2017年7月22日 更新

【京都工場見学】夏休み体験レジャーで大人気!懐かしのボトル展示に昭和世代は大歓喜☆「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」

久世郡久御山にあるコカ・コーラの京都工場。ここでは工場見学が毎日実施され、いつも大人気。特に夏休みは家族連れの見学者が多く、予約至難なほど。ちょうど空きがあり、当日電話予約して行ってきました。

ネットで空き状況みて当日予約

 (88020)

前から気になってたコカ・コーラの工場見学。コカ・コーラのHPから空きを見つけて、当日電話して予約。これを逃すと9月くらいまでほぼ満員状態で。工場があることは知ってましたが初訪問。

工場見学の詳細はコチラ→http://www.ccwest.co.jp/planttour/kyoto/about.php
 (88019)

ロゴが画になりますね。そして、工場ビルのデザインも円柱のロゴ入り部分があったり。後でわかったことですが、この円柱内がちょうど工場見学用の観覧スペース。うまい仕掛けになってました。
 (88021)

入館までに少し時間があり、周辺の展示品見てまたうっとり。これ、知り合いのフィフティーズローラーさんたちにカワイイ!と。他、工場見学者も記念撮影されてました。撮影ポイント。
 (88023)

考えてみると、コカ・コーラってアメリカの象徴的飲み物で、アメリカンフィフティーズ好きの層には切っても切れないアイテム。
 (88025)

この工場のナビキャラとして登場する「エコラちゃん」。工場説明モニターにも登場し、見学者に関西弁がちょっとちがう!と厳しいツッコミを入れられてましたが(笑)
 (88024)

この日の見学スケジュール。夏休みは1日4回予定されてますが、ほぼ満員。大変な人気ですが、キャンセルがでたりすることもあるそうです。HPの空き状況、5分ごとに更新されるんで空きが出たらすかさず予約入れてみてください(笑)
 (88027)

いろんなコカ・コーラの懐かしいボトルがあったり
 (88028)

 (88029)

それ以外のお茶やコーヒーなども
 (88030)

絶滅危惧種のコカ・コーラ専用の冷蔵庫が現役でありました!中に冷やされた瓶のコーラも1本100円で売ってました。

今となっては、古くから営業してるお店で奇跡的にしか出逢えなくなった冷蔵庫。
 (88031)

栓抜きが一体になってて、ここで栓抜くと王冠がポトンと下に貯まるようになってるんですよね。
 (88032)

上に開閉するタイプの冷蔵庫も。

最初と最後に試飲ができます!

 (88034)

工場見学前にこちらの2階ウェルカムゾーンで始まる前に試飲。
 (88035)

コカ・コーラ社の製品が選り取りみどりで試飲できます。
 (88036)

ミニッツメイドのオレンジジュースを。
 (88038)

この後、ナビゲーターの方が登場。モニターを見ながら、工場見学の事前の注意点などを説明。
 (88040)

「マジカルエコラのファクトリーツアー」と題して、見学するエリアがこちら。
 (88041)

途中工場内のラインなどの撮影は禁止。
 (88042)

コカ・コーラ誕生秘話や歴史などを、立体映像で紹介。3D眼鏡装着して見学しました。
 (88043)

続いて、スタディゾーン。真っ赤なタイムトンネル。
時代ごとに移り変わるコカ・コーラ製品のパッケージが展示。ここ、昭和世代大歓喜ポイント(笑)
 (88044)

ありましたありました!昔、コカ・コーラの1リットル瓶。なぜだかブラウン管テレビのサイドボードに飾る家多数あったり(笑)
 (88045)

記念ボトルやヨーヨー、おまけフィギュア。昔全国でヨーヨー大会をコカ・コーラが主催して、一般参加者が技を競ってチャンピオン選ぶってやつありました。私、出場したんです(爆)予選落ちでしたが。
 (88053)

で、これ自慢なんですが(笑)
うちにあるコカ・コーラ創業100周年記念ボトル。いちおうコカ・コーラファンであることをアピール。同じものが展示されてましたが。
 (88046)

ここまでくると、ちょっと上の世代すぎてピンときません(汗)それくらい、歴史があるということですね。

で、この後大きなコカ・コーラの缶に入ってガラス張りになった工場のラインを見学。この京都工場ではコーヒーのジョージアが生産の7割を占め、この日もそのラインが稼働。
 (88047)

チャレンジソーン。
ポップなアメリカの街なみを再現。貴重な展示品も。
 (88048)

こちらは昔の自動販売機。なんと外側は木製。
 (88049)

そして、現代の自販機。中の構造をこんなふうに見ることができます。他にも、最近の軽量化ボトルや環境に配慮した取り組み。地域に密着した社会貢献活動に関する展示など。積極的な企業スタンスがうかがえます。
 (88050)

そして、最後にまた試飲スペースのウェルカムゾーンへ。〆にコーラを。
 (88051)

世界に愛され親しまれ、今や国民的ソフトドリンクともいえるコカ・コーラの130年以上の歩み。工場見学とともに、子供から大人まで楽しさを共有できるスペース。いや、意外と大人の方がはしゃいでしまいそう。意外とそんな工場見学ってなかなかないかも。コカ・コーラだからかも。
Yes Coke Yes!(年代バレバレ笑)

ヨ~イヤサ~♪

工場見学 への口コミ

コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場 基本情報

住所:京都府久世郡久御山町田井新荒見128
電話番号:0774-43-5522
関連サイト:http://www.ccwest.co.jp/station/factory/details.php

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無料で楽しめる工場見学!試食で満腹!!お弁当の定番ミートボールでおなじみ☆「石井食品株式会社」【京丹波町】

無料で楽しめる工場見学!試食で満腹!!お弁当の定番ミートボールでおなじみ☆「石井食品株式会社」【京丹波町】

休日、ミートボールでおなじみの石井食品の工場見学へ。予め電話予約して行ってきました。
【保存版】京都オススメの無料工場見学スポット!夏休みは大人気!!子供から大人まで楽しめる☆【厳選6社】

【保存版】京都オススメの無料工場見学スポット!夏休みは大人気!!子供から大人まで楽しめる☆【厳選6社】

おおきに~豆はなどす☆今回は夏休みシーズン行きたい参加無料の工場見学スポットを集めてみました。ふだんよく口にする食品系を中心にご紹介します。
【京都珍グルメ】驚きの発想!世界初だし巻きの缶詰!!缶詰界の爆発的人気商品☆「吉田喜」

【京都珍グルメ】驚きの発想!世界初だし巻きの缶詰!!缶詰界の爆発的人気商品☆「吉田喜」

缶詰界ではかなり有名な商品。京都の老舗玉子焼きメーカーが手掛ける京風だし巻きが缶詰にイン。世界初、この発想はなかった!と爆発的人気商品に。お酒のアテやお土産、非常食としても最適。
茶摘みや石臼体験もできる!お茶のテーマパーク!創業230年の福寿園が手掛ける「福寿園CHA遊学パーク」

茶摘みや石臼体験もできる!お茶のテーマパーク!創業230年の福寿園が手掛ける「福寿園CHA遊学パーク」

創業230年の福寿園が手掛ける「福寿園CHA遊学パーク」では、茶摘みや石臼体験など様々な体験プログラムが用意されていて、子供から大人まで楽しくお茶を学ぶことができます。
【保存版】京都オススメの無料工場見学スポット!夏休みは大人気!!子供から大人まで楽しめる☆【厳選5社】

【保存版】京都オススメの無料工場見学スポット!夏休みは大人気!!子供から大人まで楽しめる☆【厳選5社】

京都府下で、予約至難でもある人気の無料で参加できる工場見学スポットを集めてみました。ふだんよく口にする食品系を中心にご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな