2018年11月9日 更新

京都レトロ喫茶☆北野天満宮すぐの老舗「静香(しずか)」

リニューアルされてモーニングも仲間入り。時を超えて受け継がれる、往年の趣と味わい。温故知新ここにあり。

京都きっての正統派純喫茶

 (90185)

西陣・北野エリア、今出川通りにある京都レトロ喫茶の象徴的な喫茶店としても知名度のある喫茶店「静香」
外装を部分的に真っ赤にペイントし以前の無機質な外装よりイメージチェンジ。
 (90186)

しかしながら昔の懐かしい面影はそのままに、入り口の大型焙煎機もまだまだ現役です。
 (90187)

 (90188)

奥の坪庭はほぼそのままの状態でキープされ、小便小僧は時がとまったように同じ場所に同じポーズでお店を見守っているよう。
 (90189)

電車の座席のようなボックス席が整然と並ぶ懐古的な設えはそのままに、残したい昭和はそのままに少し手を加えられた様。
 (90195)

 (90194)

ベロア素材の椅子や額縁、コーヒーミルのオブジェを散りばめ、蘇るように昭和の息吹といにしえ浪漫が漂います。
 (90190)

新調された灰皿とシュガーポット。
マットな色調がアクセント。
 (90196)

レトロな表紙も可愛らしいメニュー冊子。
私は一番奥のお席につくことに。

モーニングセット始めました

 (90197)

以前はモーニングセットというものは設けられおらず、リニューアル後念願のお披露目。
ハーフトースト、ホットサンド、あと通常メニューも終始オーダーできるそう。
モーニング ¥420

モーニング ¥420

私は好きなドリンクが選べて、ゆで卵とハーフトーストがついたセットをチョイス。
ドリンクはアイスコーヒーをチョイス。
 (90191)

厚みのあるトーストはさっくり、中はふわふわ。
バターといちごジャムがサイドにそえられ、たっぷりなのもうれしい。
厚みがありハーフとはいえ、食べ応えあり。
ゆで卵は、むきやすいようにあらかじめ殻に割れ目がいれられ小さな心づかいを感じます。
アイスコーヒー

アイスコーヒー

長時間たっても汗をかかない銅製カップ。
細長く冷たさもキープできる優れたアイテム。
 (90198)

付かず離れずの距離感がなんとも心地よく、居心地の良さに拍車をかけます。
スピード社会に飲み込まれそうになったとき、ふと一時停止できる貴重な昭和空間でした。

店舗情報

店名:静香 (シズカ)
住所:京都市上京区今出川通千本西入ル南上善寺町164
電話番号:075-461-5323
営業時間:9:30~17:30
定休日:水曜日(祝日または25日は営業)
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

千本今出川交差点すぐのところにあり、レトロでアットホームな雰囲気の喫茶店です♪
m.m
京都の希少な邸宅喫茶店★「再會(サイカイ)」【山科カフェ】

京都の希少な邸宅喫茶店★「再會(サイカイ)」【山科カフェ】

年中無休フル回転されている一軒家カフェ。クラシックな洋館で非日常の時間に浸りながら、ボリューム満点の手作りサンドイッチはいかがでしょうか?
京都を代表する名喫茶☆琥珀色の空間で朝食を「六曜社(ろくようしゃ)」【河原町三条】

京都を代表する名喫茶☆琥珀色の空間で朝食を「六曜社(ろくようしゃ)」【河原町三条】

河原町通りの有名喫茶六曜社。一階の六曜社はムーディーな大人の魅力ある地下店とは違う、爽やかで軽やかな微睡みの朝の顔。本格派コーヒーと、サクフワトーストモーニングは必食です。
【京都伏見の老舗喫茶店】伏見桃山の駅前オアシス*珈琲クレタケ

【京都伏見の老舗喫茶店】伏見桃山の駅前オアシス*珈琲クレタケ

伏見桃山エリアの地域密着型の喫茶店。こちらは年中無休、夜は22時までといつの時期にもおすすめです。
京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

京都老舗ベーカリーの一号店でリッチな時間!「進々堂 寺町店」

皆さまお馴染み、京都で一番愛されているといっても過言ではない老舗ベーカリーの進々堂。老舗の風格漂う一号店でカジュアルに過ごす、ワンランク上のモーニングタイム。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen