2018年7月31日 更新

サクッと甘醤油味付けの新潟カツ丼が京都に上陸!「タレカツ京都本店」@綾小路柳馬場の巻っす

東京資本の評判店「新潟カツ丼 タレカツ」が京都に上陸、綾小路柳馬場にオープンっす。

京都の上陸!新潟カツ丼

 (130053)

綾小路通を通ってたら目に付いたのが
 (130054)

新しくできた「新潟カツ丼 タレカツ」というお店。
東京に本店があり5店舗、展開中。
 (130055)

はて?新潟カツ丼とはなんぞや?
と早速やってまいりました。

新潟カツ丼とは、カツが薄く、サクッとジューシーな食感、甘醤油タレのシンプルな味付けが特徴だそうです。
 (130057)

東京資本のお店で繁盛させる法則を駆使したかのような店のしつらえとかメニュー構成、金額設定etc。
さすが東京資本という感じです。
 (130058)

メニューはこんな感じです。
カツ丼だけでも二段盛りやミニカツなどあり、定食とかカレーとか意外に選択肢も多いです。
 (130059)

これが看板のカツ丼830円
福井のソースカツ丼とビジュアルは似てるけどタレの味付けが異なり醤油ベースの甘いうな丼系のタレですね。
豚肉ばっかりだとしつこいというか途中で飽きてこないかな?
ガッツリ派にはちょうどいいかもしれませんね!
 (130060)

合い盛り丼980円
立派な海老が2匹と豚のカツのセット。
タルタルもついてるので変化もあって飽きずに食べれて良いかもですね^_^
 (130061)

合い盛り丼にはキャベツものってました。
 (130062)

野菜ヒレカツ丼930円
これはビジュアルも綺麗で女子が好みそう。
調理工程もシンプルで店舗も増やしやすそう、多店舗化して儲けるにはこういうの考えないとあかんねやろなぁー(・ω・)

ごちそーさまでしたー。

新潟カツ丼 タレカツ 京都本店 クチコミでの評判

新潟カツ丼 タレカツ 京都本店 店舗情報

店名:新潟カツ丼 タレカツ 京都本店
住所:京都市下京区綾小路柳馬場下がる塩屋町44
電話番号:075-341-8350
営業時間:11:00-22:00 ※日曜日は21時まで
定休日:無休
関連ページ:http://tarekatsu.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【開店】「麺処むらじ 室町店」ビジネス街のレトロな洋館でココロとカラダに優しいラーメンを

【開店】「麺処むらじ 室町店」ビジネス街のレトロな洋館でココロとカラダに優しいラーメンを

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は、12/1四条室町北にオープンした「麺処むらじ 室町店」を紹介します。祇園にある人気ラーメン店「祇園麺処 むらじ」の2店舗目で、レトロな洋館をリノベーションした斬新な店構え。スタンディング席もあり、おいしいラーメンがさくっといただけますよ。
12/13オープン「一蘭 京都烏丸店」京都4店舗目は利便性最高な立地!【開店】

12/13オープン「一蘭 京都烏丸店」京都4店舗目は利便性最高な立地!【開店】

とんこつラーメンの人気店「一蘭」の新店舗が12/13にオープンします。京都4店舗目になる京都烏丸店は、四条通りに面した利便性抜群の立地。京都らしさが随所にちりばめられた店構えで、観光客にも評判になりそう!一足先にお邪魔してきましたのでご紹介します。
京町屋でいただく創作かしわキーマうどんがうまい!「京都四条くをん」スイーツもオススメ

京町屋でいただく創作かしわキーマうどんがうまい!「京都四条くをん」スイーツもオススメ

四条新町を少し上がったところに注目の新店「京都四条くをん」が12月10日オープン。国民食のうどんとカレーにこだわり、オリジナリティを加えた自信作を一足早くいただいてきました。
【京都焼肉めぐり】4月オープン!いい肉の日は安定の老舗で☆BBQガーデンや焼肉モーニングもあり〼「焼肉の名門天壇」

【京都焼肉めぐり】4月オープン!いい肉の日は安定の老舗で☆BBQガーデンや焼肉モーニングもあり〼「焼肉の名門天壇」

京都祇園に本店を構える創業50年の老舗焼肉店。市内に数店舗あり、今年4月北山に新店舗をオープン。BBQガーデンや週末限定焼肉モーニングもあり、話題。
【新店】関西初出店で10月オープン!JAZZクラブ『ブルーノート』のカフェ☆ホテルリソルトリニティ京都 「ブルーブックスカフェ 京都」

【新店】関西初出店で10月オープン!JAZZクラブ『ブルーノート』のカフェ☆ホテルリソルトリニティ京都 「ブルーブックスカフェ 京都」

10月にオープンした、御池通りから麩屋町上がった場所にあるホテルリソルトリニティ京都館内にあるカフェ。全国にチェーン展開するジャズクラブ『ブルーノート』がプロデュース。店内には本も並ぶ落ち着いた雰囲気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

聖護院 嵐まる店主 聖護院 嵐まる店主