2016年3月10日 更新

【絶品】生クリームを使わないカルボナーラ必食!有名イタリアン「京都ネーゼ」【三条木屋町】

京都イタリアンの中でもすっかり代表格の有名店。いつも予約でフラれっぱでしたが、そして、ひょんなことで遅い時間からようやく訪問。

三条木屋町にある街中イタリアン

 (21274)

いままでいろんなタイミングで予約入れても満席でボツ。
そしてこの日は、1、2軒目の店がイマイチで本格食いせず。ほぼディナー難民状態。ダメ元で空いてないだろな~と予約の電話したら、たまたま平日のこの日はオッケー。そんなひょんなことで、ようやく初訪問。
 (21275)

三条木屋町のビル3階。夜しかやってない店なんで、格式ばったかんじなのかと思ったら、テーブル8席とカウンター8席。そして、カウンターにはテレビが(笑)BSの名画をやってました。ひとりで来ても、店の人に気を使わずに過ごせそう

メニューは珠玉のアラカルト

 (21276)

こちらはアラカルトスタイル。お腹の具合に併せて注文できる、この日の私にはピッタリ。
メニューはこれまでいろいろ試されて厳選された自信作の精鋭の料理たちなんだとか。

まずは泡でカンパーイ!

 (21277)

腹ヘリコプターでようやく遅めの夕飯スタート。さあ本気食いするぞ!と祝杯(笑)

フロア中央にデーン!とかまえる生ハムスライサー

もう主役のように店内の中央に鎮座。無視できない存在。そして、他の客が注文するごとにここにサービスの人が来て生ハムをスライス。興味津々に眺めていると、「やってみますか?」と。商売上手ともいえる戦法にまんまとハマり、やってみることに。
 (21285)

クラシカルなスライサーらしく、手動式。クルクルと重めのレバーを回転させると、薄々の生ハム登場。この薄さ、とろけるような舌触り。戦法にハマッて正解!めっちゃ美味い!!
生ハムの美味しさの肝がスライスってことを初めて知った瞬間。まあ、原木自体が美味しいのは当然ですが。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都のレトロオシャレビル★ボリューム満点のクロックムッシュ「アンデパンダン」【京都カフェ】

京都のレトロオシャレビル★ボリューム満点のクロックムッシュ「アンデパンダン」【京都カフェ】

三条通のランドマークともいえる1928ビル。今や新しいライバルカフェが次々とオープンされるなか人気の衰えを知らないアンデパンダン。その魅力は個性豊かなメニューとカジュアルな使い勝手オンリーワンのかっこよさにありました。
京都のおすすめ老舗カフェ|パスタとお茶漬けが評判「Bの階段」【寺町商店街】

京都のおすすめ老舗カフェ|パスタとお茶漬けが評判「Bの階段」【寺町商店街】

寺町商店街という入れ替わりの地に足をつけて営業されている老舗カフェ。長年守ってきた京風の味わいとイタリアンを楽しめる多目的カフェ。
個性豊かなパスタカフェ「セカンドハウス ミーナ店」《河原町カフェ》

個性豊かなパスタカフェ「セカンドハウス ミーナ店」《河原町カフェ》

河原町にあるミーナ7階のパスタカフェ。趣向を凝らしたパスタと穴場的ロケーションでくつろぎのパスタ時間。
イタリア式食堂「イルキャンティ 」が京都初出店!河原町三条にオープン!

イタリア式食堂「イルキャンティ 」が京都初出店!河原町三条にオープン!

イタリア式食堂「イルキャンティ 」京都初出店なり。河原町三条、ホテルリソルの地下にオープン。
京都先斗町にポップでコスパ抜群の立ち飲み店がオープン!「ハッピースタンド」運営はあの酒場ライターさん!

京都先斗町にポップでコスパ抜群の立ち飲み店がオープン!「ハッピースタンド」運営はあの酒場ライターさん!

先斗町、北のドンツキに立ち飲み店「ハッピースタンド」がオープン!運営は酒場ライターとしてお馴染みのバッキー井上さん。ポップでコスパのいい話題の立ち飲み店をレポートします!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな