2016年9月3日 更新

1980年オープンの人気カフェ!学生の街京都の胃袋を支えたパイオニアカフェ☆「セカンドハウス」【河原町今出川】

おおきに〜豆はなどす☆ちょうど大学が立ち並ぶエリアにあり、学生時代を京都で過ごした人には思い出も交じる有名カフェ。カフェといっても、パスタ、ケーキの充実ぶりがハンパない。地元民には日常使いのお店。

じつは出町店が1号店

 (52728)

河原町今出川下がる。周りには同志社大学、京都大学、京都府立大学、京都府立医大などが立ち並ぶ学生率高いエリア。この界隈で学生時代を過ごしたという人にはおなじみのお店。

私もこの近くの高校に通ってたので、友人とパスタ食べに来たり、時には一人で来店したり。よく利用していた思い出の店。

セカンドハウスは他にも町家リノベーション店舗の東洞院店、北山店、滋賀・草津店など。でも、一号店はここ出町店。
 (52897)

で、久々にやってきましたが全然変わらない雰囲気。ウッディー系の落ち着いた雰囲気の店内。白熱ランプ調のムーディーな照明。

改めて調べてみてわかったことですが、こちらはジャズ好きなら知らない人はいない名店「ZACBARAN(ザックバラン)」(岡崎にあります)のオーナー夫婦が、『街中の喧騒を忘れてくつろげる場所』というコンセプトでオープン。言われてみると、ZACBARANと店の雰囲気似てますね。
 (52898)

今となってはこういうかんじのお店も珍しくありませんが、当時学生だった人にとってはカッコいいお店というか。

なので、昔学生時代に客だった人が相変わらず通ってるということなのか、わりと年配の客多め。まあ若い客もいますが。

とにかくメニューのバリエーションがスゴすぎる!

 (52899)

とにかく、パスタの種類豊富。下手な専門店よりいろいろあり。トマト系、カレー系、オイル系
 (52900)

ここの真骨頂の和風。
 (52901)

ピザやキッシュも。
 (52902)

カフェなんで、ドリンク類もいろいろ。アルコール類も若干。
 (52903)

そして、定評あるケーキも種類豊富。
 (52906)

メニューにないものもあるので、ケース見て選ぶのもよし。
 (52907)

地元城陽産のいちじく、今が旬ですからいいですよね~季節のタルト。
 (52908)

ふだんあまりケーキ類食べない私でもそそるビジュアル

いつもの和風パスタはなすベーコンのスープ系

 (52896)

パスタ類も迷うくらい種類あって、セカンドハウスのパスタならこれ!と人によって一押しがそれぞれ違うわけですが。
私の場合、なんといってもこれ。同じように家で再現しようとつくりますが、何を隠し味に使ってるのか未だ再現不可。私史上初めて食べたスープパスタがこれ。
 (52904)

セットメニューにすると割安になります。で、こちらもいつも定番のアーモンドケーキ。
 (52905)

ちょっと懐かしいかんじのケーキなんですよね。バタークリームにアーモンドパウダーが混ぜ込んであって、スポンジにも。なので、さっくりとした仕上がりで、甘さも控えめ。素朴で飽きのこない味。

全国版のグルメランキングなんかでは計りえない良さを地元民ならわかっているお店。だから、何年たってもリピーターとして足繁く通うカフェ。

ヨ~イヤサ~♪

セカンドハウス出町店 への口コミ

学生時代に通ってたとこ。懐かしい。

エリさん(@eribluesky)が投稿した写真 -

セカンドハウス出町店 基本情報

住所:京都府京都市上京区河原町通今出川下る梶井町448−13 清和ビルセイワハイツ 1F
電話番号:075-241-4051
営業時間:10時~22時 ランチ11時半~15時 ディナー17時~22時
定休日:無休
関連サイト:http://www.secondhouse.co.jp/sec1.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな