2016年2月22日 更新

四条河原町 京都バル最上階の「ロンハーマン」がオシャレですごい!【お買い物】

2年7ヶ月ぶりのリニューアルオープンで話題の「京都バル」ですが、その中でも一際人気なのが最上階にある「ロンハーマン」。今回はその店舗にフォーカスして紹介したいと思います。

そもそも「ロンハーマン」は、ロサンゼルス発の洗練されたアイテムが揃う世界的なセレクトショップです。オリジナルブランド「FREE CITY(フリーシティ)」は、多数の海外セレブが愛用する人気ブランドです。リニューアルオープン当日は、限定コラボアイテムのトートバック、 G-SHOCK、new eraのキャップが用意され、コラボアイテムお目当てに多くのお客さんが来られていました。それこそビル入り口よこ専用通路が用意されていたほどです。では行ってみましょう!

ロケーションを最大限に活かした【開放感】のある店内!

 (3251)

エレベーターを出てすぐ内庭がみなさんをお出迎えをしてくれます。まさかの内庭でのっけからビックリさせられます。その先が店舗への入口になっています。
 (3252)

天窓もあり、店内は明るく開放感があります。ここはアクセサリースペースですが、陽をあびて普段以上にキラキラしています!
 (3253)

ちょっとした広場には、ベンチシートとシャンデリアと小さ目の噴水があります。休憩や待ち合わせに最適ですよ!もはや、ここでコーヒーでも飲みたい気分です(笑)

アンティーク調の家具がカッコイイ!

 (3255)

オシャレのマストアイテム「メガネ」もかなりのラインナップです。メガネ好きのぼくはすごいワクワクしていました。この棚のかたちもカッコイイです!
 (3256)

木目のフローリングに、アンティーク調のゆったりしたイスが2脚。東南アジアのリゾート感が満載ですね。
 (3257)

なんと言いますかこのお店、「いちいちカッコイ!!」です(笑) ぼくのベットサイドにもこんなライトスタンドが欲しいです!
 (3258)

仕事が捗りそうな木目デスクに、古いパソコン・・・。フロッピーの時代ですね。最新のノートPCよりサマになっています(笑)

【注目】 RH CAFE

 (3260)

メニュー表です。文字が小さくて見えませんよね(笑) すみません。 パスタは1,200円、コーヒーは450円からとそんなに高くはありません。ロンハーマンの服は結構高いのでなかなか手は出せませんが、コーヒーなら好きなだけ頼めそうです(笑)
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

河原町づひっそりと存在しているレトロ喫茶店。入れ替わりが激しいこの地で長年に渡り営業されているいぶし銀。 SNSに媚びず、ここちよいマイナー感に癒されます。
サイフォンコーヒー × 読書でリラックス*マルゼンカフェ【京都BAL】

サイフォンコーヒー × 読書でリラックス*マルゼンカフェ【京都BAL】

京都BAL一階に広がる丸善書店が展開する喫茶店。こだわりの豆を使用した極上の香り。たっぷりのサイフォンコーヒーでEnjoyコーヒータイム。
京都 河原町エリアの隠れ家まったりカフェ★time piece cafe(タイムピースカフェ)

京都 河原町エリアの隠れ家まったりカフェ★time piece cafe(タイムピースカフェ)

河原町エリアにて人気をキープし続けている隠れ家的カフェ。繁華街のど真ん中とは思えぬリラックス感あり。北欧家具と音楽が奏でるヒーリングスポットです。
【京都チョコレート巡り】至福の口どけ♡濃厚すぎる傑作ガトーショコラ*牟尼庵(ムニアン)【河原町カフェ】

【京都チョコレート巡り】至福の口どけ♡濃厚すぎる傑作ガトーショコラ*牟尼庵(ムニアン)【河原町カフェ】

チョコの需要が飛躍的に高まるバレンタインシーズン。京都で注目のカカオショップ。ショコラティエならではのスペシャリテドリンク、カカオティーはセンセーショナルな美味しさ。秀逸なショコラスイーツと共にイートイン限定のカカオティーセットを堪能あれ。
長居必至のファッショナブルカフェ*「shuhari dolce 京都 藤井大丸店 (シュハリ ドルチェ)」【河原町カフェ】

長居必至のファッショナブルカフェ*「shuhari dolce 京都 藤井大丸店 (シュハリ ドルチェ)」【河原町カフェ】

藤井大丸5階のファッショナブル空間カフェ。お洒落だけでなくデミタスカップケーキを始めとした種類豊富なスイーツにしっかりご飯。ついつい長居してしまう、微睡みのスイーツタイム。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン