2019年3月3日 更新

河原町荒神口 冬必食!粕汁の鍋焼きうどんとカレー肉ささめん!「てんぐ」【うどん】

おおきに~豆はなどす☆関西人て、どうして「粕汁」の響きに弱いんでしょう(笑)みんな好きですよね。私も大の粕汁好き。ついついいつも多めに食べてしまうほど。そして、粕汁にも醤油派か味噌派、または豚派かシャケ派とかお好みがありますよね。

今回ご紹介するお店、粕汁の鍋焼きうどんをやってる店があるとのウワサを聞きつけて去年食べたところ、美味しかったんで再訪。河原町荒神口にありますうどん・丼などを提供する「てんぐ」。今回は過去に食べた粕汁の鍋焼きうどんも併せてご紹介します!

地元民に愛される街のうどん屋さん♪

 (12080)

河原町通り沿い。店構えはよく街にあるうどん屋さんといった風情。本気のさぬきうどんや山元麺蔵のような突き出たかんじではなく、ごくごく気取らない雰囲気。
 (12082)

テイクアウトも出来るようになったのか、去年にはたしかなかった対面販売用スペースが店前に張り出していました。

丼がついた昼の定食もあり!

 (12085)

お昼のサービス定食もあり。いろいろ試したい人にはいいですね~
 (12087)

ちょうど昼時で満席。そしてあとからあとから常連のようなお客が来て、あっという間に行列。巷では人気店なんでしょうね。少し待ちました。
 (12089)

 (12090)

 (12091)

メニューはこちら。
 (12093)

こちらが去年食べた粕汁の鍋焼きうどん・霜ふりうどん。
 (12095)

こんな具合。牛肉、海老天、卵に粕汁。もう熱々で終始モクモクと湯気が(笑)食べ終わるとホントにポカポカになって満腹でした~\(//∇//)\
 (12097)

そして、今回は新メニューに挑戦!大人のカレー肉ささめんを注文。
こちらの麺は全て自家製ですが、「ささめん」とは細めの中華麺のこと。
 (12100)

そして、きました!天かす、鰹節、小口切りの九条ねぎがのってます♪( ´▽`)
 (12101)

これがささめん。細麺ですが茹でたてなんで、コシがあります。
 (12103)

そして、いい牛肉です。バラとかそんなんじゃなく(笑)薄切りのがふんだんに入ってます!お汁は出汁感より、カレーのスパイシー感と牛肉のコクのほうが強く濃厚。斜め小口切りの煮込まれた九条ねぎも出てきました!「関西のうどん」のお汁てかんじです。跳ねないようにゆっくりとすすり、最後残ったとろみ強いお汁を飲み干し完食。額に汗がにじんで、身体ポカポカ。
ほっこりする気取らない美味しさ。ごちそうさまでした!

てんぐへの口コミ

てんぐ 基本情報

名称
てんぐ
住所
電話番号
営業時間
11:30~14:30
17:00~21:00
祝・祭日11:30~14:30
定休日
日曜、祝・祭日夜
関連URL
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26007445/
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな