2019年5月15日 更新

【京都朝食めぐり】破格800円バイキング!オフィス街で早朝6時半オープン◎京野菜ダイニング「プレミアム百」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条烏丸にもほど近い場所にある朝食バイキングを提供するお店。早朝6時半から営業し、破格800円のバイキング。たまたま見つけて行ってきました。

オフィス街の一等地で早朝6時半営業

 (152805)

朝食店を探して烏丸通りを歩いていて偶然見つけたお店。
以前友人から、四条烏丸にドリンク、フードがオール300円の破格居酒屋があると教えてもらっていたお店。朝食もやっているとは知らず。
 (152806)

 (152807)

しかも朝6時半からオープン。この界隈で6時台にオープンしているお店もレアだと思います。しかも、バイキング800円設定は破格。このオフィス街の一等地の立地を考えても破格。
 (152814)

お店は2階にあり、ホテルチェックイン四条烏丸にも直結し、宿泊客も利用。店内は烏丸通りを望む窓際カウンター席と奥のテーブル席。
 (152808)

そして、料理もずらり。最初に800円を支払い、あとは好きなようにお皿に料理をチョイス。
 (152809)

大皿料理には煮物や青菜のお浸し、焼き魚、出汁巻卵、冷奴、揚げ物など。あとパスタやフレッシュサラダも。
 (152810)

お味噌汁やスープ、朝カレーもあります。ゆで卵も。
 (152811)

パンコーナーも。トースターで焼くことも。
 (152812)

自家製の京野菜をふんだんに使用した色とりどりの惣菜や漬物類も。ご飯は白飯、黒米のおかゆなども。納豆や海苔もあり。
 (152813)

ドリンク類も牛乳やオレンジジュース、コーヒー、お茶など。
 (152815)

で、いろいろ全種類制覇すべく、いろいろ盛ってみました。
 (152816)

これは赤魚でしたかね。焼き魚は2種類ありました。店員さんの「お魚焼き上がりました~」の声につられて思わず取りましたが(笑)皮がパリパリの焼きたて感。
 (152817)

カレーは自家製のようで、スープ感覚でルゥだけ。いろいろな野菜がこの中に溶け込んだ、そんな甘味や旨味。
 (152818)

長芋の磯部揚げ。中からとろっと長芋が。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】新店☆京都食材のおばんざいビュッフェ付で900円から!オフィス街のコスパ最強ランチ「京都ことこと」

【京都ランチめぐり】新店☆京都食材のおばんざいビュッフェ付で900円から!オフィス街のコスパ最強ランチ「京都ことこと」

おおきに~豆はなどす☆地下鉄烏丸御池駅にもほど近いオフィス街にある、昨年11月オープンしたホテル併設の和食レストラン。ランチでは900円以上の料理を注文すると、もれなく京都産食材にこだわったおばんざいビュッフェが楽しめるという。
【保存版】一日の始まりはガッツリモーニングで決まり!京都オススメのビュッフェ朝食【厳選5店】

【保存版】一日の始まりはガッツリモーニングで決まり!京都オススメのビュッフェ朝食【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆京都観光をするなら朝活が吉!と、これまで何度となく紹介してきました。そして、朝活の強い味方となるのが、朝食、モーニング営業のお店。そんな中でもオススメのビュッフェ朝食のお店を集めてみました。
【京都四条烏丸】名物黒胡椒カルボナーラは必食!さらに替え玉も絶対食べるべき!!予約必須の人気店「スケッチ」

【京都四条烏丸】名物黒胡椒カルボナーラは必食!さらに替え玉も絶対食べるべき!!予約必須の人気店「スケッチ」

オフィス街・四条烏丸エリアにある人気のイタリアン。客のほぼ全員が注文するこちらのスペシャリテでもある黒胡椒たっぷりのカルボナーラはもちろん必食だが、さらに替え玉も絶対食べるべき!行ってきました。
【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

4月にオープンしたゲストハウス。ドミトリーやシャワー室、キッチンなど共有スペースもあり、格安で宿泊できることが人気で外国人宿泊客が多数。さらに館内にあるカフェではモーニングを提供し、ビジターでも利用可能。で、行ってきました。
モーニングはワンコインから!「都野菜 賀茂」はおいしい京野菜が食べ放題♪ 【四条烏丸】【ビュッフェ】

モーニングはワンコインから!「都野菜 賀茂」はおいしい京野菜が食べ放題♪ 【四条烏丸】【ビュッフェ】

”京野菜”と呼ばれる指定品種にとらわれず、京都の農家さんが作った野菜=”都野菜”が食べ放題のお店「都野菜 賀茂」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな