んだ通り。北から南の端まで意外と長距離の千本通をめぐってきました。その後編。
伝統の花火と音楽が融合した芸術的な花火大会「京都芸術花火」

伝統の花火と音楽が融合した芸術的な花火大会「京都芸術花火」

京都競馬場を舞台に、厳選された音楽をバックに、初夏の京都の空に約1万3先発の花火が打ちあがりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。