2016年7月11日 更新

旬の鱧をコースで堪能~!!鱧おとし、天ぷら、鱧しゃぶ、雑炊まで満喫♪「よし田゛」

花園駅からほど近いところにある「よし田゛」で、鱧のコースを楽しんでまいりました。

京都の夏の食べ物といえば,、

京都の夏の食べ物といえば、「鱧」ですよね。
 (43835)

花園駅からほど近いところにあるよし田゛で、鱧のコースを楽しんでまいりました。

以前、こちらで、美味しいふぐを頂いたのですが、今の時期は、鱧が頂けるんですよ。
 (43837)

お店のご主人の吉田昌弘氏は、今年、「京都府 優秀技能賞(現代の名工)」に選ばれています。

今回は、カウンターで鱧コース(5000円)を頂きました。
 (43838)

まずは、乾杯~♪

京都伏見の純米吟醸酒 桃の滴

フルーティーな香りの良いお酒です。
 (43839)

<先付 ふぐの煮凝り、ふぐの湯引き>

鱧のコースの前に、こうしてちょこっとふぐが頂けるのは嬉しいですね。

旬の鱧を様々な調理法で♪

 (43840)

<鱧のおとし>

まるで花が咲いたように美しい鱧のおとし。

丁寧に骨切されているので、ふんわりと柔らかな食感です。

梅肉をつけて頂きます。
 (43841)

<鱧のてんぷら>
からりと軽く揚がった天ぷらも美味しいです。

天つゆとおろしで頂きました。
 (43842)

<鱧しゃぶ>
これで2人分。

とっても贅沢に鱧が頂けちゃいます。
 (43843)

しゃぶしゃぶ~♪と、さっとお湯にくぐらせて頂きます。

ふんわりと柔らかな鱧、とっても美味しいです。

あっさりとしているので、いくらでも食べられちゃいますね~。
 (43844)

鱧を頂いた後は、お野菜を頂きます。

〆は旨味たっぷりの雑炊を

 (43845)

お野菜もたっぷり頂いた後は、〆の雑炊です。

鱧とお野菜の旨みたっぷりのスープに、ふわふわの卵で、ほっとする美味しさです。


旬の鱧を堪能できて、大満足でした。


鱧の旬は、7月。
産卵前で、脂がのっていて、一番美味しい時期です。

お店は祇園祭~大文字送り火の間はお休みになりますので、鱧コースを楽しみたい方は、お早目に予約してくださいね。

よし田゛ 店舗情報

店名:ふぐ 一品料理よし田゛
住所:京都市右京区花園寺ノ内町10-22
電話番号:075-812-0818
営業時間:17:00~22:00
定休日:月曜日
店舗HP: http://www.fugu-yosida.com/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう

オススメの記事

今注目の記事