2016年3月24日 更新

【老舗】創立100年越え!京都最大アーケード!!地元密着型カオス☆「三条会商店街」【買い物】

錦市場が観光客向け商店街だとしたら、こちらは完全に地元民向け商店街。シャッター商店街が増加傾向の昨今、ここはいつも賑わいを見せています。今回はその様子をご紹介します。

京都イチ長い商店街

堀川三条と千本三条の東西をつなぐ、創立100年を数える京都を代表する 老舗商店街。東西800mにもおよぶ商店街には約180店舗、衣食住をカバーする 老舗から新店舗までバラエティ豊かなお店が並んでいます。
ちょっとぶらり歩いてみます。
 (24725)

 (24726)

365日晴れ?
三条の「サン」と太陽の「サン」を掛けたということですかね(笑)

自転車も乗り入れ自由

 (24727)

けっこう自由なかんじで、自転車が行き交います。道幅広いですからね。そういうことも可能なんですかね。

大型スーパーもあります!

 (24728)

 (24729)

地元京都ではおなじみのスーパーフレスコと西友。もうこの二つがあれば、取りこぼしなくなんでもそろうんじゃないでしょうか(笑)

ニッチすぎる専門店(笑)

 (24730)

なんでしょうね・・・この界隈、そんなにロープ需要が激しいエリアなんでしょうか(笑)ロープに特化してるって、かなりの専門店。軍手なども売ってました。
 (24731)

こちらはわりと新しめのお店。いいですよね~革靴なんか、直し直し使うって。
 (24732)

以前にもご紹介したチョコレート専門店・ダリケー。この日もお客が入れ代わり立ち代わり。テレビにもよく取り上げられてます。人気店。

昔ながらの風情を残すお店も

 (24733)

完全に昭和ですね~こういうお店好きです。ずっとこの雰囲気で続けてほしい。
 (24734)

 (24738)

商店街で対面販売の漬物屋もずいぶん減りましたからね。おきばりやす~
 (24735)

仕出し屋があるんですね。京都では法事の仕上げに食事するときは、よく仕出し屋に食事を運んでもらって家で振舞う風習。最近では少なくなりましたかね。
夕飯用のおかずに買い物客が来てました。

古い商店リノベーションの新しいお店も

 (24736)

こちらはもう開店して数年経ちますが、もとは西京味噌でおなじみの本田味噌の店舗をそのままリノベーションの中華料理店。看板はそのまま活用してるみたいですね(笑)
 (24737)

こちらも古い店舗をリノベーション。この24日にオープン予定のカフェみたいですね。

こんなふうに、古い店の風合いを残しつつまた新たなお店ができるもの、商店街の景観としてはいいかもしれませんね。
 (24739)

そして、こちらの看板のデザインに一目惚れ(笑)

それ以外にも、商店街ぐるみのイベント活動も活発。5月に開催予定の地ビール祭りは毎年大人気で商店街の盛り上がりも最高潮。やはり、商店街が活気づくと街も活気にあふれていいですよね~

ヨ~イヤサ~♪

三条会商店街 への口コミ

三条会商店街 基本情報

■住所
京都府京都市中京区今新在家西町1-1
■電話番号
075-811-4472
■営業時間
8:00~22:00
■定休日
各店舗ごとに違います
■詳細ページ
http://sanjokai.kyoto.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな