2017年2月7日 更新

美人なおばぁちゃんが焼く味わい深く懐かしいたこ焼き!「きつね坂のたこ焼き屋さん」【創業47年】

宝が池のきつね坂のところにあるたこ焼き屋さん。創業から47年たった今でも、おばぁちゃんが守り続けいまだにお店は健在です。

懐かしすぎるたこ焼き屋さん

 (71275)

宝が池通り、自動車学校や球技場を抜け、きつね坂のところにあるたこ焼き屋さんをご存知ですか?
創業は1970年の老舗、長年おばぁちゃんがされている地域の方々に愛されているお店です。
 (71276)

お店の名前はそのまま「きつね坂のたこ焼き屋さん」です。

いつまでのおきれいなおばんちゃんは、今年80歳!とても見えません!

「今年で80歳になるんやで、孫が11人、曾孫が5人、今月もぉ1人産まれるねんで~」
と色々なお話しを聞かせてくれました。
 (71278)

おばぁちゃんのたこ焼きは、昔と変わらずやっぱり美味しかったです!
見てのとおりソースも青のりもたっぷり!

アツアツで中はトロトロで、懐かしい味わい。

雰囲気もあわさり涙がちょぎれそうに(笑)
 (71279)

お客さんがショップカードを作ってくれみたいで、おばぁちゃんがうれしそうに一枚くれました。

創業から47年のたこ焼き屋さん、御年80歳のおばぁちゃん、いつ止めてもおかしくないのですが、一日でも長く続けてほしいなって思います。

「今の若い子らは車でデートなんかしやへんわ、時代が変わったなぁ~」とおばぁちゃんは少し寂し気でした。

元気で美人なおばぁちゃん、その姿を見にお越しください!もちろんたこ焼きも美味です。

きつね坂のたこ焼き屋さん クチコミ情報

きつね坂のたこ焼き屋さん 店舗情報

店名:きつね坂のたこ焼き屋さん
住所:京都市左京区松ケ崎西山
営業時間:15時から19時
創業:1970年2月4日
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都バーめぐり】祇園ディープバーが間もなく閉店!歌舞伎役者も集う昭和臭建物☆コッキ会館「舶来居酒屋いそむら」

【京都バーめぐり】祇園ディープバーが間もなく閉店!歌舞伎役者も集う昭和臭建物☆コッキ会館「舶来居酒屋いそむら」

祇園北側にある、昭和ディープ臭を放つ建物にあるバー。これまで数多くの歌舞伎役者や芸舞妓も集う、この界隈の名物バー。それが、建物取り壊しのため今年いっぱいで閉店。行ってきました。
【京都ランチめぐり】ディープエリア・西陣の激シブ老舗お好み焼き店!昔懐かしい昭和レトロ感☆「吾妻軒」

【京都ランチめぐり】ディープエリア・西陣の激シブ老舗お好み焼き店!昔懐かしい昭和レトロ感☆「吾妻軒」

ディープエリア西陣。千本一条通りにある見るからに古い店構えのお好み焼き店。中に入ると、これまた昭和レトロで、昔懐かしい雰囲気のお好み焼きが食べられるお店。ランチで利用しました。
【保存版】京都ディープ酒場『四富会館』の個性派オススメ店!昭和レトロに酔いしれる☆【厳選4店】

【保存版】京都ディープ酒場『四富会館』の個性派オススメ店!昭和レトロに酔いしれる☆【厳選4店】

京都ディープ酒場としておなじみの四条富小路にある『四富会館』。昭和風情漂う空間に居酒屋が雑居するレトロスペース。その中でも個性派の人気オススメ店を集めました。
【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

四条西木屋町上がった場所にある昔からある昭和23年創業の喫茶店。最近では、インスタ映えするこちらの名物ゼリーポンチ目当ての客が開店前から行列をつくるほどの人気。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種『ニューバード』発見!京都らしい昭和レトロな懐かしベーカリー「バード観月堂」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種『ニューバード』発見!京都らしい昭和レトロな懐かしベーカリー「バード観月堂」

伏見区向島にある昭和レトロな雰囲気そのままのベーカリー。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパン『ニューバード』も発見。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部