2019年12月22日 更新

回転寿司のスシローが手掛ける寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」が京都伏見桃山に初出店

回転寿司のスシローが展開する新業態の寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」が伏見の大手筋商店に出店。京都初出店なり。

スシローが手掛ける寿司居酒屋

 (173377)

ランチ兼ディナーにしようと伏見の大手筋商店街に。そういえば気になるお店があるよねえ、とやってきたら、そのお店がランチからディナーの切り替えアイドルタイムで、周辺で買い物などを済ませ、再びディナー営業の16:00の開店時間にやってきたのだ。
お店の名前は、「鮨・酒・肴 杉玉」なり。もともとケンタッキーフライドチキンがあった場所で、最近オープンした寿司居酒屋。なんでもスシローが経営する、回らない別形態寿司店。京都出店は初めてらしく、どんなんかな~?とやってきたのですな。 開店5分前に既に二組、お店前に並んで居られ、その後に続いて並ぶ。
 (173378)

で、無事カウンター席の端っこの席を確保。みるみるお客さんが集まりだし、17:00過ぎには一階は満席状態。想像以上に人気ですなあ。
 (173633)

メインメニューがこちら。食事系のお値段は概ね¥299、一部¥399のほぼ二択システムで、お寿司だけでなく、サラダに前菜、刺身に揚げ物、なぜかシュウマイなど非常に豊富な部類。ランチ時は定食なども有る模様なのだ。
 (173396)

更にビックリなのがお酒メニュー。店名が杉玉だけあり、日本酒が非常にお手軽価格で、且つ結構な種類揃っているのですな。これは、日本酒好きならかなり嬉しくなる構成。で・・・
 (173380)

相方は、このお店の一押しの新潟方面で作ってもらったらしいオリジナル日本酒「杉玉」半合¥299を、私はいつものハイボール¥299をチョイス。いやはや、お酒がこんなお手頃価格なのは嬉しいですな。
 (173381)

で、まず4品ほど適当に注文したのですが、このゆず大根¥299と・・
 (173382)

鰺のなめろう¥299が、ほぼ速攻で登場。ほんのり塩味を感じるなめろうは、ちとお得すぎですなあ。ちゃんとしております。これらを時間つなぎのアテにしつつ、寿司やらを頂く作戦。
 (173383)

で、アテ系からチョイスしたエビシュウマイ¥299なり。シュウマイは普通のさいころ状な形ではなく、ミニミニ座布団のような薄い正方形に整形されているのですが、その上に寿司ネタの海老を乗せて蒸し上げる作戦。イカシュウマイ、鰻シュウマイもあるのですが、なかなか上手い作戦ですな。で、漬けダレが雲丹ダレなのがこれまた良いですなあ。。オススメ致します。
 (173384)

で、変体系創作寿司メニューが多いので、そういうのに目が行く私。まずチョイスしたのは穴子の軍艦巻なのですが、上にブルーチーズと蜂蜜が掛かっていて二貫¥¥299!なのだ。甘まろやかショッパい、なかなか乙なお味。 相方にはオオウケ。(きりっと冷えたモーゼルなど合いそうという感想汗) 
 (173385)

更に10皿限定のメニュー、雲丹といくらのこぼれ軍艦¥299なり。ま、期待通りなお味で、確かにこれはお得感あり。で、燗酒に切り替えたように思うのですが、燗酒は一合単位の注文で、我が故郷、和歌山の紀土純米が¥599と有り得ない価格なのだ。
 (173386)

更に変態系創作寿司から、キャビア寿司¥299を注文。キャビアの入れ物にぎっちり寿司飯と共に入っているという変態度。色々考えられますなあ。もちろん、ブリキケースに書いてある通りIMITATION(偽物)で、ランプフィッシュキャビアなのですが。
 (173387)

こういうお寿司を思いついたのがお手柄!かもですな。キャビアだけでは塩辛いので、多分、鮪の中落ちを合わせていると思われます。美味しいか?と言われると微妙なのですが、間違いなく酒のアテにはなります汗。
で、初めに注文したのがここまで。寿司を追加すると終わってしまうので、メニューで見落としていた厳選2種アテを追加。
 (173388)

アテ追加で、ダシ巻き明太あんかけで¥399なり。いやー、まさかこんなちゃんとしたものが出てこようとは。薄切りですが、6切れあり、且つダシは控えめな塩分でちゃんと旨し。このお値段で、この量、この味は偉大ではないかと。
 (173389)

で!実は、今日一番驚いたブツがこちら。大きめのガチャガチャの入れ物に入って出てくるお料理なのだ。なんだと思います?
 (173390)

お皿に盛りました。杉玉ポテトサラダ¥299なり。杉玉をかたどったこのポテサラが、この数年で食べたポテサラで最強コスパのポテトサラダだと!と断言できる変態度。
 (173391)

外は青海苔、中には茹で卵黄、まぶしてある茶色のチップス状のものは想像なのですが、生姜とソースの味を感じるフリーズドライ系チップス?で、正にたこ焼き味なもの。味付けもウスターソースベースと思われるのだ。世のポテサラマニアには一度食べてみて是非評価して欲しい!と思いますな。(味付けには賛否両論ありそうですが汗) 
 (173392)

ポテサラで、結構大満足したのですが、〆寿司は食べるでしょう?と、更にコスパ良さそうなもの厳選5種を追加。いやー、我ながら正解でした。まずは6貫。よくばり炙り、よくばりネギまみれ2種で計¥598なり。奥の炙りの方は、サーモン、貝柱、〆鯖。手前のネギまみれは、また〆鯖、あじ、いわしという青魚まみれ系でもあるのだ。ま、期待通り~なり。
 (173393)

鉄火巻は4貫で¥299なり。いやー、お得ですなあ~。
 (173394)

えんがわの昆布締め炙り二貫、うなぎ二貫で計¥598なり。うなぎが結構大ぶりでにっこりなのだ。いやはや、食いました~。

で、以上で日本酒は冷酒1の燗酒2合、ハイボール1とそこそこ呑んで、〆て¥7000割れ、という回転寿し+α価格。これは使いやすいですなあ。実は、ネットの複数の食べ歩き情報源では、開店当初からサービスがなっちゃいない!と酷評されているのですが、開店から1か月ほど経過し、我々は、特に気になったところはありませんでした。 (ちなみに、我々は結構おおらかな客だと思っています汗汗) 
伏見の酒が無いのもまた一興ですが、席数は2階も含めると75席と豊富にあるので、伏見酒蔵巡りのインターバルなどで上手に使えそうな一軒ですな。確実にまた定点観測に来ると思います~。ご馳走様でした!。

クチコミでの評判

基本情報

店名:鮨・酒・肴 杉玉 伏見桃山
住所:京都市伏見区新町4-453-2
営業時間:[月~金]11:30~14:30 17:00~23:30
      [土日祝]11:30~15:00 16:00~23:30 年中無休
TEL:075-605-5510
関連ページ:https://www.sugidama-sushiizakaya.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。