2018年8月11日 更新

【京都冷麺めぐり】マヨラー必食!自家製マヨネーズたっぷりの冷やし中華!自家製麺で喉ごしつるるん☆「天狗(てんぐ)」

河原町荒神口にある名店。昼時には行列もできる、自家製麺のうどんや丼などを提供する人気店。夏限定メニューの冷やし中華もまたオリジナルで評判。ランチで行ってきました。

自家製マヨネーズをたっぷり!自家製麺の冷やし中華

 (130855)

河原町荒神口上る。自家製麺が美味しいお店で、昼時ともなると行列をつくる人気店。
 (130856)

で、今回はこの「冷麺」につられてやってきました。ちょっと他にはない、美味しい冷麺というウワサを聞いて。
 (130857)

他にも麺類と丼ものとセットの定食もあったり。ガッツリ食べたい男性客に人気。
 (130858)

ちょうど昼時、近所でお勤めの方も来られてて満席。なので、相席になったり。それでも次々とお客が来店。夏場つるっと喉ごしいいもの皆食べたくなるということですかね。

テレビがあり、マガジンラックもあり、日常使いな雰囲気がまたいいですね。
 (130859)

で、最初から冷やし中華を食べようと決めていましたが、他にも冷たい麺類があります。
こちらの麺は自家製で、うどんと『ささめん』がその二大巨頭。

『ささめん』とは天狗自家製の出汁によく合うようにつくられた細ストレートの中華麺。
 (130860)

ささめんを使った数量限定メニューも。
スープは和出汁仕立てということですが、和風ラーメンのような雰囲気ですね。
 (130861)

うどんメニュー、麺をささめんに交換もできます。丼類もあり。以前冬場にいただいた粕汁仕立ての鍋焼きがけっこう好きです。
 (130862)

で、まずこれが登場。自家製のマヨネーズ。好みに応じて使ってください、とのことで。マヨラーや冷麺にマヨネーズかける派にはうれしいサービス。
 (130863)

さらに冷やし中華登場。器が汗をかいて、冷え冷えでスタンバイしてました!みたいな様相(笑)

具材には細切りチャーシュー、錦糸卵、水菜、わかめ、細切りキュウリ、プチトマト、胡麻など、彩り鮮やか。別皿に練りがらしと自家製マヨネーズ。
 (130864)

まずは自家製麺のささめんから。シコシコのストレート麺。甘酸っぱいタレによく絡み、冷え冷えでコシがあり、喉ごしいい。
 (130865)

美しい細切りのあっさりとしたチャーシューもささめんとよく合います。和風なテイストが。
 (130866)

で、味見を済ませてすかさずマヨネーズ投入。ぽってり入れて。
 (130867)

麺に絡めて。卵黄リッチなコク味ある自家製マヨネーズ添加で一気に濃厚な味わいに。わりとマイルドな酸味のマヨネーズ。

で、マヨが美味しいのでさらに継ぎ足しつつ、具材と混ぜ合わせつつ、ささめんをすする。
 (130868)

タレとマヨが一体になったスープを飲み干して、完食完汁。

さっぱりとした味わいと自家製マヨネースの濃厚な味わい、2ウェイで楽しめる冷やし中華。まだまだ暑い日が続くランチには最適ですね。

ヨ~イヤサ~♪

天狗(てんぐ) への口コミ

詳細情報

名称:天狗(てんぐ)
住所:京都市上京区河原町通荒神口上る東桜町39
電話番号:075-231-1089
営業時間:11:30~14:30 / 17:00~20:00
祝・祭日11:30~14:30
定休日:日曜、祝・祭日の夜営業

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな