2018年3月7日 更新

新春恒例無料解放・1月2,3日は西京極陸上競技場・岡崎公園・宝が池公園へ出かけよう

旧年中はキョウトピをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。2018年も何卒よろしくお願い申し上げます。昨年に引き続き、スポーツ施設無料開放のご紹介です。

新春恒例行事・施設無料解放

 (110207)

去年もお知らせした、京都市体育協会所有スポーツ施設が、1/2,3の2日間無料解放されます。解放される施設は下記の通り。

*西京極総合運動公園 陸上競技場兼球技場・補助競技場
(短距離・長距離・ハードルのみで、球技場は使用不可)
*宝が池公園運動施設 球技場・フットサルコート
*岡崎公園グラウンド(外野芝生のみ)

普段開放されないところが無料で利用できるというまたとない機会。

特に西京極陸上競技場は距離が正確なのでタイム計測するにももってこい。トラックは足元ふわふわで走り心地も最高なので走り初めにおススメ!
(注意事項をご確認の上ご利用ください)
 (110212)

 (110210)

画像は去年の西京極陸上競技場兼球技場の様子ですが、天気が良かった事もあり大勢の方が利用していました。
 (110209)

※中央の球技場部分は使用不可ですのでご注意ください
 (110208)

軽いジョギングからグループで練習など、皆さん思い思いに使われていました。
西京極は補助競技場では凧揚げなども可能なので、家族揃って外遊びなんてのも、楽しくていいですね!

岡崎公園の芝生エリアでのんびりするもよし、宝ヶ池公園でフットサルに講じるもよし。
三が日は曇り空のようですが、リフレッシュや正月休みでなまった体に喝を入れたりなど、ぜひ有意義にご利用くださいね。

EVENT DATA

開催日時:平成30年1月2日(火)3日(水)9:00〜16:00 入場・利用無料
開催場所:
・西京極総合運動公園【阪急電車 西京極駅下車 徒歩約5分】

・宝が池公園運動施設【市営地下鉄 国際会館下車 徒歩約15分】

・岡崎公園(外野芝生のみ)【市バス 岡崎公園 美術館・平安神宮前バス停 下車すぐ】

【凧揚げ・羽根つきなどの正月遊び・バドミントン・キャッチボール・サッカーなどボール遊び】
 ・ 西京極総合運動公園 補助競技場
 ・ 宝が池公園運動施設 球技場
 ・ 岡崎公園(外野芝生のみ)

【サッカーなどボール遊び】
 ・ 宝が池公園運動施設 フットサルコート

【陸上トラック(短距離・長距離・ハードルのみ)】
 ・ 西京極総合運動公園 陸上競技場兼球技場

H.P:https://www.facebook.com/kyotosports/
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【謹賀新年】1月2,3日は無料開放!西京極陸上競技場・岡崎公園・宝が池公園へ出かけよう

【謹賀新年】1月2,3日は無料開放!西京極陸上競技場・岡崎公園・宝が池公園へ出かけよう

あけましておめでとうございます。2017年も「Kyotopi」をよろしくお願いいたします。 デブ子新年第一弾は、毎年1/2,3に開催される「京都市体育協会」のスポーツ施設無料開放のご紹介です。お正月休みでなまった体のリフレッシュに利用してみてはいかがですか。
観戦やスポーツのあとにいかが?西京極総合運動公園内「西京極 FARM SHOP(ファームショップ)」でカフェタイム【カフェ】

観戦やスポーツのあとにいかが?西京極総合運動公園内「西京極 FARM SHOP(ファームショップ)」でカフェタイム【カフェ】

西京極総合運動公園内にカフェがあるのをご存知ですか?ハンナリーズアリーナ1階南側にある「西京極FARM SHOP」ではオシャレでゆったりとしたスペースの中で、コーヒーやランチなどが楽しめますよ。
牛タンの圧倒的存在感!地元民が通う京都の穴場焼肉店「天豊」

牛タンの圧倒的存在感!地元民が通う京都の穴場焼肉店「天豊」

西京極エリア、地元民や近隣で働く方々から評判の焼肉店「天豊」。上質で新鮮なお肉がお手頃価格で、その上ボリュームも満点。オススメです。
【保存版】京都発祥で日本最古の巡拝!新春から総ナメで福にあやかる☆「都七福神めぐり」

【保存版】京都発祥で日本最古の巡拝!新春から総ナメで福にあやかる☆「都七福神めぐり」

全国には数多くの七福神めぐりがある中、京都発祥で日本最古の『都七福神めぐり』。新春に七福神を巡拝することで、ご利益もひとしおというもの。その巡拝場所である7寺社をまとめました。
【京都冬の風物詩】世界遺産で食べる小豆粥!無病息災を願う小正月の御粥祭☆「下鴨神社」

【京都冬の風物詩】世界遺産で食べる小豆粥!無病息災を願う小正月の御粥祭☆「下鴨神社」

新春、1月15日の小正月に毎年執り行われる御粥祭。この日に小豆粥を食べることで1年間無病息災で過ごせるというもの。境内では小豆粥をいただこうと参拝客が集っていました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス