2016年3月27日 更新

家庭的だけど本格派!一乗寺の人気洋食店「グリル にんじん」

一乗寺の住宅街にある洋食店「グリルにんじん」。洋食店では珍しく駐車場も完備されており、車で移動する地元民には非常にありがたいお店なのだ。

 (25388)

広くはないが、駐車場は全7台分ほどある一軒家洋食店。全40席以上はある結構大きなお店。
 (25389)

20人近く座れそうな巨大コの字カウンター。店員さもしゃきしゃきハキハキで、元気がもらえる洋食店ですな。
 (25390)

で、とりあえずノンアルコールビールとハウスワインの赤グラスを注文。やたらまったりしてくるのだ。

コスパ抜群の日替わりランチ

 (25391)

日替わり定食が登場。このメインの皿にライスと豚汁が付いて¥880なり。こちらは本日のメイン、豚の挟み焼。
 (25392)

ベーコン・玉ねぎが入ったクリーム系なソースを挟んでいる円やかなピカタ的なもの。このデミグラスソースは非常に好み。苦くて甘くて、なんとも旨しですな。
 (25393)

日替わり定食には、大ぶりの野菜がしっかり入った豚汁と、中ぐらいの丼一杯はありそうなライスが付いてくるのだ。ま、普通ならこれで十分!

肉の旨味たっぷりハンバーグ

 (25394)

相方が注文したハンバーグ単品¥1000+豚汁¥150なり。なにせ御飯がてんこ盛りなので、半分こしても十分!
 (25395)

火入れはギリ、赤さが微かに残るジューシーさ。サイズも小ぶりだし、お得か?と言われると普通なんですが、お味はなんだか王道。肉の旨み満載なのだ。
 (25396)

カキフライは5コ付けで¥1200なり。付け合わせが変わっていて、カボチャを荒くつぶしたサラダ。ポテサラがかぶらないように変えてくれていると見た。芸細やか。これは、ま、極レギュラーな美味しさですが、去りゆく牡蠣フライの季節を惜しみつつ。。

このバランスの良さはどこから来るのかなぁ、と考えるのだが、回転の良さによる食材の新しさとか、御飯と合わせたくなるソースのたっぷりさとか、火入れの確かさなんでしょうな。付け合わせもきちんと美味しく、車で出たらまた寄りたいお店になりました~。また来ます~。

グリルにんじんへの声

グリルにんじん 店舗情報

店名:グリル にんじん
住所:京都市左京区一乗寺出口町51-2
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:30 
定休日:火曜日・第三月曜日(祭日の場合営業)
TEL:075-711-7210

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。