2018年8月18日 更新

【京都夏登山】京都市内最高峰!山岳信仰の霊山!!料理人の信仰厚い愛宕神社参拝も☆「愛宕山」

京都市内北西に位置する、山岳信仰の場でもある霊山。地元民の間では「愛宕さん」の愛称で親しまれている京都市内最高峰の山。山頂には防火の神様を祀る愛宕神社もあり、料理人たちの信仰も厚い。

市内の避暑地・清滝からさらに涼しい愛宕山山頂

 (131212)

まだまだ猛暑続く中、愛宕山登山へ。
愛宕山といえば、山岳信仰や修験道の場として有名で、7月31日の夜に山頂愛宕神社へお参りすると千日分参拝したご利益にあやかれるという『千日詣』は京都の夏の風物詩としてあまりにも有名。標高924 m、京都市内最高峰の山。
 (131213)

今回は久々の日中登山。この日は朝から軽く30℃超えで、清滝川には多くのファミリーがバーベキューや水遊びで涼む中、敢えての登山。熱中症懸念もありましたが。
 (131214)

登山口、愛宕神社の鳥居をくぐると、今まで気づかずスルーしてましたが、右京警察署のルート案内が。
 (131215)

マップも配布。こんな画像付のわかりやすいマップあるって知りませんでした。
山頂、愛宕神社へ続くルートは3つあるんですね。いつも疑いもなく表参道ばかりを登っていましたが。この日も表参道ルート採用。また別の機会に他ルートも試してみたいと思います。
 (131216)

給水ポイント。お茶やスポーツドリンクをもちろん持参してましたが、愛宕山の名水をいただける貴重な場所。しっかりと飲用。山頂までは他給水ポイントありません。
 (131217)

途中、史跡めぐりのように、目印となるポイントが。
丁石(ちょうせき)。愛宕神社までの距離を示す石標。江戸時代に設置されたもの。先人もこれを目安に登山。
 (131218)

こちらはかつて茶屋があった場所。
 (131273)

以前、この場所でイベントとして茶屋で振る舞われた『志んこ』(だんご)を再現されてたことがありましたが、登山中のエネルギー補給ポイントだったんでしょうね。
 (131219)

一番最初の休憩所、25丁目。
ここで1/3ほどの距離を登ったことに。まだまだ道のりは遠いです(笑)
 (131220)

途中、市内一望できるポイントも。昔は淡路島まで見えたとか。ホントでしょうか(笑)
 (131221)

水尾岐れ。ここから柚子の産地として有名な水尾方面にも行けます。こちらも休憩ポイント。
 (131222)

昔からある石標で山頂までの距離もわかりますが、嵯峨消防分団設置の道標もまた位置確認の目安に。約4㎞の道のり100mごとにこんな標識が。

わりと、クスッと笑える内容だったり。
 (131223)

ちょうどしんどくなるポイントですかね。千日詣では暗がりでマジマジ見る機会が少なめで気づきませんが。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都愛宕神社参道のオアシス!千日詣では深夜営業の救世主的軽食店に☆「智楽庵」

京都愛宕神社参道のオアシス!千日詣では深夜営業の救世主的軽食店に☆「智楽庵」

京都愛宕山、愛宕神社の表参道にあるお店。7月31日の千日詣では夜通し営業。多くの参拝客へ軽食を提供し、無事を見守る。そして、じつは清水焼の窯元でもあり、作品も展示されるお店。
【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

毎年恒例夏の風物詩。京都の霊山愛宕山山頂に位置する防火、鎮火の神・愛宕神社で7月31日~8月1日に行われる神事。夜から早朝にかけて参道を登り、参拝することで、ご利益を授かる。昨年の様子とともに参拝前の注意点まとめました。
【保存版】京都オススメの登山スポット!GWは近場の市内でお手軽に新緑を満喫☆【厳選6つ】

【保存版】京都オススメの登山スポット!GWは近場の市内でお手軽に新緑を満喫☆【厳選6つ】

山々に囲まれた盆地都市の京都。そんなこともあって、お手軽に日帰りで楽しめる登山スポットがたくさんあります。GWは近場で新緑狩りというのもいいかも。今回は京都市内のオススメ登山スポットをご紹介します。
【世界遺産仁和寺】1日で結願できる京都版お遍路!山登りしながら参拝!!「御室八十八ヶ所霊場」

【世界遺産仁和寺】1日で結願できる京都版お遍路!山登りしながら参拝!!「御室八十八ヶ所霊場」

京都世界遺産仁和寺の裏山に四国八十八ヶ所霊場を模した巡拝コース。山登りをしながら参拝でき、しかも1日で踏破できるのが魅力。
【レジャー】京都市内で本格登山!GWは新緑でリフレッシュ!!老舗茶店も出店☆「愛宕山」

【レジャー】京都市内で本格登山!GWは新緑でリフレッシュ!!老舗茶店も出店☆「愛宕山」

紅葉シーズンもいいですが、新緑シーズンはなんだか空気も新鮮!GWは心身ともにリフレッシュ。そんな愛宕山登山をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers