2016年12月20日 更新

北白川 知る人ぞ知る市内の秘湯!「北白川ラジウム温泉」【温泉】

寒い季節を迎えつつあります。そんなとき思いつくのは温泉!市内にもありますね。有名なところでは嵐山、鞍馬あたりでしょうか。そして今回ご紹介する温泉も市内にあります。ひとくくりに北白川と言っても広いですね。まあ左京区自体かなり広いので、ここは市内?て驚くほど秘境エリアも。今回はそんな人里離れた滋賀に抜ける山中越えの途中にある北白川天然ラジウム温泉をご紹介します。

秘境・秘湯とも言える鄙びた佇まい

 (66375)

私もかれこれバブル期以降久々に来ました(笑)その頃はスーパー銭湯のように日帰り入浴客向けにアメニティー充実の温泉だったと記憶しています。百万遍あたりから送迎バスも出てたり。今は温泉宿主体。外観からして鄙びた雰囲気です。
 (66377)

 (66378)

 (66379)

エントランスは改築して新しくなってましたが、入るとこんなふうに昭和の雰囲気ただよう湯治場的風情。

全国トップクラス!ラジウム鉱泉の即効性ある温泉パワー

 (66383)

脱衣所もわりと新しい雰囲気。
 (66384)

そして浴室。全部でこの2つの浴槽。男風呂は浴槽1つ。洗い場にシャンプー&リンス、ボディーソープなど。まあ正直に言いますと、イマドキの雰囲気ではありません(笑)気の利いた温泉場だとサウナくらい完備されてたりもします。ですが、これだけ。
 (66386)

そして料金も入湯税も合わせて大人1550円とちょっと割高。一瞬、失敗したかなぁと思いながら入浴。すると、すごい効き目!まるで低周波マッサージ機でも使ってるかのような微電流が全身に走る。間違いなく温泉パワー。こちらは数百年の昔より湧出している天然ラジウム鉱泉。
全国でもトップクラスのラジウム含有量なんだとか。私も温泉好きであちこち行きますが、こんなに即効性ある温泉も関西では珍しい。温度が熱すぎるというわけではなく、すぐに汗が吹き出てきました。
 (66388)

そして、湯上りに飲泉で仕上げ。その後、心地よい疲労感。例えると鍼治療受けた後と同じような感覚。そして次の日も身体はポカポカ。普段より代謝いいと自覚できるほど。
入浴料としての1550円は相場よりも割高ですが、マッサージや鍼治療を受けたと思えば安い。考え方次第ですが、それほどの効果あり。

北白川ラジウム温泉への口コミ

北白川ラジウム温泉 基本情報

名称:北白川ラジウム温泉
住所:京都府京都市左京区北白川地蔵谷町1−125
電話番号:075-781-4525
営業時間:9:00〜22:00(日帰り入浴)
入浴料:大人1,450円、小学生800円、幼児(0歳〜)500円
*入湯税 日帰り…100円、宿泊150円
関連URL:http://www.radium-onsen.com/index.html
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

京都市内にある数少ない秘湯の一つ。北白川、人里離れた滋賀に抜ける山越え道の途中にある温泉。関西イチの含有量を誇るラジウム泉は効き目絶大で、湯治感覚で日ごろの疲れを癒やしてくれる。
【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

左京区、北白川にある創業70年余の地元ではよく知られた老舗ベーカリー。戦後珍しかったフランスパンを軸に食パンなど老舗らしい素朴な味わいのパンが今も人気。
愛されて半世紀!京大近くのリラックス喫茶店*アルペン【百万遍】

愛されて半世紀!京大近くのリラックス喫茶店*アルペン【百万遍】

京大近くの一見硬派な珈琲専門店。インテリな空気感と拘りの香り高いコーヒーは質素ながらも、京都カルチェ・ラタンの香りがいっぱいです。高齢者にも優しいお店としても登録されています。
【京都温泉めぐり】嵐山スグの人気天然温泉!夏らしい仕掛け充実!!外国人観光客にも人気☆「さがの温泉 天山の湯」

【京都温泉めぐり】嵐山スグの人気天然温泉!夏らしい仕掛け充実!!外国人観光客にも人気☆「さがの温泉 天山の湯」

嵐山にもほど近い日帰り温泉施設。地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。最近では世界最大の旅行コミュニティ・トリップアドバイザーでも好評価で外国人観光客にも人気。
京都の老舗喫茶|ボウルの中はまさにワールドクラス『ワールドコーヒー白川本店』

京都の老舗喫茶|ボウルの中はまさにワールドクラス『ワールドコーヒー白川本店』

京都を代表する大手コーヒーグループ。地名を冠したモーニングはクオリティもクオリティもダブルの満足感のリッチな内容です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな