2017年10月4日 更新

洋食好きに大推薦のジビエハンバーグ!藤井大丸裏の「ビストロ プティラパン」

四条 藤井大丸の裏手にあるジビエ料理が人気のビストロ 「プティラパン」でランチなり。

ジビエ料理が人気のビストロレストラン

 (97137)

お店の名前はビストロ プティラパン、ジビエ料理が人気のビストロだ。場所は藤井大丸の裏手にあり立地もよし。
 (97138)

またまたどういうタイミングなのかお客さん1号は我々、というゆったりタイム。さあ、何を食べようかなということに。
 (97140)

ランチメニューは¥300のプリフィックスと¥3800のおまかせの2コース。お隣がお任せだったのですが非常~にお得そうな構成。次回はそれにしようと思いつつ、今回はまたまた食べたいメニューがあったので¥2300のプリフックスで。。
御覧のように前菜とメインの選択肢が非常に多いので目移り!してしまいますなあ。
 (97141)

で、とりあえず泡(たしか¥900かな)で本日の健康に乾杯!なのだ。量しっかりで嬉しい(汗)
 (97143)

「京北鹿のリエット」をチョイス。かりっかりに焼かれたガーリック風味のバゲットにてんこ盛りに鹿肉製リエット(肉ペースト)を乗せて頂く幸せ。巨大バゲット一本でも食べられそうなしっかり量だが、塩分コントロールが適切なのでがんがん頂ける。自家製の可愛らしい熱々丸パンに合わせても美味しい。
 (97144)

「京北鹿のリエット」を今回は私がチョイス。かりっかりに焼かれたガーリック風味のバゲットにてんこ盛りに鹿肉製リエット(肉ペースト)を乗せて頂く幸せ。巨大バゲット一本でも食べられそうなしっかり量だが、塩分コントロールが適切なのでがんがん頂ける。自家製の可愛らしい熱々丸パンに合わせても美味しい。
しかし小食なら、これ一皿で成立しそうなしっかり量なのだ。
 (97145)

お次はメインの皿。自家製のポークソーセージとアリゴ。このアリゴが超旨。フランス オーヴェルニュ地方のジャガイモ料理なのですが、只のマッシュポテトではなくチーズをたっぷり入れたもの。正式にはトム・フレッシュ・ライオルなるチーズを使うそうな。 でろーんととろみ糸を引くほどの粘性があり、野菜のディップなどに使ってもおいしそう。
 (97146)

ソーセージもぶりりんと歯ごたえ良好で美味しいのですが、この皿ではアリゴがメインのような汗。
 (97147)

「京北鹿のハンバーグ」なり。ころんと可愛らしいフォルムですが、量的には100gほどですかねえ。
 (97148)

切った図。フォアグラ入りということなのですが渾然一体化していて、フォアグラの存在がよくわかりませんです。が!、まろやか甘い、まるで洋食店のデミグラスソースのようなソース(赤ワイン煮だと思いますが)も含め、非常にイケてます。洋食好きに大推薦!
 (97149)

甘いものもちゃんと美味しいお店。注文のタルトタタンは+¥200の加算メニューなり。アツアツのリンゴにホイップしたクリームがとろーんとトロケるのだ。旨くないわけがない一品。
 (97151)

ブルーチーズケーキを。ほんわり塩味を感じる濃厚チーズケーキに、やっぱここは手堅いなあ、と更ににっこり。
 (97152)

珈琲を頂いて充実ランチ完了。小菓子にブルーベリー入りのミントゼリーが付いてくるのも心憎いのだ。
ご馳走様でした、次回はお任せの¥3800を食べに来ます! 

ビストロ プティラパン  クチコミ情報

ビストロ プティラパン 店舗情報

店名:ビストロ プティラパン (Petit Lapin)
住所:京都市下京区御幸町通綾小路上ル大寿町396
営業時間:11:30~14:30(LO)/ 18:00~23:30(Close)
定休日:水曜日
TEL:075-351-3809
関連ページ: https://www.petitlapin-fr.com
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事

今注目の記事