2018年8月12日 更新

圧力をかけたモチモチ讃岐うどんにハマル!下鴨エリアの人気店「うどん あおい」

下鴨エリア、北大路通り沿いにある人気のうどん店「あおい」。自慢のぶっかけうどんを頂いてきました。

下鴨エリアで評判のさぬきうどん店

 (130938)

下鴨本通北大路から東へ、下鴨エリアで評判のさぬきうどん店「うどん あおい」。2016年オープンと比較的新しいお店ですが、すでにご近所さんからは評判のよう。
北大路沿いに店舗はあり隣には人気のラーメン店、ゑびす屋もあります。

最寄り駅は地下鉄松ヶ崎か北大路にありますが、1キロ以上はあります。

車がないと少し行き辛い場所ではありますが、
となりにパーキングがあり、それを伝えると割引券がもらえます。
 (130939)

店内には入ると、うどん店というよりはカフェのようなオシャレな内装。
カウンター席はなく、テーブル席のみ。相席スタイルの大テーブルもあります。

また子連れの方にもうれしい、子供用テーブルもあります。
 (130940)

あおいでの人気メニューは、ぶっかけをはじめとした冷たいうどんと、お出汁が効いたカレーうどん。
 (130941)

温かいうどんも人気のメニューが揃っています。
天ぷら系からおやこうどん、あんかけなどなど。どれも美味しそう。

コシはあるがモチモチ食感のうどん

 (130942)

単純にぶっかけうどんが好きなのもありますが、
屋号がはいったメニューにハズレなしの法則にのっとり、葵ぶっかけうどん(1,000円)をオーダー。
人気の具材がたっぷり、大海老天ぷら、とりささみ天ぷら、牛すじ、かぼちゃ天ぷら、薬味にすだち、ねぎ、大根おろし、しょうが、かいわれとオールスターのメンツが揃っています。
 (130943)

ぷりぷりの大海老は、びっくりのこのサイズ。
衣で盛ってるのかと思いきや、しっかりと先っぽまで身がありました。
15センチはあろうかと大きさですが、大味にならずプリプリ食感で食べ応え満点。
 (130944)

人気の牛すじも。
コリコリとほどよい食感で旨味もたっぷり。
うどんやお出汁との相性バツグン。
 (130945)

うどんは手打ちで、オーダーが入ってカットし、
大きな圧力鍋で、圧をかけてゆがきます。
コシも感じがますが、むちむちと弾力のある食感にハマりますよ。
 (130946)

夜には一品メニューもあり。
出汁巻や天ぷらをアテに一杯やってから、うどんを食べるのもいいですねぇ。

車がないと少し不便な場所ではありますが、
となりの駐車場の割引券をもらえるのもありがたいです。

さぬきうどん好きには必ず行ってほしい、評判のお店です。

うどん あおい クチコミでの評判

うどん あおい 店舗情報

店名:うどん あおい
住所:京都市左京区下鴨高木町31-1
電話番号:075-277-4754
営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:00
定休日:水曜日
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京大近くの住宅街にある穴場うどん店「讃岐うどん処 味美庵(あじみあん)」

京大近くの住宅街にある穴場うどん店「讃岐うどん処 味美庵(あじみあん)」

京大近くの住宅街にある地元民でもなかなか知らない穴場的なうどん店「讃岐うどん処 味美庵(あじみあん)」さんです。
【京都ラーメンめぐり】驚きの進化系!健康に気づかうベジタリアン御用達☆豆乳ラーメン専門店「豆禅」

【京都ラーメンめぐり】驚きの進化系!健康に気づかうベジタリアン御用達☆豆乳ラーメン専門店「豆禅」

下鴨エリアの住宅街。普通の古民家改装の隠れ家的ラーメン店。しかも、豆乳を使った精進系ラーメンの専門店。ウワサを聞いて行ってきました。
強いコシとツルツルのさぬきうどん!伏見の隠れた名店「浅右衛門」【グルメ】

強いコシとツルツルのさぬきうどん!伏見の隠れた名店「浅右衛門」【グルメ】

手打ちうどん「浅右衛門(あさえもん)」は、京町屋風の店構え、緑ののれんが目印です。和の雰囲気で、ふと入りたくなる感じ・・伏見区の大手筋商店街近くの、業務スーパーのお向かいにありますよ(^O^)
濃厚な味わいの串焼!備えつけのニンニク醬油にハマる!予約必須の名店「炭焼 きむら」

濃厚な味わいの串焼!備えつけのニンニク醬油にハマる!予約必須の名店「炭焼 きむら」

熊野神社の向かいから下鴨に移転した串焼きの名店「炭焼 きむら」です。確かな素材に卓越した火入れの技術、とっても美味しい串焼きが頂けます。
黒毛和牛を使ったカレーうどん&麺が人気!「下鴨 ごん蔵」@洛北高校前の巻っす

黒毛和牛を使ったカレーうどん&麺が人気!「下鴨 ごん蔵」@洛北高校前の巻っす

下鴨本通北大路を北へ洛北高校前にある「下鴨 ごん蔵」でカレーうどんとカレー麺っす。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン