2018年3月16日 更新

【桜の京都】春の訪れを告げる濃いピンクのオカメ桜「長徳寺」

出町柳駅すぐの場所に位置する「長徳寺」。その山門前にあるオカメ桜が有名で京都の春を訪れを告げる桜として知られています。

春の訪れを告げるオカメ桜

 (75775)

叡電・京阪 出町柳駅から万見へすぐの場所にある「長徳寺」です。長徳寺の門前に植えられているオカメ桜は、京都の春の訪れを告げる風物詩のような桜として知られています。
 (75774)

まさに満開!!とても濃いピンクの桜です。

他の桜の名所と比較すると少し早いため、観光客にモテモテの桜ですよ^^
 (75776)

イギリス人の桜研究科 イングラム氏がカンヒザクラとマメザクラを交配して作出したオカメ桜、その名前のおかめが由来の様です。
青空にもよく映える美しい桜ですね。
 (75777)

昨日の雨で少し散ったようですが、散り桜もきれいですね。
 (75780)

ご紹介が遅くなりましたが、長徳寺の山門になります。
観光神社ではないため、通常境内に入ることはできません。
 (75781)

山門から見える境内もとても美しく、境内を散策したくなりました。
 (75782)

山門前には地蔵堂があります。
 (75779)

その地蔵堂のガラスにはオカメ桜がハッキリと反射していて、なんともフォトジェニックな写真が撮れます。ぜひカメラにチャレンジしてステキな写真を撮ってくれます。

桜を見ると春の訪れを感じます。見頃は残り1週間ほど、タイミングが合えば寄ってみてください。

長徳寺 クチコミ情報

長徳寺 基本情報

名称:長徳寺
住所:京都市左京区田中下柳町34-1
電話番号:075-781-3080
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部