2019年8月29日 更新

大自然の懐でワンダーランド!?第2回目の『花背ワンダーランド』が開催されました!

花背山村都市交流の森にて第2回目の「花背ワンダーランド」が8/24開催されました☆おなじみ左京ワンダーランドの面々が花背の大自然の中、どんなパフォーマンスを見せるのか?!興味津々、体感してまいりました♪

第2回目のテーマは「循環する_暮らし」

 (161937)

京都市街から車で約1時間
北部へ向かってこれだけ足を伸ばせばきっと大自然が広がっているだろう…

分かっていても、なかなかきっかけが無いことには向かいませんよね(苦笑)

そんなきっかけになる魅力的なイベント
「ワンダーランド」というワードを聞けば「楽しい!面白い!いや面白過ぎる!」イメージ(笑)
左京ワンダーマーケットをはじめとして、京都府下各地域で繋がりつつある面白イベントがここ花背でも行われています。

今年2回目になる『花背ワンダーランド』は、昨年同様に「花背山村都市交流の森」という凄い規模の施設で開催されています。
自然を背景とした抜群のロケーションに、あくまでウッディな造りの大きな施設。
エリアには小川が流れ、小さな子供も安全に遊べる整備もされているなど、”本物の自然”がそこにあるにも関わらず、あくまで安全で快適に自然を楽しめる工夫が施されています。

素晴らしいバランス感覚だと思います♪

 (161938)

さて、「ワンダーランド」と言えばその名の通り、ファンキーでアバンギャルドなイメージですが、
この大自然の中、どんな雰囲気なのか?

下鴨神社糺ノ森で行われる「左京ワンダーマーケット」などでおなじみの出店ブースがたくさん並んでいます。
ブレない骨太な面々は相変わらずの雰囲気で、あくまでマイペースに。
というか、よりハマっている感じでしょうか?ここがまるでホームであるかのように。

大自然の中で”毒を抜かれた”みたいな(笑)

自然との共生を考える上で、こうしたソフトで優しい自然だけを差し出す施設は貴重で非常に面白いですね。
こういう自然とのふれあいでも街の生活の在り方が変わったり、地域との関わりのきっかけになったりするんだろうなと思います。


 (161948)

 (161939)

 (161940)

 (161941)

この全天候型の施設「森愛館」はほんと凄い!

人工芝の敷かれた床はスポーツはもちろん、演奏会や演劇も可能。
スケールもデカい!
そして何より外から見る自然を背景とした威容と、中から見る雄大な自然の美しさ。
素晴らしいです♪
 (161942)

 (161947)

「キムさんのカレー」
写真は3種あいがけの定食メニュー

見た目からして美味しいに決まってますよね!
 (161943)

石窯造りが趣味の「松橋雑貨店」さん

「雑貨店」と名乗りながら多分カフェ(笑)
イベントごとに設営される石窯で焼かれるピザはもちろん絶品です♪
 (161946)

コーヒー仙人「カフェ・ミーチョ」さん

リターナブルカップ(返却再利用)利用で¥100引きです
 (161944)

ハーバルセラピスト(いわゆるハーブの専門家)の「sou.fil」さん

この日はすももとキウイシロップのソーダをいただきました♪
 (161949)

 (161945)

 (161950)

 (161951)

「ワンダーランド」だからこそ、自然との融和は至極当然かもしれません。

むしろ感心したのはこの素晴らしい施設で、自治体の施設としてこんなに良いもの出来るんだ!と思いました(笑)
企画した事業者のセンスに脱帽です。

ここはもっともっと多くのイベントに活用して欲しいですね

テーマはもちろん「自然との共生」で!

花背ワンダーランド  on instagram

EVENT DATA

【花背ワンダーランド2019】   ※ イベントは終了しています

日時:2019年8月24日(土)  10時〜16時

場所 :花背山村都市交流の森 (〒601-1103 京都市左京区花脊⼋枡町250)

HP : http://hanasewonder.info/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し