2016年9月3日 更新

1980年オープンの人気カフェ!学生の街京都の胃袋を支えたパイオニアカフェ☆「セカンドハウス」【河原町今出川】

ちょうど大学が立ち並ぶエリアにあり、学生時代を京都で過ごした人には思い出も交じる有名カフェ。カフェといっても、パスタ、ケーキの充実ぶりがハンパない。地元民には日常使いのお店。

じつは出町店が1号店

 (52728)

河原町今出川下がる。周りには同志社大学、京都大学、京都府立大学、京都府立医大などが立ち並ぶ学生率高いエリア。この界隈で学生時代を過ごしたという人にはおなじみのお店。

私もこの近くの高校に通ってたので、友人とパスタ食べに来たり、時には一人で来店したり。よく利用していた思い出の店。

セカンドハウスは他にも町家リノベーション店舗の東洞院店、北山店、滋賀・草津店など。でも、一号店はここ出町店。
 (52897)

で、久々にやってきましたが全然変わらない雰囲気。ウッディー系の落ち着いた雰囲気の店内。白熱ランプ調のムーディーな照明。

改めて調べてみてわかったことですが、こちらはジャズ好きなら知らない人はいない名店「ZACBARAN(ザックバラン)」(岡崎にあります)のオーナー夫婦が、『街中の喧騒を忘れてくつろげる場所』というコンセプトでオープン。言われてみると、ZACBARANと店の雰囲気似てますね。
 (52898)

今となってはこういうかんじのお店も珍しくありませんが、当時学生だった人にとってはカッコいいお店というか。

なので、昔学生時代に客だった人が相変わらず通ってるということなのか、わりと年配の客多め。まあ若い客もいますが。

とにかくメニューのバリエーションがスゴすぎる!

 (52899)

とにかく、パスタの種類豊富。下手な専門店よりいろいろあり。トマト系、カレー系、オイル系
 (52900)

ここの真骨頂の和風。
 (52901)

ピザやキッシュも。
 (52902)

カフェなんで、ドリンク類もいろいろ。アルコール類も若干。
 (52903)

そして、定評あるケーキも種類豊富。
 (52906)

メニューにないものもあるので、ケース見て選ぶのもよし。
 (52907)

地元城陽産のいちじく、今が旬ですからいいですよね~季節のタルト。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大満足ケーキとくつろぎログハウス空間「セカンドハウス出町店」【京都カフェ】

大満足ケーキとくつろぎログハウス空間「セカンドハウス出町店」【京都カフェ】

大きなケーキと独創的なパスタのお店として京都市内で確固たる地位に君臨した皆様お馴染みのセカンドハウス。 セカンドハウス出町柳よりその歴史は始まりました。
バーガーlover必食の絶品グルメバーガー、ダイナミックにかぶりつけ!アロハナカフェ【荒神口カフェ】

バーガーlover必食の絶品グルメバーガー、ダイナミックにかぶりつけ!アロハナカフェ【荒神口カフェ】

丸太町エリアのハワイアンカフェ。南国風のプチリゾート空間でダブルのとろけるチーズとビーフの旨味にノックアウト。
微睡みのカフェ★出町柳の実力派パティスリー★ル・シュクリエ (Le Sucrier)【出町柳】

微睡みのカフェ★出町柳の実力派パティスリー★ル・シュクリエ (Le Sucrier)【出町柳】

出町柳商店街の外れにある実力派パティスリー。シャビーなヴィンテージテイストの空間に華やかなルームアクセサリーを散りばめたしっとり落ち着く空間でこだわりのスイーツを召し上がれ。
渋谷の実力派カフェが京都へ★グルメすぎるオールデーモーニング「ME ME ME(ミーミーミー)」【荒神口】

渋谷の実力派カフェが京都へ★グルメすぎるオールデーモーニング「ME ME ME(ミーミーミー)」【荒神口】

東京の渋谷で人気を博したカフェより京都へお引越しされた実力派カフェの「ME ME ME(ミーミーミー)」 新天地でももはや存在感ありなグルメキッチンカフェ。
【京都和菓子めぐり】秋の味覚・栗メニューも登場!老舗銘菓とらやの極上菓寮☆「虎屋菓寮 京都一条店 」

【京都和菓子めぐり】秋の味覚・栗メニューも登場!老舗銘菓とらやの極上菓寮☆「虎屋菓寮 京都一条店 」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。御所西にあるとらやの菓寮へ、秋の味覚・栗を使ったメニューが続々登場。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな