2016年7月27日 更新

御幸町蛸薬師「1er ETAGE(プルミエ・エタージュ)」でドライフラワーに癒やされる♡アンティーク空間で喫茶も【開店】

オシャレショップが建ち並ぶ御幸町に、またまた注目ショップがオープン。京都では初?のドライフラワー専門店で、店内には数々のドライフラワーが。奥には喫茶スペースもあり、ドライフラワーを愛でながらお茶ができますよ。

グリーンに囲まれたドライフラワーと喫茶のショップ

 (46499)

 (46500)

7/1にオープンした「1er ETAGE(プルミエ・エタージュ)」
グリーンに覆われた目立つ外観にシンプルなサイン。
一見何のショップかわかりませんが、小さく書かれているように、ドライフラワーショップに喫茶が併設されています。
店名はフランス語で2階という意味だそうですが、その通り階段で2階に上がります。

こんなにもたくさんのドライフラワー!

 (46503)

 (46570)

 (46573)

 (46505)

こんなにたくさんのドライフラワー見たことない!
それぐらい数々のドライフラワーに目を奪われます。
中にはしっかり香りが残っていたりカラフルなものもあって、ドライフラワーへの概念がすっかり変わります。
香りのあるドライフラワーのおかげで、さりげなくいい香りに包まれていてとても素敵。
 (46514)

同じ御幸町通りのヴィンテージクローズストア「HAOLE」のバイヤーと「S/STERE」デザイナーがディレクターとなって作りあげたショップだそうで、アンティークだったりヴィンテージな雰囲気が絶妙なのですね。

ドライフラワーは買い付けではなく全てお店で作られているそうで、鮮度や色合いなどにかなり気を配っておられるとか。
ドライフラワーというとくすんだ色のイメージでしたが、鮮やかなカラーのものもたくさんあって、生花とは違う魅力があってずっと見ていたくなります。

自社のものだからかお値段もお手頃。1本2〜300円あたりで買えるものも多く、少し買って飾っておくのもオシャレで素敵ですよね。
 (46525)

画像、奥の紫のはラベンダーの花束で1,200円だそう。
鮮やかな紫がキレイですし、香りもしっかりあって、このまま部屋に置いておくとほのかにラベンダーの香りが漂うそうです。
自宅用に買い求め、無造作にアンティークな瓶などに飾っておいても素敵ですし、他のものと組み合わせて花束っぽくプレゼントに使っても喜ばれそう。

実際1本から購入可能ですし、花束にしたい時は予算や好みを告げると好みのものに仕上げてくださるそうなので、いろいろ相談しながら購入ができます。

フラワーだけでなく、葉のみをアンティークなインテリアに合わせる…なんて上級テクを提案してくださるかも!

ドライフラワーを愛でながらカフェタイム

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富小路通錦上ル*北白川の人気カフェの2店舗目がオープン「SOWGEN(ソウゲン) antiques-plants-cafe&bar」【開店】

富小路通錦上ル*北白川の人気カフェの2店舗目がオープン「SOWGEN(ソウゲン) antiques-plants-cafe&bar」【開店】

北白川にある「そうげんカフェ」の2店舗目が街中にオープンという噂を聞きつけ訪問してきました〜 こちらは物販がメインでめっちゃかっこいいですよ♡
【京都カフェめぐり】河原町通りのJAZZが流れる昭和レトロ喫茶店!自家焙煎珈琲香る☆「インパルス」

【京都カフェめぐり】河原町通りのJAZZが流れる昭和レトロ喫茶店!自家焙煎珈琲香る☆「インパルス」

河原町蛸薬師上る、河原町通りの商店街にある、昔からある喫茶店。店内に流れるJAZZと自家焙煎コーヒーが自慢のお店。茶しばきに行ってきました(笑)
【京都の町屋カフェ】北欧インテリアと和のオシャレ空間「cafe OWL」でクレームブリュレ食べてきたん【四条烏丸】『最先端星人の京都探索』

【京都の町屋カフェ】北欧インテリアと和のオシャレ空間「cafe OWL」でクレームブリュレ食べてきたん【四条烏丸】『最先端星人の京都探索』

四条烏丸の近くにカフェ巡りが大好きだったオーナーご夫妻が開いた、京町屋をリノベーションしたカフェ【cafe OWL】があります。オシャレで居心地の良い空間で、こだわりのある手作りケーキを食べに行ってきましたん。 筆ペン画家の「最先端星人」がレポートします。
【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

岡崎にある創業1970年の老舗ジャズ喫茶&バー。昼間から夜まで通し営業がうれしいお店。アンティークなインテリアや古いレコードがかもすうっとりとするオトナ空間。喫茶使いで行ってきました。
【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

京都・寺町通りにある創業350年余の歴史を持つ『鳩居堂』。お香、書画用品、はがきなどを扱う専門店。そんな老舗が新業態となるカフェを4月にオープン。お茶とお香を楽しめるスペース。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス