2019年3月3日 更新

【京都ランチめぐり】南インド系の多彩なスパイスカレーが絶品☆「ナヤインディア ヌール」

おおきに~豆はなどす☆地下鉄北大路駅から烏丸通り下がる、大谷大学スグの場所。京都では何店舗か店を構えるインド料理店の系列店。その美味しさには定評があり、中でも南インドスタイルのミールスが手軽に食べられるのが魅力。

京都インド料理界では定評あるヌーラーニ系列のお店

 (135646)

別件でこの界隈を散策中のランチタイム。知り合いからこの辺りで美味しいスパイスカレーのお店があると聞いていて、ちょうどスパイスカレーのいい香りが漂い、ここか!と。

烏丸紫明通り上る、間口は狭めのお店。
 (135773)

店内、わりとこじんまりとした雰囲気で、テーブル席、そして一段高いところにまたテーブル席があり、全部で28席という面白い間取り。

で、内装やBGMはインド風なわけですが、壁に貼られた姉妹店情報をみて、ここがヌーラーニの系列店であることを知る。

大将軍商店街、通称『妖怪ストリート』にある有名インド料理店。その美味しさには定評があり、系列店が数店舗あり。そしてあとで知りましたが、母国インドとドバイの5つ星ホテルで腕を磨いた敏腕スパイスマジックのオーナーシェフはこちらの厨房に。もう間違いない美味しさ(笑)
 (135650)

 (135651)

 (135649)

ランチメニューいろいろあります。どれも迷うほど。
 (135648)

でも、これを見て即決。最近ちらほら見かける南インドスタイルのミールス。ご飯を主体にして、スパイスカレー数種類と惣菜やサラダがのったランチプレイト。いろんな味を試してみたい、ということでこれをチョイス。ドリンク付で1290円。
 (135652)

食べ方はこんなふうに貼りだされてます。
 (135653)

で、初体験のランチミールスが登場。
 (135654)

食べ方通りに、プレートの小皿を取り出す。全部で7皿。
 (135655)

中央の器に入ったインド式の長粒米のご飯をプレートに広げる。
 (135656)

日替わりのベジカレー、ラッサム、サンバル。
 (135657)

日替わりサブジ(惣菜)。この日はカレー風味のココナッツや人参、キャベツを炒めたようなもの。
 (135658)

サラダ、アチャール(辛味強)、カード(ヨーグルト)。
 (135659)

わりとサラサラのサンバルはスープ系。それでも見た目よりホットでスパイシー。
 (135660)

日替わりのベジカレー、カボチャでした。濃厚で深い味わい。スパイスもいろんな風味がします。
 (135661)

途中、ヨーグルトも加えて辛さをマイルドにしてみたり。フレッシュのリンゴも入っていて、味のアクセントに。
 (135662)

最後にはこの一皿に全ての小皿の味が入り乱れるカレーのカオス。ブレンドした味も含めると、幾重にも広がるスパイスワールド。自分流にカスタマイズ。

考えてみると、ナンではこんな食べ方はできませんね。米を食べる南インド料理ならでは。
 (135663)

仕上げのドリンクはラッシーやチャイなど数種類ある中から、マンゴーラッシーをチョイスしスパイスでホットになった身体をクールダウン。

とてもバランスのいいランチ。特にいろんな味を楽しみたい方にオススメ。そして、スパイス効果でとてもヘルシー。外食でありながら、体調の補正をしてくれるような。また食べに来たいです。

ヨ~イヤサ~♪

ナヤインディア ヌール への口コミ

詳細情報

住所:京都市北区小山西花池町1-3
電話番号:075-414-6300
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:水曜
関連サイト:https://ameblo.jp/noorani-sonahrakitchen/
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな