2017年7月31日 更新

まさに京フレンチ!銀閣寺近くにある和の心が効いた創作フランス料理店「レストラン タツキ」

白川通今出川にある隠れ家的フランス料理店「レストラン タツキ」です。完全予約のセンスあふれる京フレンチが楽しめるレストランです。

和のエッセンスが効いたフレンチ

 (89031)

人気の観光地、銀閣寺からもほど近く白川通今出川を少し北へ進んだところにある若手シェフが腕を振るうフレンチレストラン「タツキ」をご紹介します。完全予約の隠れ家的なレストラン。
旬の食材を使い、和のエッセンスを加えたセンスが光るフランチレストランです。

ワールドコーヒー本店を目印にするとすんなり来れますよ。
 (89032)

シックで上品な店内。シェフが見渡せる14席だけの限られた空間です。
席間隔もゆったりととられているので、ゆっくりと美味しいお料理をいただくことができます。

メニューは8100円(税込み)のおまかせコースのみ。季節や仕入状況によって内容は変わります。
7月に伺ってまいりましたので、参考にしてください。

ボリューム満点なセンス溢れる料理の数々

 (89033)

まずは、ローズヒップとハイビズカスのウェルカムドリンクから。
とてもスッキリした味わいで、口の中もサッパリと。
これで口の中も美味しい料理を頂く準備が整いました(笑)
 (89043)

静岡県産桜エビを使ったアミューズ。
サクっとした歯ごたえに桜エビの香りもよく、添えられているクリーミーなサンタンドレチーズがピッタリです。
 (89044)

伊勢産の黒鮑に菊芋とパセリのソース。
黒鮑のコリコリとした食感に爽やかなパセリソースがよくあいます。
黒鮑の下にはリゾーニが隠れており、よきアクセントに。
 (89045)

京都産朝引き地鶏のソテー、チコリ、いんげん豆などの野菜に粒マスタードが添えられています。
濃厚な味わいの地鶏と、生命力あふれる野菜を堪能できます。
 (89046)

鯛のスープをクリーム状にした静岡県産のあおさのりを使ったスープ。
お寿司屋さんの汁ものでよく見るあおさのりを大胆に使っています。
 (89047)

香川県産のまながつおとズッキーニに、ハマグリのサバイヨンソースを添えて。
まろやかなソースがまた美味しく、お魚にもピッタリ。
 (89041)

愛媛県産のしまあじのにぎり。黒オリーブのペーストと山葵が添えられています。
フレンチレストランでにぎりがでてくるとは、ビックリします。
にぎりも間違いない美味しさです。
 (89042)

メインのお肉料理。丹波牛いちぼには、新タマネギ、ナス、トマト、黒ずきんが添えられています。
希少部位のいちぼには、赤身の旨味が詰まっており、ジューシーな味わいで食感も柔らか。
タツキの定番といっていいメニューです。
 (89048)

自家製ちりめん山椒はコシヒカリで頂きます。
フレンチなのに京都らしいちりめん山椒がでてきて、またもや驚きます!
小粒のちりめんを使っているため、食感も柔らかく〆にもピッタリ。
 (89049)

フレンチなのでメインの肉料理のあとには、フロマージュが。
この日は、ブルーチーズのスティトン、ウォッシュ系のポン・レヴェックとルクロン。
いずれもワインがすすむチーズです。
 (89050)

デセールは2種類、まずはクレムキャラメル。
しっとりとほどよい甘さ。デザートもぬかりありません。
 (89052)

佐々木酒造 聚楽第の日本酒アイスとショコラです。
デザートにも和のエッセンスが効いています。
 (89053)

最後にカフェ。コーヒーのお供にマカロン、レモンのパウンドケーキ、コーヒーの一口タルトを。

最後の最後まで、美味しく美しく、シェフのセンスが光るお料理を堪能させて頂きました。

このフルコースが8,100円とはかなりお値打ちで、ボリュームも大満足です。
お料理に合わせたワインなどのアルコールのペアリングも頼めるのもうれしいですね。
記念日、接待など、大切な人と一緒に伺ってみてください。

レストラン タツキ 店舗情報

店名:レストラン タツキ
住所:京都市左京区北白川久保田町16-1
電話番号:075-708-5033
営業時間:17:00 ~ 20:30(最終入店時間)
定休日:日・月曜日(祝前日の日曜日は営業) 
店舗HP:http://kyoto-tatsuki.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン