2016年2月9日 更新

知られざる名作映画を四条烏丸で発掘! おしゃれでアットホームな「京都シネマ」【映画】

京都、四条烏丸に知られざる名作映画が楽しめる映画館があるのをご存知だろうか? Cocon Karasumaという、ライフスタイルを豊かにするインテリアや雑貨などを扱うセレクトショップが集まる商業施設の3階に、京都シネマという映画館がある。

京都シネマは、そのとき世間で流行っている映画を上映するのではなく、人にはあまり知られていないが、作り手の想いがこもった良い映画を上映する映画館なのだ。

本日上映作品をチェック

 (8297)

特にすることもない休日、映画でも見ようかなあなんて思って、京都シネマで今日はどんな映画がやっているんだろうとぶらりやってくる。
フロントにはそんな休日を過ごす人が集まっている。
 (8299)

今日の作品の情報を一通り見て、「ハンナだけど生きていく!」を選択。大学を卒業してTV局で物語の台本を書く女の子が生きる意味を探す映画だ。まずはフロントでチケットを買い、わくわくして上映までの時間をつぶす。

いよいよ上映!

 (8302)

上映時間15分前から入場タイムが始まる。買ったチケットには番号がついていて、15分前になると番号が呼ばれていき、番号順に入場することができる。
座席は自由席なので、早いもの順で好きな席を確保するスタイル。
さあ、いよいよ上映である。
みなさんにはyoutubeの予告編で雰囲気だけをお伝えしようと思う。

『フランシス・ハ』などのグレタ・ガーウィグ出演!映画『ハンナだけど、生きていく!』予告編 - YouTube

『フランシス・ハ』などのグレタ・ガーウィグが、同作製作前の2007年に友人の若手映画作家たちと作り上げた青春ドラマ。才能豊かで魅力的、誰からも好かれるが、自身のことはよく理解していないヒロインの自分探しの日々を描く。監督を務めた『V/H/S シンドローム』などのジョー・スワンバーグ、主演のグレタをはじめ、若き作家...
なかなかいい映画であった。どんな映画だったかは、みなさんが実際に見に行って確かめてください。
終わったあとは、今後の上映情報をチェック。
 (8307)

個人的に要チェックなのは、樹木希林が主演の「あん」という映画。
みなさんにはどうでもいいが、実はロケ地が僕の地元なのである。
僕がどんなところで育ったのか知りたい方はぜひ。

というわけで、今回は四条烏丸の「京都シネマ」の魅力をお伝えしました。
のんびりとした休日にぜひ行ってみてくださいね。

京都シネマのクチコミ

施設概要

名称
京都シネマ
住所
四条烏丸下る西側 COCON烏丸3F
電話番号
075-353-4723
営業時間
初回開始時間の20分前~最終上映時間
定休日
なし
関連URL
http://www.kyotocinema.jp/index.php

この記事のキュレーター

aya aya