2021年9月6日 更新

京都西陣、地元民ご用達の愛され食堂「手造りごはんや いとうや」

西陣、鞍馬口エリアにたたずむ、街の愛され食堂「手造りごはんや いとうや」で、ボリューム満点のランチセットをいただいてきました。ご紹介します。

ひときわ渋い街の愛された食堂

 (211474)

西陣、鞍馬口に佇む、地元民ご用達の名物食堂「手造りごはんや いとうや」
このあたりは、趣のある船岡温泉や、銭湯を改装したさらさ西陣があり、ガロッパーレ、かね井、ロッキーといった評判の飲食店も立ち並ぶ、個性的なエリア。
 (211475)

店内は食堂というよりも喫茶店にちかいような。
テーブル席がメインではありますが、少しカウンター席もあります。
 (211483)

お店のコンセプトは「たんと~食べて幸せいっぱい」
街の食堂らしいコンセプトで、親近感をとても感じますね。

メニューやお箸入れにも書かれています。
 (211476)

メニューの一部こちら。
うどんがメインで、どんぶりものなど。
THE食堂のようなメニューが並びます。
 (211477)

オススメはこちらのランチタイムのサービスメニュー。

ミニ丼にうどんがセットに。

ミニ丼は、親子丼、天丼、かつ丼の中から1つ選んでください。
うどんは、温冷から選べます。

お腹いっぱい確定のセット!

 (211478)

今回はランチセットに。
ミニ親子丼の冷たいおろしうどんをチョイス。
とくにどんぶりは、迷いました。
 (211479)

ミニ丼と言いながらも、結構大きさ。
他店の並サイズほどではないものの、それに近いボリューム。
玉子も鶏肉もたっぷり。山椒の香りが食欲をそそります。
 (211480)

鶏肉もごろっとした大きさで、食べ応え満点。
 (211481)

冷やしおろしうどんは、薬味もたっぷり。
ねぎ、鰹節、のり、大根おろし、おろし生姜。
一口ごとに、味わいが異なりまうす。
 (211482)

コシのある冷たいうどん、薬味も効いていて素朴な美味しさ。

丁寧で温かい接客もあり、美味しく、気持ちよくいただけました。
派手さはありませんが、ホッと馴染む街の食堂です。ぜひ近くに来られたら寄ってみてください。

店舗情報

店名:手造りごはんや いとう
住所:京都市北区紫野西藤ノ森町4-29
営業時間:11:30~14:30 / 17:00~22:30(L.O 22:00)
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事