2020年8月19日 更新

【四条河原町】京都を代表する人気和装ブランド!涼やかマスクも絶賛販売中「SOU・SOU(そうそう)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は中京区四条河原町にある人気の和装ブランド。伝統素材をベースにしたオリジナルテキスタイルのマスクを販売中。

店頭にはオリジナルテキスタイルの手づくりマスクキットも

 (189164)

中京区、四条河原町の裏寺界隈。ここは全国的にも知られ、京都が誇る和装ブランド『SOU・SOU』があり、その拠点となっているエリア。和装はもちろん、手ぬぐい、靴下、小物など、それぞれ店舗を構えて販売。言わばSOU・SOU村になっています。

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにしたオリジナルテキスタイルから様々な商品を展開。
 (189165)

 (189166)

また、有名ブランドのユニクロやルコックスポルティフとのコラボなど、和装だけにとどまらない商品展開で、老若男女に人気のブランド。
 (189163)

で、今回はそんなSOU・SOU自慢のオリジナルテキスタイルを使用したマスクをネットで見かけ、購入しようとやってきました。この酷暑の時期なら素材的に涼し気でしのぎやすいかと。

まあ、ネットで買ってもいいわけですが、質感を確認しようと。
 (189157)

どの店舗でも、様々なテキスタイルの手づくりマスクキットを販売。で、ここで完成品はネット販売のみという事実を知る(汗)

作り方は簡単そうでしたが、ものぐさな方は完成品一択ですよね。私もですが(笑)
 (189158)

 (189159)

他、店内には夏物商品が並び、セール品も並びます。
 (189160)

 (189162)

今年は新型コロナの影響で出番少なめだった浴衣やワンピースも販売。マスクが目的だったのに、また可愛いカットソーやら気になるものも多数あったわけですが(笑)
 (189168)

 (189169)

そして、現在ネットで販売されているマスクですが、販売累計20万枚以上の実績で売れに売れ、ネット販売分の配送は9月中旬とのこと。まあ、その時点でもまだまだ暑い京都なので、夏用でちょうどいいかと。

素材には伊勢木綿、高島縮を使用し、特に高島縮は軽くて肌触りもよく、涼感あり、それがこの時期に人気。私も高島縮のパンツやカットソーを愛用してますが、特に夏場はその涼しさからヘビロテ気味。それがマスクなら快適だろうと容易に想像できます。帰宅後、さっそく高島縮のマスク2枚注文しました(笑)

夏用マスクとしてはかなりオススメ。店頭でも8月末から販売予定とのこと。まだまだ残暑続く中の外出には欠かせないマスクとなりそうですね。

詳細情報

名称:SOU・SOU着衣
場所:京都府京都市中京区中之町583−6
電話番号:075-212-8244
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.sousou.co.jp/?no=0&mode=cate&cbid=482404&csid=0
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事