2016年9月8日 更新

京都を代表する絶滅危惧種のレトロ喫茶!クラシック名曲も流れ気分は中世ヨーロッパ☆「築地」【四条河原町】

京都レトロ喫茶の中でも3本の指に確実に入る名店。1934年創業の老舗喫茶店。店内は重厚感あふれる中世ヨーロッパの世界感。

飲み屋立ち並ぶエリアに

 (53731)

フランソワもそうですが、時代とともに周りの店が入れ替わって、ポツンと老舗喫茶だけが残った、てことなんでしょうね(笑)
四条河原町、一筋北の飲み屋が立ち並ぶエリア。でも、近くにはミュンヘンもあるから、わりと古いお店が残ってる通りとも言えますかね。
 (53733)

創業82年の老舗喫茶店。この近くには、他にもフランソワ、ソワレなど老舗喫茶店が残るエリア。

名前忘れましたが、他にもこんなかんじの喫茶店この界隈に昔あったんですよね。もうなくなってしまいましたが。

店内は重厚な中世ヨーロッパそのもの

 (53752)

中に入ると床はカラフルな形の違うタイル張り。完全にフラットになってないのが、またレトロ風情(笑)
 (53753)

ちょっと息を呑むような、中世ヨーロッパの重厚感。店内にはクラシックの名曲が流れる。
 (53754)

絵に描いたようなアンティークな調度品の数々。1つ2つを見かけることはあっても、店まるごとアンティークワールドというのは、ちょっとなかなか遭遇しえない希少さ。
 (53743)

2階もありましたが、促されて1階で。古い喫茶店て、どこもこういう小さいテーブルですよね。クリスタルの灰皿も古い喫茶店の雰囲気づくりに一役。なので、こちらは全面喫煙可能。

名物はウィンナー珈琲ですが・・・

 (53756)

メニューもステキなレトロ感。
こちらは京都で初めてウインナー珈琲を出したお店としても有名で、他の客もけっこうウインナー珈琲を注文するわけですが、飲みたかったのでフレッシュレモンスカッシュを注文。
 (53757)

待ってる間、調度品を眺めて
 (53738)

ある意味、夜暗がりにあったら怖いかも(笑)
 (53739)

ランプや時計種類豊富に。どれもアンティーク。
 (53740)

注文の時、久々に「レスカ」て店の人が厨房に伝達するの聞いて、あぁ喫茶店だわ~と悦に入ってたら、登場。
しぼりたて感のあるフレッシュレモンスカッシュ。オォ、懐かしめな赤いチェリー。缶詰かと思ったら、ちゃんと種をとって洋酒でコンポートになったオトナ味なチェリー。

何より、このタイムスリップしたような雰囲気ですよね。
店の人が2階へ行き来するたびにギシギシと建物が音を立てたりするんですが、それもこの風情を楽しむスパイスのような。

最近老舗喫茶で、リニューアルしたはいいが以前よりいじり過ぎて残念な仕上がりになってるところを何軒か見かけたり。ここはホントにそのまま現存してる雰囲気。このままがんばってこの状態でずっと残っててほしいレトロ感。

ヨ~イヤサ~♪

築地 への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都 山科の代表的カフェ|非日常のクラシカル喫茶店「再會(サイカイ)」

京都 山科の代表的カフェ|非日常のクラシカル喫茶店「再會(サイカイ)」

山科を代表する四十年以上の時を重ねた老舗喫茶店。西洋モダンな洋館で、自家製デザートや絶品パスタに舌鼓。
【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

四条西木屋町上がった場所にある昔からある昭和23年創業の喫茶店。最近では、インスタ映えするこちらの名物ゼリーポンチ目当ての客が開店前から行列をつくるほどの人気。
【京都カフェめぐり】河原町三条の老舗喫茶店!自家焙煎コーヒーと居心地いいレトロ空間「六曜社」

【京都カフェめぐり】河原町三条の老舗喫茶店!自家焙煎コーヒーと居心地いいレトロ空間「六曜社」

河原町三条にある創業昭和25年の老舗喫茶店。京都でコーヒー好きなら誰もが訪れたことがあるであろう有名店。モーニングや手づくりドーナツが有名だが、この日はただただレトロ感を味わいに行ってきました。
【京都カフェめぐり】河原町通りのJAZZが流れる昭和レトロ喫茶店!自家焙煎珈琲香る☆「インパルス」

【京都カフェめぐり】河原町通りのJAZZが流れる昭和レトロ喫茶店!自家焙煎珈琲香る☆「インパルス」

河原町蛸薬師上る、河原町通りの商店街にある、昔からある喫茶店。店内に流れるJAZZと自家焙煎コーヒーが自慢のお店。茶しばきに行ってきました(笑)
【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

古い喫茶店の定番メニューといえばナポリタンスパゲティー。本格志向のパスタ店がグルメ度を競う昨今ですが、昭和風情のナポリタンもれっきとしたグルメ対象メニューだと思うんですけど。というわけで、京都のナポリタンを巡ることに。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな