2017年12月2日 更新

【京都ランチめぐり】底冷えの京都で本格薬膳火鍋でポッカポカ!美容にも最強☆「小肥羊(シャオフェイヤン) 」【河原町】

河原町六角にある本場中国の「薬膳火鍋」をランチで楽しめるお店。しかも、ホテル地下階に立地するにもかかわらず、ラグジュアリーな雰囲気でコスパ高ランチ。行ってきました。

門外不出の秘伝の薬膳火鍋

 (106450)

前々から気になってたお店。この日は日中でも寒く、こんな時は鍋だな、とこちらへ。
ホテルビスタプレミオ京都 B1F。
 (106451)

こちらはちょっと珍しい、本場中国の薬膳火鍋専門店。それが、ランチでも手軽に楽しめるということで。しかもお一人様でもオッケー。
 (106452)

ホテルの地下1階。エントランス、ラグジュアリーな雰囲気。
 (106453)

火鍋ランチを注文することを伝えると、カウンター席へ案内。
 (106454)

広い店舗です。グループ席もいろいろと用途に合わせて、全部で122席。これからのシーズン、忘年会新年会メニューもあるようです。
 (106455)

そして、今回のお目当てはこれ。平日限定ランチ火鍋セット。スープの種類によって値段が変わりますが、今回は麻辣1種類1500円を注文。
 (106456)

火鍋以外に、こんなお得なランチセットも。
単品いろいろあって、それにご飯、スープ、サラダ、お新香、水餃子、デザート付850円。隣の席の人が食べてましたが、かなりのコスパよし。
 (106457)

 (106458)

火鍋のスープにはこだわりがあり、数十種類の漢方食材を配合。「鍋師」の称号を与えられた者だけが知る、門外不出、秘伝のレシピで作られた火鍋スープ。中国の食に対する基本概念「医食同源」がベース。
 (106459)

そして、夜の単品メニューもちょっとマニアックで美味しそう!
 (106460)

この日、一人火鍋だったわけですが、カウンターにカセットコンロがセットされて、ナミナミとスープの入った鍋が。見るからに効きそうなスープ(笑)
 (106461)

で、ラム肉のしゃぶしゃぶなんですが、他具材、ごはんもセット完了。ごはんはおかわり自由。あとは悠々自適にしゃぶって食べるというわけ。
 (106462)

とにかく、スープには薬膳食材がゴロゴロ入っていて。
 (106463)

で、そこへラム投入。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】繁華街四条河原町の路地裏フレンチ!CPも雰囲気も最高☆「ランカ」

【京都ランチめぐり】繁華街四条河原町の路地裏フレンチ!CPも雰囲気も最高☆「ランカ」

四条河原町の裏路地、花遊小路にあるビルの2階にある隠れ家的フレンチレストラン。夜はコース料理やビストロ使いもでき人気店。今回はランチでお邪魔しました。
【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

おそらく京都で一番古いビアレストラン。ビールもフードも品揃えバツグン!昼も夜もいろんなシーンに対応する人気店。
京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

新京極のど真ん中にありながら、スロウな時間が流れるカフェ。タイトさが心地よい、街中のエアポケット。
個性豊かなパスタカフェ「セカンドハウス ミーナ店」《河原町カフェ》

個性豊かなパスタカフェ「セカンドハウス ミーナ店」《河原町カフェ》

河原町にあるミーナ7階のパスタカフェ。趣向を凝らしたパスタと穴場的ロケーションでくつろぎのパスタ時間。
オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

裏寺の目立たない地下のアジト。知る人ぞ知るたんぽぽオムライスはライスにオムレツを乗せた斬新フォーム。 卵の中は幸せ満開、とろっとろ半熟卵。選べるソースで美味しさ無限大です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな