2019年2月12日 更新

京料理界の最高峰!京都イチ予約の取れないお店「草喰なかひがし」【銀閣寺】

おおきに~豆はなどす☆もう京都を代表するお店。多くの食通、料理人の舌を魅了するお店。そのファンは全国、いや世界にも広がり、スペイン料理界の巨匠エルブジやフランス料理界の重鎮アラン・デュカスも大絶賛。

毎月始めの1日に翌月の予約を電話受付

来月ひさびさに夜、なかひがしに行こうと1日朝8時から電話予約。
スマホになってから比較的、最速でつながるようになりましたが、昔ならつながるまでに2時間かかって手が痺れるほど(汗)ということも。

相変わらずの人気ぶりです。
 (36880)

そして、なかひがしと言えば、つい先日和食のノーベル賞との呼び声高い京都和食文化賞をご主人が受賞されました。
京料理と一口に言っても、あの三ツ星の店はどーした!よくテレビに出演してるあの料亭店主は!!と、「京料理界の最高峰!」などと、表題つけると文句言われそうですが。

でも、ここの料理は孤高の哲学なんです。初めに食べた時の衝撃がいまだ続く。かれこれ20年近く前ですが(笑)

とにかく、ずっと定点観測したい!ずっと見守っていたい!!と不遜ながら思えるお店。
ご主人のファンでもありますから(笑)

ご覧ください!これが最も予約のとれない「草喰なかひがし」の世界

こちらは以前、夜うかがった時の様子になります。ちょうど今頃の鮎シーズン。
そして、来月またうかがうことが決定!その様子は来月にご報告します!!乞うご期待!!!
 (36859)

まずは八寸。
こちらの八寸、いつもワクワクされられます。種類も豊富で、季節のものがこの一皿に全部詰まってて。中でも感心したのが、手前にある魚「ヒイラギ」。波止釣りをするとこいつがよくかかり、骨ばってて食べられないと、近くを飛んでるトンビにくれてやるのですが(笑)
絶品の干物に変身。
 (36979)

こちらはカウンター13席と2階の座敷席。こんな風に厨房丸見え
 (36860)

すでに串打ちされた鮎が焼き始められています。手前にはこちらのシンボル的存在のおくどさん。
 (36861)

生とうもろこしにエゴマの和え衣。花穂紫蘇が天盛り。
 (36862)

紫玉ねぎの白味噌仕立て。こちらの女将の実家が有名な老舗白味噌店で、なかひがしでは通年にわたって汁物は基本白味噌仕立て。
 (36863)

もうこれを食べに来ました!!滋賀県安曇川のコアユ。あ、琵琶湖産の鮎を「コアユ」と呼びます。安曇川溯上中の鮎でもコアユと呼ぶのかは、また調べておきます(笑)
こんな美味い焼き方をするお店は限られてます。
 (36864)

こちらも、なかひがしのスペシャリテ。鯉の刺身。まったく泥臭さがありません。店にある水槽でかなりの期間泥抜きされてます。そして、このときは煎り酒につけて。
驚きだったのは、プチトマト。醤油が中に射こまれてます。注射器で入れたみたいです(笑)
 (36865)

米ナスか鴨ナスを揚げて、白味噌の田楽仕立て。木の芽、ナスの皮をクリスピーに揚げてトッピング。
 (36866)

箸休めに山独活のおひたし。シャキシャキ感と山独活の風味がいい。

そして、こちらの真骨頂!メインディッシュ!!

 (36869)

そうですね。ご主人もいつもおっしゃいますが、こちらがこの草喰なかひがしのメインディッシュ。これを美味しく食べるための、鮎や鯉は前座というか。まあ、贅沢な前座ではありますが(笑)
茶懐石でいうお茶の存在が、このおくどさんご飯といったところでしょうか。

ちょっと画像ないんですが、これが出てくる前の途中、炊飯中の「煮えばな」が振舞われます。ちょうどアルデンテの白飯。その完成形がこちらなんですが。
 (36870)

土鍋についたおこげもいただけます。そして、これには山椒風味がハンパない山椒オイルをかけて。

いつも、このおこげを頼む時にご主人が「パリにしますか?」と。パリパリという意味。ダジャレです(笑)
 (36872)

そして、こちらは「ニューヨーク」。ご飯が入浴中ということで(爆)
 (36875)

最後水菓子で〆。

いつも、ホントに感動をもらって食事を終えます。何より、進化してるんですよね~行く度に。そして、ご主人の発想が自由というか。

また来月、徹底的に観察してご報告したいと思います!乞うご期待!!(くどい笑)

ヨ~イヤサ~♪

草喰なかひがし への口コミ

草喰なかひがし 基本情報

■店舗名
草喰なかひがし
■住所
京都府京都市左京区浄土寺石橋町32−3
■電話番号
075-752-3500
■営業時間
12:00~14:00(L.O)
18:00~21:00(L.O)
■定休日
月曜日(祝日も休み。月末の火曜日も定休日となります)
■禁煙・喫煙
完全禁煙
■駐車場

■詳細ページ
http://soujiki-nakahigashi.co.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【銀閣寺】NHK「プロフェッショナル」にも出演のミシュラン二つ星名店!7月は祇園祭にちなんだ料理の数々!!予約至難店☆「草喰なかひがし」

【銀閣寺】NHK「プロフェッショナル」にも出演のミシュラン二つ星名店!7月は祇園祭にちなんだ料理の数々!!予約至難店☆「草喰なかひがし」

おおきに~豆はなどす☆ちょうど鮎のシーズンを狙って、前月に電話かけまくりで予約ゲット。でも、その労力を上回るパフォーマンス。料理のすばらしさだけではなく、総合芸術的な旬の京都が全て詰まってました。
銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

哲学の道近くの住宅街に佇む星付きの和食店「日本料理 藤井」でランチなり。
【新店】京都哲学の道に超淡麗ラーメン店オープン!滋味深い味わい☆京やさい和らーめん「いたや」

【新店】京都哲学の道に超淡麗ラーメン店オープン!滋味深い味わい☆京やさい和らーめん「いたや」

おおきに~豆はなどす☆今回は2月に哲学の道沿いにオープンした新しいラーメン店。色とりどりの旬野菜をトッピングにし、和テイストの滋味深い味わいが楽しめる一杯。
【京都発酵食品事情】今おつけもんが熱い!料理研究家大原千鶴さん登場のwebサイト新設☆「2018京料理展示大会」

【京都発酵食品事情】今おつけもんが熱い!料理研究家大原千鶴さん登場のwebサイト新設☆「2018京料理展示大会」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は先日開催された食のイベント「2018京料理展示大会」に参加。その時の発酵食品事情をご紹介します!
【京都岡崎】次世代の若き料理人も集結!絶賛開催中の食の祭典「京料理展示大会」へ行ってきました!!

【京都岡崎】次世代の若き料理人も集結!絶賛開催中の食の祭典「京料理展示大会」へ行ってきました!!

左京区岡崎で開催される毎年恒例師走の一大イベント、第113回を迎えた京料理展示大会。初日に行ってきた様子をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな