2016年11月25日 更新

【保存版】全国消費量ランキングトップの京都ソウルフード!京都オススメの一風変わった個性派餃子【厳選5店】

全国展開する餃子の王将本社のある京都。それもあって、餃子の全国消費量ランキングではいつもトップクラス。餃子はまさに京都のソウルフードとも言えます。そこで、今回は定番の餃子とは違う一風変わった個性派餃子をいろいろ集めてみました。

オサレすぎる王将「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」

 (63644)

 (63645)

 (63643)

今年3月、話題騒然の中オープン。あの餃子の王将が新しく立ち上げた新業態。烏丸御池にある女性向けカフェをイメージしたお店。全てにおいて、従来の王将のイメージを覆すようなオシャレな雰囲気。メニューも女性向けにヘルシーさを狙った構成。その中にあるスープ餃子は形状も従来のものとは異なり、さらにサワークリームと溶かしバターで食べるという変化球。

GYOZA OHSHO 烏丸御池店 への口コミ

マニアックな本場中国のモチモチ水餃子「餃子王」

 (63705)

 (63706)

 (63707)

聖護院にある、本場中国人のご主人・王さんが餃子中心に提供。カウンター8席の小さなお店。ほとんど日本語が通じないので、注文は筆談。主に水餃子が中心。ちょっと変わったラム肉を使ったものや季節の野菜を使ったものやら数種類。少し漬物のように乳酸発酵させた白菜と豚バラの水餃子は皮もモチモチで本場仕込み。

餃子王 への口コミ

リニューアルオープンした元祖マニアック餃子専門店「福吉」

 (63726)

 (63730)

 (63733)

もともと深草にあったディープな餃子専門店がリニューアルオープン。当時から季節に応じて旬の野菜を具材に使ったり、バリエーション豊富な餃子で有名でした。リニューアル後は選りすぐりの具材で従来のファンは元より、新たなファンも獲得中。

福吉 への口コミ

餃子特区の激安1個15円ディープ餃子!「アドバンスフード」

 (63745)

 (63746)

 (63750)

地元民でも知らない人多数。餃子の王将本社のある山科区の秘境にあるお店。こちらは生餃子のテイクアウト専門店。プレハブの店舗がさらにディープ感を助長。かなりのバリエーションと斬新な組み合わせの餃子は、怖いもの見たさに食べてみたくなるラインナップ。

アドバンスフード への口コミ

粋な京都祇園の一口パリパリ餃子「泉門天」

 (63757)

 (63759)

 (63758)

祇園・花見小路通り沿い。祇園の中でも、バーやスナック、飲食店が立ち並ぶ一際華やかなエリアに立地。おちょぼ口の舞妓さんや祗園で飲んだ帰りの旦那衆御用達の一口サイズのパリパリ餃子。匂いを気にする女性にも配慮してニンニクなし。軽い仕上がりの餃子は何個でも食べられる美味しさ。

泉門天 への口コミ

いかがでしたか?どの餃子もお店の個性を打ち出した創造性あふれる品々。定番餃子に飽きて、少し変わったテイストを求める方には打ってつけ。ぜひお試しあれ!

ヨ〜イヤサ〜♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな