2017年9月14日 更新

フレキシブルなくつろぎ★デザイナーズ カフェ&ダイナー 5(ファイブ)【烏丸五条】

昨年末にオープンしたSNSで人気のヴィンテージカフェ。 カジュアルラフに使いこなせるオールデーカフェダイナー。

オールデーユースなカフェダイナー

 (87865)

烏丸五条の交差点を少し入ったビルをリノベーションしたヴィンテージカフェダイナー。
通りから見るとやや奥まったエントランスですが、5とchalk artのキャッチーなシグナルが目印です。
 (87777)

お昼はリーズナブルなランチセットもあり。
フロアマップ

フロアマップ

一階がカフェ、二階はグリーンと雑貨の販売、三階がゲストハウスとハイブリッドな構成のビル。
一階で飲食して二階で雑貨選びなどビル丸ごと目の肥やしになります。
 (87870)

かなり奥行きのある空間は、ベンチシートにキッチンカウンターもありとおひとり様め団体さまも和めるレイアウト。
 (87872)

 (87779)

ビルをリノベーションした色味を抑えたインテリア。
ユニセックスで無骨なお洒落感。
もちろんFREEWIFIも完備されています。
 (87778)

手前にはおしゃれなハイスツール。
大型モニターもありと、貸切イベントなどにも重宝しそう。
 (87866)

ホワイトにカラーリングしたエスプレッソマシン。
 (87868)

カフェカウンターは入ってすぐにあり、テイクアウトの利用もしやすい。
 (87867)

ラテメニューが充実したドリンクメニュー。
コーヒー初心者のかたも気軽にオーダーしやすい内容。
 (87869)

マシンを操るのは女性スタッフさん。
お店はラフな雰囲気ですが、丁寧かつ凛とした対応でリピートしたくなる心地よさ。
 (87871)

私はカフェ利用で
アメリカーノをチョイス。
一口目に広がる豆の優しい香り。
アイスコーヒーにしては苦味は程々、後味も非常にマイルド。
 (87874)

一般的なカジュアルイタリアンなどこの手のカフェは以外とへ通し営業が少ないので夕方の隙間時間にふらっとコーヒータイムなんて使い方も可能。
駅近でアクセスの良さも魅力。
調理パンのテイクアウトもあるそう。
今一押しの使えるスタイリッシュカフェダイナーでした。

カフェ&ダイナー 5 (ファイブ)店舗情報

店名:カフェ&ダイナー 5 (ファイブ)
住所:京都市下京区不明門通五条下る上平野町451 NEO VINTAGE.BLD. 1F
電話番号:050-5592-9750
営業時間:11:30~14:00 / 18:00~21:00(L.O)
定休日:隔週日曜、月曜
関連ページ: https://www.facebook.com/fivekarasumagojo/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

喫茶店メニューで各店ごとに個性が出るフルーツサンド。イノダコーヒのフルーツサンドは甘さ控えめ、ザ・スタンダードなグルメサンド。
気分はまさに"英国貴族" 極上の紅茶サロン『grace』(グレース)【烏丸五条】

気分はまさに"英国貴族" 極上の紅茶サロン『grace』(グレース)【烏丸五条】

烏丸五条、ビジネス街のど真ん中にひっそり佇む紅茶専門店。紅茶インストラクターの資格を持つオーナーによる紅茶や秀逸な焼き菓子でワンランク上のくつろぎ空間を。
地下に佇むアーティスティックコーヒー時間*チカキッサタブコ【四条高辻】

地下に佇むアーティスティックコーヒー時間*チカキッサタブコ【四条高辻】

仏光寺近くのコーヒーとカレーの地下喫茶店「チカキッサタブコ」。マスター力作のカップデザインは思わずお伴したくなるtogoカップ★
川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

京都に数あるリバーサイドカフェ。 ロケーションは元より、自家焙煎コーヒーやフードメニューでだされる商品への拘り、心遣いとワンランク上のリバーサイドカフェ。
缶詰バーが「昼から夜カフェ」へ装い新たに!京都リサーチパーク内の貴重なカフェ「pelican cafe(ペリカン カフェ)」【2/6 リニューアル】

缶詰バーが「昼から夜カフェ」へ装い新たに!京都リサーチパーク内の貴重なカフェ「pelican cafe(ペリカン カフェ)」【2/6 リニューアル】

オープン時ご紹介した缶詰バー「Pelican」が缶詰バーを卒業。この程「昼から夜カフェ」へとリニューアル。京都リサーチパーク内では数少ないカフェの誕生ですよ〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen