2016年7月26日 更新

クオリティの高い、大人の高級洋食店!二条城前の名店「グリル フレンチ」

二条城前の高級洋食店「グリル フレンチ」なり。

フレンチではなく高級な洋食店

 (46832)

場所は小川通御池上ル。二条城の東側、堀川御池から2筋東側を上がっていくとマンションが立ち並ぶ住宅街にこういうお店が見えてくる。
お店の名前はグリルフレンチ、フレンチ料理店ではなく、高級な洋食店に分類されるお店でしょうな。
4
入口は1階だが、2階が店内。カウンター12席、5人掛けテーブル席が1というお店。

ディナーは基本アラカルトだが、ランチは¥2100、¥3200のコース仕立て2種のみ。本日は牡蠣フライとハンバーグ、もしくはカキフライと和牛ステーキ、という形。¥3200は前菜もついてくる構成。
 (46833)

オーナーシェフの藤井さんは60歳はOverしていそうだが自ら注文を聞かれたり、メインのステーキを仕上げたり八面六臂の大活躍。ハンバーグを仕上げる息子さん(写真背中の方)、それに更にお若い3名という編成なのだ。

前菜から美味しい!

 (46834)

あー!ワイン!と出てきてから速攻で思った前菜。右手からマヨ系なカニサラダ、真ん中は揚げたてアツアツなクモコのフライ、左手はロースハムとサーモンが挟まった野菜のテリーヌ的な。 
どれも素材の味わいを全面に出した、洋食とするとかなり控えめな味付け。クモコのクリーミーさにノックダウンなり。
 (46835)

ライスかパンが選べるのでパン。何年振りかで頂いたバターロール。いやー昭和感満載ですな。バターがしっかり効いていて美味しい。どこ製ですかね。
 (46836)

温かいさつまいものポタージュ。これも生クリームは控えめで、芋の甘味で勝負!的な。おいしいです。
 (46837)

しっかり冷え冷えなホワイトアスパラが入った野菜サラダが出てくる。これも超!抑えたフレンチドレッシング。メイン料理の付け合わせなので、そちらのソースと合わせるのも楽しい、という仕掛けだと見た。

メインは楽しみな2種類!

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

場所はJR二条駅から御池通を東に8分、リストランテ野呂でランチ。リストランテですがオシャレイタリア洋食堂ようなメニュー編成なり。
充実1000円ランチが大人気!メインは選べるお肉料理「洋食 ヒグチ亭」@東洞院通押小路上ル

充実1000円ランチが大人気!メインは選べるお肉料理「洋食 ヒグチ亭」@東洞院通押小路上ル

烏丸御池エリア、東洞院通押小路を少し上った場所にある「洋食 ヒグチ亭」なり。充実の手作り1000円でランチがコスパ良好で予約必須の普段使いできる洋食店。
開店1年目でミシュランビブグルマンに!新進気鋭の寿司店「二條 葵月(きづき)」

開店1年目でミシュランビブグルマンに!新進気鋭の寿司店「二條 葵月(きづき)」

開店1年目にミシュランビブグルマンに選出された寿司店「二條 葵月(きづき)」でコースのランチなり。
二条城近くにお肉のワンダーランドが!和牛一頭買いのイタリアン肉バル「肉屋 銀次郎」

二条城近くにお肉のワンダーランドが!和牛一頭買いのイタリアン肉バル「肉屋 銀次郎」

2月末オープンの「肉屋 銀次郎」。二条城からすぐ、またビジネス街も近いとあって大賑わいです^^
”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

赤と黒のクラシカルレトロな佇まいが皆んなを引き付けてならない古き良き喫茶店。素朴でありながら、受け継がれた特製カレーのレシピにもとづいた特製カレーは家庭では再現できかねる代物です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。