2018年8月20日 更新

京都愛宕神社参道のオアシス!千日詣では深夜営業の救世主的軽食店に☆「智楽庵」

京都愛宕山、愛宕神社の表参道にあるお店。7月31日の千日詣では夜通し営業。多くの参拝客へ軽食を提供し、無事を見守る。そして、じつは清水焼の窯元でもあり、作品も展示されるお店。

下山後の休憩スポットは意外にも清水焼の窯元

 (131454)

右京区清滝。愛宕山・愛宕神社参道。愛宕神社といえば、7月31日の夜中に山頂愛宕神社を参拝する夏の風物詩・千日詣で有名な場所。つい最近、千日詣が執り行われたばかり。
 (131455)

そんな愛宕神社表参道、鳥居前にある茶店。
 (131485)

千日詣の際には参拝客の水分補給や空腹を満たす場として、夜通し営業するオアシス的存在の茶店。

今回は、下山後ちょっと休憩がてらかき氷でも食べようと、売店で買うのではなく店内でいただくことに。
 (131456)

今まで何度となくこの前を通りましたが、初入店。大きなダイニングテーブルが一つ。
 (131457)

意外にも、京焼(清水焼)の茶碗や器が店内に飾られています。ギャラリースペースですね。
 (131458)

じつはこちら、普段は清水焼の窯元で、並行して茶店として営業もされてるということ。千日詣の際にはこちらのお弟子さん総動員で参拝客のために徹夜営業されてるんだとか。
 (131459)

 (131460)

メニューはこちら。もちろん、窯元が本業なのでわりと簡単なものが中心。
 (131461)

こちら、注文したかき氷レモン450円。レモンなんて久々に見ます(笑)
器が独特の釉薬で焼かれた、窯元ならではなもの。もしかしたら、ここならではのかき氷とも言えます。
 (131463)

そして、クリームソーダー500円はブルーハワイ。ラムネ味がしました。

じつは友人が山中で足をくじいてここで休憩がてら寄ったわけですが。女将さんに事情を話すと、不自由だろうと杖代わりにストックを提供してもらいましたが、駐車場まですぐだったので丁重にお断りしました。そんなオアシス的というか救世主的お店。千日詣でも、そうですが。そんなお店が参道にあると思うと、参拝も心強いですね。

ヨ~イヤサ~♪

智楽庵 への口コミ

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都夏登山】京都市内最高峰!山岳信仰の霊山!!料理人の信仰厚い愛宕神社参拝も☆「愛宕山」

【京都夏登山】京都市内最高峰!山岳信仰の霊山!!料理人の信仰厚い愛宕神社参拝も☆「愛宕山」

京都市内北西に位置する、山岳信仰の場でもある霊山。地元民の間では「愛宕さん」の愛称で親しまれている京都市内最高峰の山。山頂には防火の神様を祀る愛宕神社もあり、料理人たちの信仰も厚い。
【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

【事前チェック】京都夏の風物詩☆深夜登山で霊山・愛宕山の山頂をめざす参拝!千日間の功徳を得る「愛宕神社千日詣」

毎年恒例夏の風物詩。京都の霊山愛宕山山頂に位置する防火、鎮火の神・愛宕神社で7月31日~8月1日に行われる神事。夜から早朝にかけて参道を登り、参拝することで、ご利益を授かる。昨年の様子とともに参拝前の注意点まとめました。
【京都ランチめぐり】抜群のロケーションで新食感の瓦そば必食!紅葉シーズンは狙い目☆「瓦そば松右衛門」

【京都ランチめぐり】抜群のロケーションで新食感の瓦そば必食!紅葉シーズンは狙い目☆「瓦そば松右衛門」

前から来たかったお店。紅葉の名所・神護寺にほど近い場所。京都では珍しい、山口県の郷土料理である瓦そばがいただけるお店。瓦そばの美味しさもさることながら、抜群のロケーションが堪能できる。
シチューとピラフの華麗なる融合★気になる喫茶飯*鈴屋【四条大宮】

シチューとピラフの華麗なる融合★気になる喫茶飯*鈴屋【四条大宮】

一種のロマンであるレトロ喫茶店のフードメニュー。熱々シチューとカレーピラフの融合。ダムに見立てた様な特徴的な盛り付け
京都の老舗カフェレストラン|とろとろチーズのパングラタン「ジュネス」【北白川カフェ】

京都の老舗カフェレストラン|とろとろチーズのパングラタン「ジュネス」【北白川カフェ】

ランチには肉汁溢れるハンバーグが大人気のカフェジュネス。今回は前々から気になっていた、パングラタン。この時期に頂きたい心も体もホットになるほっこりパンメニュー。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな