2020年3月24日 更新

【京都イタリアン】平安神宮近く♩素材を生かしたこだわりイタリア料理『チェンチ』

前から行ってみたかったチェンチさん♡お料理も空間もサービスも期待以上!とってもすてきな時間を過ごせました♩

ここは日本でも京都でもありません、イタリアです

 (180729)

なかなか予約の取れないレストラントで有名なチェンチさん、やっとのこさお伺いできました♡

京阪神宮丸太町駅から徒歩で約10分、平安神宮のすぐそばにチェンチさんはあります。
ん?ここかな!?と思うほど、ひっそりとした入り口です。
 (180728)

中に入ってみると、入口からは想像できない奥行きと空間。雰囲気のある薄暗い待合で待機し、すぐに席まで案内していただけます。そこに入ればもう京都ではありません。もう、イタリアです。笑 

最初から最後まで驚きのランチコース♡

 (180736)

ランチもディナーもコースのみ。
ランチは¥6,000〜
ディナーは¥12,000-です。
お食事の説明というより、素材の説明を簡単にしていただけたあと、ドリンクをオーダーします。あー、わくわくがとまりません♡
ドリンクは特製の酵素ドリンクをソーダで割ったものを頂きました。好みのテイストを伝えればおすすめワインも教えていただけます♡
 (180726)

前菜〝緑野菜・紅ズワイガニ・コリアンダー〟
シュー生地のパンに、ズワイガニがたっぷりとアボカドやコリアンダーを混ぜてあるものがサンドされています。
さっぱりとしたズワイガニとまろやかなアボカド、面白いシュー生地のサンドことなる食感や味わいの組み合わせ、、、おいしいに決まってます!笑
 (180725)

2つ目の前菜〝菜の花・菊芋・鰹・松の実〟
肉厚のもっちりとした食感のカツオに、菜の花や松の実をペーストしたヘーゼルナッツのソース、、、なんで組み合わせなんだろう!と不思議に思いながら食べると、、、これがまた絶妙に重なり合っておいしい♡
 (180724)

3つ目は〝トマト・ととりこ黒豚・玄米・花山葵〟メニューには素材しか書かれていないので予測不可能。笑
それも楽しみの一つです。
こちらはスープのようなお吸い物?イタリアンながらも京都らしさが表現されているところも素敵。
 (180723)

4つ目は〝山菜・からすみ・しいたけ・メッツェリングイネ〟
こちらもまた予測不可能!笑
出てきたのはパスタでした♩
椎茸のうまみとからすみの最強のバランス!
和とイタリアンの融合ってこんなにも美味しいものなんですね、、、また食べたい←
 (180722)

5つ目は〝葉玉葱・プチベール・ほろほろ鶏・蕗の薹〟
こちらはメインで、ほろほろ鶏を香ばしく、でも身はジューシーに焼き上げたもの。
葉玉葱の甘さと香ばしいほろほろ鶏、そして蕗の薹のソース。こんなおいしい組み合わせ、いまだかつて遭遇しておりません!笑
 (180721)

6つ目は〝柑橘・豆乳〟
豆乳プリンの上に薄いクレープ生地、そして柑橘のソースのデザートでした♡
 (180720)

7つ目〝苺・カルダモン・シナモン〟
チーズケーキなんですけど、しっとりとした食感を感じた直後にもうふっわぁぁと軽く消えていくようなきめ細やかなお味!何回食べてもこの口の中の様子どうなってるの?と不思議でした。
 (180719)

最後に食後の飲み物と小さなデザートも頂けるので、紅茶をオーダーしたところ、茶葉の香りを嗅いでチョイスできるというこだわりっぷり!
お食事の後はオーナーさんが出口までお見送りまでしてくださり最後の最後まで大満足でした。
店内も、お料理も、サービスも全てにおいてチェンチでしか味わえない!!
京都で素敵なイタリアンをお探しの方、是非チェンチさんへ行ってみてくださいね♡

お店の口コミ

店舗情報

店名:チェンチ
住所:京都市左京区聖護院円頓美町44−7
営業時間:※要予約
ランチ12:00-15:00
ディナー18:00-22:00
お問い合わせ:075-708-5307
定休日:月曜
公式HP:http://cenci-kyoto.com/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん