2016年7月29日 更新

【京都宇治】夏バテ知らずのおばんざい薬膳!「美」と「健康」をテーマにした月替りメニュー!!人気店「茉莉花(ジャスミン)」

盆地ゆえに夏の暑さがこたえる京都。この時期は食欲も衰えがち。そんな中、医食同源の教え、薬膳料理から夏バテ解消できるお店。

なかなか予約とれない人気店

 (47024)

宇治に行ったらここでランチを食べよう!とずっと思いつつ、予約するといつも満席と断られ続けていたので、ある時夜はどうだろう?と。
で、なんとか夜予約が取れて行ってきた時の様子です。

なので、こちらは昼でも夜でも必ず予約して行ってください。
 (47025)

料理は蘇州の家庭料理的薬膳ということで、ちょっと京都では珍しいジャンルかもしれません。宇治界隈でちょっと専門的なジャンルとなると、普茶料理ですかね。まあ、どちらも体によさそうな感じは共通。

そして、こちらが店内の雰囲気。薬膳料理のイメージから、店内はガチな中国風なのかな?と想像してましたがそれほどでもなく。
 (46977)

ところどころ飾られた中国の古そうな美術品から、なんとなく中華っぽい雰囲気。もしかしたら、蘇州の雰囲気かも。今気づいた!きっとそうだ(笑)
 (46978)

テーブル席はいっぱいだったようで囲炉裏席に。この日はテーブル席は全て埋まってました。人気店です。

月替りメニューは「美」と「健康」をテーマに構成

 (46979)

まずは青島ビールで乾杯。
予約の段階で、コースメニューを注文。あとはアラカルトも若干あるとのことでしたが。
 (46981)

メニューチェック。この時の7月のテーマは「心臓機能を高める」。いろいろこの時期の美と健康に必要な食材の機能情報が書かれています。ただ食べるだけではなく、こういうのを意識するだけでも効果もまたアップするんでしょうね。

7月の薬膳コーススタート

 (46983)

まずは旬の前菜四種盛り。草鶏の冷製スープ、干し豆腐と山椒の漢和え、ナスと生姜の漢蒸し、柚子トマト。

どれも、素材の味、風味が引き出されています。そして、こんな組み合わせでこんなマリアージュって新感覚、と思えるような。見た目では分からない中国の生薬が入っているようです。
目からウロコな味。
 (46984)

スペアリブとナツメのはちみつ煮。こちらはアラカルトで追加。ナツメをよく使うみたいで、効能としては血液に栄養を与え、「気」に良い効果があるそうな。スペアリブがトロトロに煮こまれて骨の身離れよく柔らか。ご飯に合う!
 (46985)

そして、こちらもアラカルトの追加。水餃子。コーンが入っていました。他、漢方的風味の肉。タレは黒酢。

暑いからこその熱々土鍋で

 (46986)

運ばれてきた時はアツアツ、モクモクの湯気でレンズ曇り(笑)
 (46987)

鶏もも肉の陳皮煮。これも、陳皮以外にもナツメやら生薬が効いてて独特の味。マコモタケでしたかね。鶏以外にもゴロゴロと。
 (46988)

この日の点心は葱油餅。胡麻と葱を練りこんだ焼点心。けっこう胡麻味こってりで食べごたえある点心。
 (46989)

かぼちゃの甘みが優しい上海粥。
 (46990)

デザートは杏仁豆腐と黒ゴマあん入り白玉の湯円。杏仁豆腐は濃厚な味わい。お腹いっぱい。

店を出る頃には身体がポカポカと。なんだか効果がすぐに現れてるような(笑)食べるだけで健康で美しくなれるなら、しょっちゅう通いたいお店ですよね。と思う方多数で予約取りづらいということか(笑)

ヨ~イヤサ~♪

茉莉花 (ジャスミン) への口コミ

茉莉花 (ジャスミン) 基本情報

店舗名:茉莉花 (ジャスミン)
住所:京都府宇治市宇治妙楽169−7
電話番号:0774-23-3753
営業時間:【水~日】ランチ  12:00~15:00 (L.0.14:00)
     【水~日】ディナー 18:00~21:30 (L.O.20:30)
定休日:月曜・火曜
禁煙・喫煙:完全禁煙
関連サイト:http://uji-jasmine.jugem.jp/
37 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな