2018年10月20日 更新

【京都ランチめぐり】四条河原町繁華街の創業100年余の老舗蕎麦の名店!水車仕掛けの石臼挽き☆「大黒屋本店」

四条河原町界隈の繁華街にある創業100年余の老舗蕎麦の有名店。創業当初からつづく、水車仕掛けの石臼挽き蕎麦が絶品でファン層も多い。今回は平日限定のお得なランチをいただきました。

地元の根強いファンも多い老舗蕎麦店

 (136157)

ちょうど四条通と三条通の中間、そして、河原町通と木屋町通の間にある、昔からあるお蕎麦屋さん。創業100年余。

昔、祖母、親戚に連れられてここに来たことを思い出し、久々にやってきました。美味しいお蕎麦といえばココ!というのが、かつてこの界隈に住んでた地元民の通説だったように記憶しています。
 (136158)

看板も昔表示で、右書き。
 (136159)

店内、以前より広くなったような印象。奥行があり、わりと広々。小上がりの座敷席、テーブル席あり、ゆったりと落ち着いた雰囲気。
 (136160)

さらに奥には坪庭も。開放されていて、お庭に出ることもできます。
 (136181)

さらに座敷の床の間には大きな大黒天の置物が。
 (136161)

メニューはもちろんお蕎麦中心で丼物もあり。
 (136162)

ちょっと独特のネーミングの丼も。あぶ玉丼。
大きめに切った油揚げを卵でとじたものみたいです。衣笠丼のお揚げデカい版みたいな。
 (136163)

単品メニューも。
 (136172)

 (136164)

今回、鴨なんばん蕎麦とこの平日限定メニューとどっちにしようか悩みましたが、変わりご飯が栗ご飯と聞いて即決。鳥なんばと変わりご飯のセット1050円をチョイス。他、小鉢と漬物がつきます。
 (136173)

ほどなくして登場の平日限定セット。
 (136174)

チョイスした鳥なんばそば。鋭利な斜め切の九条ネギがいかにも京都のお蕎麦屋さん、という風情。
ざる蕎麦とのセットを注文されるお客多数でしたが、ちょっと冷える日だったのでこちらは汁物で。
 (136175)

思った以上にゴロゴロと入った栗ごはん。
 (136176)

小鉢は大根、鶏肉、人参の煮しめ。そして、香の物。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

京都随一の繁華街、四条河原町。その通り沿いにある京都に本社構える焼肉を中心とした外食チェーン店手掛ける焼肉店。それも、おひとり様でも気兼ねなく食事できるスペース。
【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

おそらく京都で一番古いビアレストラン。ビールもフードも品揃えバツグン!昼も夜もいろんなシーンに対応する人気店。
【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

丸太町通から寺町通下る。キレイな店構えながら、創業100年余のお蕎麦屋さんの老舗。いつも前を通りつつ未訪。たまたま近くを通りかかり入店することに。
【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

地下鉄丸太町駅から少し南へ。渋い昭和風情をかもすお蕎麦屋さん。創業昭和5年の老舗。中でも、「キーシマ」と呼ばれるここの名物そばを求め、行ってきました。
【京都ランチめぐり】来年で創業100年の老舗蕎麦屋!鴨せいろと心温まるサービスでぽっかぽか☆「薮そば」

【京都ランチめぐり】来年で創業100年の老舗蕎麦屋!鴨せいろと心温まるサービスでぽっかぽか☆「薮そば」

堀川通りから高辻通りを西へ。するとただならぬ歴史オーラを感じるお蕎麦屋さん発見。なんでも来年で創業100年なんだとか。ランチに鴨せいろをいただきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな